1
歌い手やボカロ

歡迎來到桃源鄉

(フェアン イニン ライダオ タウゲンショオ)

四季の芽吹いた華胥(かしょ)の国

果ても知らずに絢爛に

2
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

3
歌い手やボカロ

人を過度に信じないように

愛さないように期待しないように

かと言って角が立たないように

気取らぬように目立たぬように

4
歌い手やボカロ

つまりは好奇心に囚われてたんだ

大切な物なら壊したんだ

明かりの灯らないホールケーキ

木製の君と踊ってたんだ

5
歌い手やボカロ

乙女解剖であそぼうよ

ドキドキしたいじゃんか誰だって

恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った

あの夜から

6
歌い手やボカロ

真夜中見つけたフォークロアは

その昔人魚を生み出したらしい

独善的中毒者や パパラッチに這い寄るmonkey

みたいな輩共が悦に浸るため 編まれた物でしょ

7
歌い手やボカロ

僕だけでは

貴方を満たせる事など無理かもしれない

だけど

君だけでは

8
歌い手やボカロ

悲しいことなんて思い出さないように蓋をする

優しい言葉って思い出せないし いらないよ

連れないことばっか言わないでよ

一つは返事して