Finale - XYZ, まふまふ, nqrse, luz (その他) の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:33
きっとこの世界は
今宵限りの御伽噺さ

00:00:41
グラスに注いた一口でも
酔わせてしまうようなスキャンダル

00:00:48
どの未来を探したって
このフィナーレを見下ろすショータイム

00:00:56
それならばここで終わりにしよう
ホワイトのラム酒をオーダー

00:01:03
お迎えだよ 今日残す証拠
手元の空いたグラス同様
抜け出す蝶々 空間はFantasy
誰も魔法が解けりゃワナビー

00:01:12
夢は醒めない 指で描いた世界
飲み干せない程 注ぎたいこの愛
揺蕩うシンデレラが正気じゃなくても
今だけ Nee Shorty ?

00:01:19
最終幕のNight
きっとここに夢の続きなんてないさ

00:01:26
立ち止まる時間も恋しいまま
12時の鐘が鳴る (Tonight)

00:01:34
踊るカーテンコールを潜り抜け
君だけを攫いに行くんだ

00:01:42
その手に傅く罪を選ぼう
禁じられたアンコール
もう一切はXYZ(カクテル)の夢

00:01:55
[間奏]

00:02:13
そっと触れる距離を
ひとつふたつと紡ぎ合わせて

00:02:21
君だけに送る秘密裏の合図
ふたり交わしていくシークレット

00:02:28
野次馬とネオンライト
騒ぎ立つ人波をくぐって

00:02:37
それでも心は ただ確かに
君の手を引いていたんだ

00:02:45
陳腐なドラマ
エゴ 沈むパノラマ
このボトルもキープしたら?
きらめきまでInhale

00:02:52
戻り方すらわからないよ
そのままの君も素敵だよ
人は簡単には変われない
朝が迎えに来るまで還れない

00:03:00
ラム&レモンを飲み干して
その身を委ねてみないかい?

00:03:07
高まる酔いと成り行きのまま
ボクの成すがままに (Tonight)

00:03:15
塞ぎこんだ世界から
連れ出すよ 果てない至高の夜まで

00:03:23
禁忌のグラスが傾くほど
零れては止まらない感情があるんだ

00:03:33
[間奏]

00:03:46
大嘘に爪を立てたいの
崩れかけの儚いプライド
紛いモンな関係
鎮めるファンファーレ

00:03:52
今も君は手招いて
笑ってる
どの理想郷だって
自分勝手だろう

00:03:56
酔っていたい 泡沫に
お気に召すまでこの場で踊って行ってくれよ
静かに傾ける
XYZ (To The Audience.)

00:04:06
シークレットばかりの
欠け落ちたボクに答えをくれたんだ

00:04:14
もうこの身を焦がしたまま
君だけを愛したい

00:04:21
これは最終幕のNight
そうどこにも 目覚めない夢などないさ

00:04:28
立ち止まる時間も恋しいまま
12時の鐘が鳴る (Tonight)

00:04:36
踊るカーテンコールを潜り抜け
君だけを攫いに行くんだ

00:04:44
その手に傅く罪を選ぼう
禁じられたアンコール

00:04:51
もう一切は
XYZの夢

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

潰された私の体躯は酷く脆い固形と化して

音ひとつしない市街地で忌々しい不祥を呪うの

道徳の向う側であなたは吠えている

2
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

3
歌い手やボカロ

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

4
歌い手やボカロ

雨上がりに、窓際の花も嬉し涙。

心は晴れないのに・・・。

あの日くれた洋服もリボンも捨てたけど

この気持ちだけは消せないんだね。

人気順
1
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

2
歌い手やボカロ

途切れ途切れ足音が迫る

離れ離れあの笑顔は無い

暗闇 影潜め消す物音

血痕で彩ったウエストコート

3
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

4
歌い手やボカロ

あの子もいいな あの子もいいな

頭の中で イイコトしてる

あなたはそれで満足ですか?

叶えたいとは思いませんか?

人気順
1
歌い手やボカロ

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

2
歌い手やボカロ

さあ ここから 夢の Party night

まだ見ぬような 魔法のような

君の声を ねえ、聞かせて

色付く夜の中

人気順
1
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

2
J-Pop

厚紙の箱に捨てられた 

命ならば値打ちはないか?

バス停 待合に渦巻く 見て見ぬふりの雑踏

書き損じはどうしようもないが 

3
J-Pop

汗ばむ温度を風に乗せて

この夏最後の花火を見るんだ

夕日の影が夜を連れた

この夏最後のボクらの夢

4
歌い手やボカロ

「昨日人を殺したんだ」

君はそう言ってた。

梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いてい

た。