さようなら、花泥棒さん - メル ft. S!N の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:02
いっせーのせっ!

00:00:26
最低な恋をして曖昧に終わるんだ

00:00:32
案外さ それだけで幸せなのかも

00:00:37
最低な人生で簡単に終わるんだ

00:00:43
案外さ それだけで幸せなのかも

00:00:49
夢の夢のまた夢を見ていたの

00:00:54
シーサイド 子猫の甘い結末

00:00:59
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:01:01
花をもぎ取って ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:01:04
扁平足で海辺を走った

00:01:08
軽やかに 軽やかに

00:01:10
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:01:12
花を呑みこんで ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:01:15
裸になって海に飛び込んだ

00:01:19
生きている気がしている

00:01:22
「私はね知ってる。嘘を吐くとき君はあごを触
る。今もそうやって。」

00:01:42
平凡な毎日も数年で終わるんだ

00:01:48
案外さ それだけで悲しくなれるね

00:01:54
最高な君だって簡単に死んじゃうし

00:01:59
案外さ それだけで悲しくなれるね

00:02:05
愛を愛をその愛を食べたいな

00:02:11
she said 「その手で私の首を絞めて」

00:02:15
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:02:17
愛をもぎ取って ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:02:20
真っ赤な頬をして裸になる

00:02:24
淑やかに 淑やかに

00:02:27
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:02:29
愛を呑みこんで ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:02:32
二人は眠る 汚したシーツで

00:02:36
生きている気がしている

00:02:38
「私はね知ってる。永遠の幸せなんてないんだ
よ。花も枯れるでしょ?」

00:02:52
それから数日経って浜辺に来たんだ

00:02:56
ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ 夜の淵でため息をついて

00:03:01
チョコレート チョコレートみたいに

00:03:04
甘くて苦くてそんな味がする

00:03:07
ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ 煙草を吸ったら

00:03:10
朝が来るまで 抱きしめて 抱きしめて

00:03:15
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:03:17
花をもぎ取って ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:03:20
扁平足で海辺を走った

00:03:24
軽やかに 軽やかに

00:03:26
さようなら ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:03:28
花を呑みこんで ぱっ ぱっ ぱっ ぱっ

00:03:31
裸になって海に飛び込んだ

00:03:35
生きている気がしている

00:03:37
「私たちもう一度やり直せるかな?」

00:03:42
「ほら見て春が来た。」

00:03:45
「花を盗もうぜ。」

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

同じような仕様で 被るヒーロー諦めて

レトロ上等 私用で拒む 少々 言葉に刺サッター

このB級なフューチャー 答えを文字って

曖昧な感情 飲まれる

2
歌い手やボカロ

今日は誰で遊びましょう......ね?

【愛】......其れは極不可思議な解

弱き花が、頂?

そう、能ある花は

3
歌い手やボカロ

狭い教室のかたつむり 舌打ちが奏でるメロディ

いじめっこ いじめられっこ

どちらもピーマンは苦いね 大発見

かっこいいこも かわいいこも 君のもの

4
歌い手やボカロ

懐かしい香り午前六時前の

見慣れぬ街を独り歩いているんだ

昨日も今日も同じような色に嫌気差した

きっと あの向こうに待つのも 変わらぬ色の未

人気順
1
歌い手やボカロ

ねえ 王宮の人魚姫のように

ああ ぼくらは余裕に浸っていたい

ねえ 不安げなきみの表情すら

雲の隙間にかくす

2
歌い手やボカロ

あーあ なんか楽しいことなにもないや

退屈で死んじゃいそう

そしたら明日デートにでも行こうか

春が來るからさ

3
歌い手やボカロ

いっせーのせっ!

最低な恋をして曖昧に終わるんだ

案外さ それだけで幸せなのかも

最低な人生で簡単に終わるんだ

4
歌い手やボカロ

最低な恋をして曖昧に終わるんだ

案外さ それだけで幸せなのかも

最低な人生で簡単に終わるんだ

案外さ それだけで幸せなのかも