ID - ぷす ft. luz, nqrse の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:08
こっち向いて微笑むrainy

00:00:11
ちょっとだけじゃ満たされないreach

00:00:14
愛で熟れた果実みたいに

00:00:18
甘い香り愉しませてよ

00:00:23
何だか今日は ムラサキだって

00:00:26
いつも見てるピンクは どこへ

00:00:30
もっと夜が濡れだすように

00:00:33
情けない 表情も魅せて

00:00:37
Are you ready? 悪夢(ゆめ)のセイ 弾けろ

00:00:54
酔った後に垂れ流す

00:00:55
殻変え出る言葉 自分の為じゃなくて。

00:00:58
そう全てはタイミング

00:00:59
君の腕にも 目にも そっくり刻む ID

00:01:01
愛してるの言葉が 言えなくて

00:01:04
偽りの眼で見つめ合うだけの

00:01:08
夜がもう嫌になって

00:01:10
その腕の傷なぞれば変わるかな

00:01:15
もうキミをめちゃくちゃにして

00:01:18
深い眠りの中 叫んで堕ちてゆく

00:01:22
まだしらないID

00:01:32
罪悪感に呑まれてcrazy

00:01:35
ちょっとだけじゃ始まらないfree

00:01:39
運命の赤い糸に眩んで

00:01:42
こんな日常壊れていくの

00:01:47
ぎこちない 笑顔で二人

00:01:50
未来の無いキスを 交わして

00:01:54
もっと夜が喘ぎだすように

00:01:57
小さな身体(ボディー) 火を付けましょう

00:02:01
Are you ready? 君のセイ 弾けろ

00:02:18
No Reason 増した傷と愛

00:02:20
直に 君に伝わる 本音と後悔

00:02:22
正直者が 仕出かした 世界(worid)

00:02:24
inside up

00:02:25
愛してるの言葉が言えなくて

00:02:28
絡みつく優しさに迷うだけの

00:02:32
夜がもう嫌になって

00:02:34
声に出すほど 追い詰められても

00:02:39
嘘じゃ無いモノが在ると

00:02:42
捨てきれぬ心に 嘆いて堕ちてゆく

00:02:46
まだしらないID

00:03:06
愛してるの言葉が言えなくて

00:03:09
偽りの眼で見つめ合うだけの

00:03:13
夜がもう嫌になって

00:03:15
その腕の傷なぞれば変わるかな

00:03:20
もうキミをめちゃくちゃにして

00:03:23
深い眠りの中 叫んで堕ちてゆく

00:03:27
まだしらないID

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

2
歌い手やボカロ

さあ ここから 夢の Party night

まだ見ぬような 魔法のような

君の声を ねえ、聞かせて

色付く夜の中

3
歌い手やボカロ

潰された私の体躯は酷く脆い固形と化して

音ひとつしない市街地で忌々しい不祥を呪うの

道徳の向う側であなたは吠えている

4
歌い手やボカロ

聡明に 単純に

愛故に盲目に

秘密の合図

シェイクしたラムベース

人気順
1
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

2
歌い手やボカロ

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

3
歌い手やボカロ

さあ ここから 夢の Party night

まだ見ぬような 魔法のような

君の声を ねえ、聞かせて

色付く夜の中

4
歌い手やボカロ

聡明に 単純に

愛故に盲目に

秘密の合図

シェイクしたラムベース

人気順
1
J-Pop

初夏の日差しに縋っても

立ち止まってはくれないから

後ろ姿を追うだけで精一杯なんだけど ねぇ

朝焼け夕焼けこやけの中で

2
J-Pop

平行線から遠のいて

ほら天気予報も当たんなくて

こんなぐずった空に舞って

僕の声ばっか恥ずかしいね

3
歌い手やボカロ

こっち向いて微笑むrainy

ちょっとだけじゃ満たされないreach

愛で熟れた果実みたいに

甘い香り愉しませてよ

4
歌い手やボカロ

言葉選べない この感情は何だ

理性を無くした 獣みたいだ

後姿じゃもう 満たせないから

一線を越えろと 魔が差したのさ