1
歌い手やボカロ

あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

あぁ 腐るよりいいから

行くあてもなく歩いている

あぁ これからはそうだな

2
歌い手やボカロ

Funny Funny 足りない つまりなりたい

漆ない 影ない 声を仕手るのに

今 Tap Tap Now その手ヒラヒラ

予想を超えて紡ぐのに

3
歌い手やボカロ

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

4
歌い手やボカロ

身につけたヘッドフォンの端子はむき出しのま

とにかく今はただ 下界を遮断したくて

時々風の音 瞼を閉じて暗闇

5
歌い手やボカロ

芯の髄から腐ってる 空想由来につき

頭ごなし いじけてる いつも暗い脳裏

「あたしのこと見てほしい」それは罪深くて

清潔な部屋で餓死する蝿の王になればいいのさ

6
歌い手やボカロ

ようこそ 深い森の奥

珍しいお客さんね

悪いけど ここから先では 森でマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる

7
歌い手やボカロ

つまりは好奇心に囚われてたんだ

大切な物なら壊したんだ

明かりの灯らないホールケーキ

木製の君と踊ってたんだ

8
歌い手やボカロ

触れてみたい秘密と

壊してみたい夜の中で

間違いだらけの遊びしようよ

別に意味とか無いけどさ