Henceforth - Orangestar ft. IA の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:12
あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

00:00:18
あぁ 腐るよりいいから
行くあてもなく歩いている

00:00:36
あぁ これからはそうだな
何も求めずに生きていく

00:00:42
あぁ お金よりいいでしょ
これで何も失わないね

00:00:48
あぁ! 泣くな空、心配ない!
終わりのない夜はないね

00:00:54
あぁ 闇はただ純粋で
恐れてしまう私が弱いだけ

00:01:00
あぁ! 夏を今もう一回

00:01:03
君がいなくても笑って迎えるから

00:01:07
だから今絶対に君も歩みを止めないで

00:01:12
あぁ! それだけの心臓が

00:01:15
絶え間なくアオく光を願うから

00:01:19
仕方なくもう一回

00:01:21
変わらぬ今日を征くんだよ 何度でも

00:01:49
あぁ 夏風邪 悪い夢 見果てた希望 淡い残像

00:01:55
あぁ このままじゃ辛いかな

00:02:00
って繰り返してもまた願うから

00:02:04
読み返しても嘘はないから

00:02:07
踏み出したら振り返らぬよう

00:02:13
何もないけど旅は順調で

00:02:16
「君はその夢をもう一回」

00:02:19
長い長い闇を抜ける

00:02:25
抜ける

00:02:50
あぁ! 夏を今もう一回

00:02:52
君がいなくても笑って迎えるから

00:02:56
だから今絶対に君も歩みを止めないで

00:03:02
あぁ! それだけの心臓が

00:03:05
絶え間なくアオく光を願うから

00:03:08
諦めずもう一回

00:03:11
変わらぬ今日を征くんだよ 何度も

00:03:14
あぁ 夏を今もう一回

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

あぁ 腐るよりいいから

行くあてもなく歩いている

あぁ これからはそうだな

2
歌い手やボカロ

乾いた土にそっと 雨粒が流れてく

降りだした小雨が 黒い服の袖を濡らす

蓋つきのベッドで 花びら毛布は暖かい?

咽せ返るような白百合 君はぐっすりと眠って

3
歌い手やボカロ

何時か見た影法師

遠い遠い日の思い出は

春が過ぎ夏が来る

刻は止まることなく

4
歌い手やボカロ

平凡な人生に 歪な涙流しながら

臆病で繊細な産声は 今日も歌う

鮮明になっていく モノクロの夜を越えたなら

冷えきった感情も また動き出すでしょう? 明

人気順
1
歌い手やボカロ

あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

あぁ 腐るよりいいから

行くあてもなく歩いている

あぁ これからはそうだな

2
歌い手やボカロ

未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZE

さぁ 一直線に穿って 今日も不安定な将来へ

明日明後日僕ら どんな希望を 抱いていれば

生きていられるのか なんていわれるのか

3
歌い手やボカロ

梅雨が明けるまであとどれくらい?

まだ紫陽花の光る朝 君の愚痴

夏の足音はすぐそこまで

ねぇ迎えに行こって僕を急かす

4
歌い手やボカロ

懐かしい香り午前六時前の

見慣れぬ街を独り歩いているんだ

昨日も今日も同じような色に嫌気差した

きっと あの向こうに待つのも 変わらぬ色の未