グランドエスケープ (RADWIMPS) - まふまふ の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:49
空飛ぶ羽根と引き換えに

00:00:55
繋ぎ合う手を選んだ僕ら

00:01:02
それでも空に魅せられて

00:01:08
夢を重ねるのは罪か

00:01:17
夏は秋の背中を見て

00:01:23
その顔を思い浮かべる

00:01:30
憧れなのか、恋なのか

00:01:36
叶わぬと知っていながら

00:01:46
重力が眠りにつく 1000年に一度の今日

00:01:53
太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう

00:01:59
彼が眼を覚ました時 連れ戻せない場所へ

00:02:06
「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ

00:02:15
行こう

00:02:16
もう少しで運命の向こう
もう少しで文明の向こう

00:02:22
もう少しで運命の向こう もう少しで

00:02:29
夢に僕らで帆を張って

00:02:32
来るべき日のために夜を越え

00:02:36
いざ期待だけ満タンで

00:02:38
あとはどうにかなるさと 肩を組んだ

00:02:43
怖くないわけない でも止まんない

00:02:48
ピンチの先回りしたって
僕らじゃしょうがない

00:02:54
僕らの恋が言う 声が言う

00:03:01
「行け」と言う

この曲の関連記事

人気順
1
アニソンやゲーム

ただ 変わらない日々を求め

ただ 譲れないものを守り

交えた夢を行く先を 静寂が包み込んでいく

そして色めく群衆の声

2
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

3
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

4
歌い手やボカロ

歡迎來到桃源鄉

(フェアン イニン ライダオ タウゲンショオ)

四季の芽吹いた華胥(かしょ)の国

果ても知らずに絢爛に