チルドレンレコード - じん(自然の敵P) ft. 天月, まふまふ の歌詞


オフボーカル
お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます
オフボーカルにすることでカラオケが出来ます

00:00:26
白いイヤホンを耳にあて 少しニヤッとして合
図する

00:00:31
染み込んだこの温度が ドアをノックした瞬間

00:00:36
溢れそうになるよ 「まだ視えない?」

00:00:38
目を凝らして臨む争奪戦

00:00:41
あの日躊躇した脳裏から

00:00:43
「今だ、取り戻せ」とコードが鳴り出しそう

00:00:46
愛しくて、辛くて、世界を嫌ったヒトの

00:00:56
酷く理不尽な「構成」

00:00:59
肯定していちゃ未来は生み出せない

00:01:03
少年少女前を向く 暮れる炎天さえ希望論だっ

00:01:08
「ツレモドセ」 「ツレモドセ」

00:01:10
三日月が赤く燃え上がる

00:01:13
さぁさぁ、コードを0で刻め 想像力の外側の世
界へ

00:01:18
オーバーな空想戦線へ

00:01:28
「お先にどうぞ」って舌を出す 余裕ぶった無
邪気な目

00:01:33
「ほら出番だ」パスワードで

00:01:35
目を覚ましたじゃじゃ馬は止まらない

00:01:38
もう夜が深くなる 「オコサマ」なら燃える延
長戦

00:01:42
逆境ぐあいがクールだろ?

00:01:44
寝れないねまだまだ ほら早く! 早く!!

00:01:47
イン・テンポで視線を合わせて

00:01:49
ハイタッチでビートが鳴り出せば

00:01:52
考えてちゃ遅いでしょう?

00:01:54
ほらノっかってこうぜ

00:01:56
ワンコードで視線を合わせて

00:01:58
ぶっ飛んだグルーヴが渦巻けば

00:02:01
冗談じゃない見えるはず

00:02:03
そのハイエンドの風景の隙間に

00:02:05
さぁどうだい、この暑さも すれ違いそうだっ
た価値観も

00:02:09
「悪くないかな」 目を開き、手を取り合った

00:02:14
案外チープな言葉も

00:02:16
「合い言葉だ」って言い合える 少しだけ前を
向ける

00:02:23
少年少女、前を向く 揺れる炎天すら希望論だっ

00:02:28
思い出し、口に出す 不可思議な出会いと別れ

00:02:33
「ねぇねぇ、突飛な世界のこと 散々だって笑
い飛ばせたんだ」

00:02:38
合図が終わる

00:02:39
少年少女前を向け 眩む炎天すら希望論だって

00:02:44
「ツカミトレ」 「ツカミトレ」と

00:02:46
太陽が赤く燃え上がる

00:02:48
さぁさぁ、コールだ。最後にしよう

00:02:51
最善策はその目を見開いた

00:02:53
オーバーな妄想戦線 感情性のメビウスの先へ

人気順
1
歌い手やボカロ

ビバップな浮遊感 夜が次第に乱反射して

ツービートで光って たまには愚痴っちゃって

良いかな

「ねえ、ちょっと話そうか。馬鹿な自傷症性な

2
アニソンやゲーム

もう散々ぐるぐるしたじゃない? やるときやら

なきゃ!

いままでのダイナミックだって ダイナシだよ

!?

3
歌い手やボカロ

暗い顔の???

幸せの柵の中で時間切れの夢を見てる

汽笛鳴らす列車と染まってゆく街の景色を

呪いながら夢を見てる

4
歌い手やボカロ

平凡な人生に 歪な涙流しながら

臆病で繊細な産声は 今日も歌う

鮮明になっていく モノクロの夜を越えたなら

冷えきった感情も また動き出すでしょう? 明

人気順
1
歌い手やボカロ

歡迎來到桃源鄉

(フェアン イニン ライダオ タウゲンショオ)

四季の芽吹いた華胥(かしょ)の国

果ても知らずに絢爛に

2
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

3
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

4
歌い手やボカロ

聡明に 単純に

愛故に盲目に

秘密の合図

シェイクしたラムベース

人気順
1
歌い手やボカロ

ドキドキドキ! 恋の魔法かけてみたいの

やりたい放題やっちゃえばいい

案外君にとっても夢中

偶然か必然か、そこそこドラマってる

2
歌い手やボカロ

考えたってわからないし 青空の下、

君を待った

風が吹いた正午、昼下がりを抜け出す想像

ねぇ、これからどうなるんだろうね

3
歌い手やボカロ

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

4
歌い手やボカロ

自問自答 無限苦言ヤバイ

挫傷暗礁に乗り上げている

前頭葉から新たな痛みを

共有したがる情報バイパス