発熱エモーション - PSGO-Z ft. 初音ミク の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:19
彼と目と目が 合ったのは

00:00:24
正しくは、たったの二回だけ

00:00:29
正直ちょっと 少し怖いくらい

00:00:34
吸い込まれそうなの

00:00:39
あんまり、その・・・私のことを

00:00:44
かまわないで 欲しいかな

00:00:47
なぜかな、ザワザワするのよ

00:00:51
カラダのどこかで

00:00:53
満たされなくって、不安になるの

00:01:00
ダイジョウブ わかってるから

00:01:09
ちゃんとしてよ もぅ、しっかりして

00:01:14
まだ何も変わらない、変わってない

00:01:18
「私」よね

00:01:22
彼は私にとって

00:01:27
別に そう、何でもないから

00:01:32
だから こんなに 考えちゃダメなの

00:01:37
どうかしているの

00:01:42
このままずっと、 近くにいたら

00:01:47
もう「私」じゃ いられない

00:01:50
もうダメ、 耳を塞ぐのよ

00:01:54
心の声に

00:01:56
確かめたいけど、それはできないよ

00:02:03
ダイジョウブ わかってるから

00:02:12
ちゃんとしてよ もう、しっかりして

00:02:17
まだ何も変わらない、変わってない

00:02:21
「私」よね

00:02:25
神様、もしいたら お願い私

00:02:30
今ホントに 困っているの

00:02:35
こんなコト、 すぐに消えちゃって

00:02:42
なくなりますか?

00:02:44
ダイジョウブ わかってるから

00:02:53
ちゃんとしてよ もぅ、しっかりして

00:02:59
まだ何も変わらない、変わってない「私」でしょ

00:03:04
何も変えられない、 変われない

00:03:10
私なの

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

トワイライト 邪魔ね

下手なステップ 主体のないみたいな So tire

そんな貴方の視界に居たのは

ホント偶然性なんか無いの

2
歌い手やボカロ

彼と目と目が 合ったのは

正しくは、たったの二回だけ

正直ちょっと 少し怖いくらい

吸い込まれそうなの

人気順
1
歌い手やボカロ

本能が狂い始める

追い詰められたハツカネズミ

今、絶望の淵に立って 踏切へと飛び出した

そう 君は友達 僕の手を掴めよ

2
歌い手やボカロ

交差線上で視線を感じる 娑婆の裏で冗談

灰色混じりの溜息 我楽多 この隘路に放れ

彷徨っては壁にあたる 傷だらけで今日も

有象無象街 塵の花

3
歌い手やボカロ

覚えてる?あの日の耳打ち

「世界一可愛いよ」なんてね

元気ない君にかけた本音は

ちょっと君を困らせたね

4
歌い手やボカロ

終焉の大地の果て 残された子らは

頼りなく小さな手を重ねて

健やかなる時も 病める時も ただ信じて……

「共に分け合っていこう」