1
歌い手やボカロ

ずっと一緒だよ 離れないでよ

口には出せない

強がり見抜かれてます

そういうとこ嫌いだ

2
歌い手やボカロ

ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した

くて

せいぜい 時間なんてありはしないが

まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

3
歌い手やボカロ

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでしょ

うか。

夏が近づくと胸が騒めくのは何でなんでしょう

か。

4
歌い手やボカロ

凛として花は咲いた後でさえも揺るがなくて

今日が来る不安感も奪い取って行く

正午過ぎの校庭で一人の僕は透明人間

誰かに気付いてほしくて歌っている

5
歌い手やボカロ

「オオカミが来たぞ!」

やめてくれ ずっとずっと彷徨うように

馬鹿みたいだろ 少し期待しちゃってさ

どうやら噂の羊飼い 嘘だらけの景色

6
歌い手やボカロ

さあ 眠眠打破 昼夜逆転 VOX AC30W

テレキャスター背負ったサブカルボーイがバン

ド仲間にやっほー

アルバイトはネクラモード

7
歌い手やボカロ

構築されたエリアは暗く閉ざされたママで

温もりさえも届かない、コキュトスの箱庭

この記憶は作られたフェイク

プラグでおくられたデータ世界

8
歌い手やボカロ

(あなたの美しさは罪です。

其の死をもって、罪を償いなさい…)

「粉雪の白、血の赤、黒檀の黒、授けて…」

女は神に願いて