1
歌い手やボカロ

Funny Funny 足りない つまりなりたい

漆ない 影ない 声を仕手るのに

今 Tap Tap Now その手ヒラヒラ

予想を超えて紡ぐのに

2
歌い手やボカロ

寵愛を授かるのは たった一人

U S S S who? 俺にするよな

(you you you Uh uh uh uh)×2

群雄割拠 我先にと求愛

3
歌い手やボカロ

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでしょ

うか。

夏が近づくと胸が騒めくのは何でなんでしょう

か。

4
歌い手やボカロ

呼吸の音も 雨が覆い尽くした

さえずりのない 朝に

昨日のうちに 君をスケッチして

その全てを 描き残せたら

5
歌い手やボカロ

阿呆を見るランデブー

ボビデバビデンベッデボン

だから今はそれとなく なあなあなあなあ

散々淡々と暮らしていて

6
歌い手やボカロ

今 向かってるよ さよなら 言いたくて

泣いてなんか 泣いてなんか

泣いてなんか 泣いてなんかないのさ

僕は大人になったんだ

7
歌い手やボカロ

微かに切ない夜の音悩まされている優しさと

繰り返す過去をそっとしまっておこう

僕らは知った初夏の色乾いた残響と温度

ほろ苦い世界に降った涙を

8
歌い手やボカロ

一つ深呼吸をして

ぎりぎりのバランスを掴んで

その揺れに身を任せ

今日も同じ時間を繰り返す