Proof of life - ひとしずくP ft. 鏡音リン の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:27
冬を告げる風の声に

00:00:33
耳を傾け 震える体

00:00:40
隣にいる あなたの息

00:00:46
白くなって寒そう

00:00:52
今年もまた 命は枯れ果て

00:00:58
やがて来る春を待ち詫びる

00:01:04
命の連鎖を 聴きながら

00:01:11
芽吹いて往く 光の中で

00:01:16
朽ちて逝く運命と

00:01:20
分かってなお

00:01:21
強く 息していたいよ

00:01:26
歌っていたい

00:01:29
わたしにも 何か残せるといいな

00:01:35
わたしが生きた 命の証を…

00:01:43
悲しい歌にはしたくないよ

00:01:50
ねえ お願い 今この時だけは笑っていたいよ…

00:02:00
あなたの横で

00:02:03
優しい歌を歌っていたい

00:02:38
幾度目かの冬を越えて

00:02:45
やっと気付いた この気持ちは

00:02:50
告げる事はできなかったけど

00:02:56
ココロはいつも

00:03:00
繋がっていたよね…

00:03:03
暗くてミエナイヨ…

00:03:06
何もキコエナイヨ…

00:03:09
コワイヨ… 苦シイヨ… 寂シイヨ…

00:03:15
ナニモカモスベテガ

00:03:18
キエテイク中で

00:03:21
あなたの笑顔だけ今

00:03:27
消えない…

00:03:29
優しい歌を歌っていてね

00:03:37
孤独なセカイに包まれても

00:03:43
ずっと側に居るよ

00:03:46
忘れないでね

00:03:49
あなたはいつも、独りじゃないよ

00:04:19
寂しくないよ あなたがいる

00:04:26
抱きしめてくれる 暖かい手で

00:04:32
キコエナイけれど

00:04:35
伝わっているよ

00:04:38
触れた指先から

00:04:41
愛シテル…って

00:04:46
悲しい歌にはしたくないよ

00:04:54
ねえ お願い 今この時だけは歌っていたいよ

00:05:03
あなたと共に

00:05:06
優しい歌を歌っていたい

00:05:12
あなたに捧げたい 惜別の歌

00:05:18
最期に 伝えたいよ

00:05:25
ありがとう…

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

終焉の大地の果て 残された子らは

頼りなく小さな手を重ねて

健やかなる時も 病める時も ただ信じて……

「共に分け合っていこう」

2
歌い手やボカロ

乾いた土にそっと 雨粒が流れてく

降りだした小雨が 黒い服の袖を濡らす

蓋つきのベッドで 花びら毛布は暖かい?

咽せ返るような白百合 君はぐっすりと眠って

3
歌い手やボカロ

今日は誰で遊びましょう……ね?

愛……其れは極不可思議な解

弱き花が、頂?

そう、能ある花は

4
歌い手やボカロ

偶然からはじまる 必然の一場面(ワンシーン)

遠くに見えたのは 揺れる赤色

不思議な森の奥で 見つけた黒い影と

何かが始まる予感、怖くて逃げ出した

人気順
1
歌い手やボカロ

ア・ア・ア・暗記厨

ア・ア・ア・暗記中···

Say···『日本史!』

聖徳太子定めた憲法十七条は群れ寄る(604)民

2
歌い手やボカロ

君は理科が得意な女の子

いつも実験ばかりをしていて

君は白衣が似合う女の子

いつも顕微鏡を眺めていて

3
歌い手やボカロ

右肩に紫蝶々 キスをしたこの部屋の隅で

切ないと云う感情を知る 響くピアノ 不協和音

右肩に紫蝶々 キスをしたこの部屋の隅で

切ないと云う感情を知る 響くピアノ 不協和音

4
歌い手やボカロ

終焉の大地の果て 残された子らは

頼りなく小さな手を重ねて

健やかなる時も 病める時も ただ信じて……

「共に分け合っていこう」