グランドエスケープ (RADWIMPS) - まふまふ の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:49
空飛ぶ羽根と引き換えに

00:00:55
繋ぎ合う手を選んだ僕ら

00:01:02
それでも空に魅せられて

00:01:08
夢を重ねるのは罪か

00:01:17
夏は秋の背中を見て

00:01:23
その顔を思い浮かべる

00:01:30
憧れなのか、恋なのか

00:01:36
叶わぬと知っていながら

00:01:46
重力が眠りにつく 1000年に一度の今日

00:01:53
太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう

00:01:59
彼が眼を覚ました時 連れ戻せない場所へ

00:02:06
「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ

00:02:15
行こう

00:02:16
もう少しで運命の向こう
もう少しで文明の向こう

00:02:22
もう少しで運命の向こう もう少しで

00:02:29
夢に僕らで帆を張って

00:02:32
来るべき日のために夜を越え

00:02:36
いざ期待だけ満タンで

00:02:38
あとはどうにかなるさと 肩を組んだ

00:02:43
怖くないわけない でも止まんない

00:02:48
ピンチの先回りしたって
僕らじゃしょうがない

00:02:54
僕らの恋が言う 声が言う

00:03:01
「行け」と言う

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

ドレミはどれも何処かへ泳ぐ

折れたペン先 御立派

つまりはまだお化けの仕業?

それなら君は何者?

2
J-Pop

帰りの道は染み込む青落として

黄昏空に紅を点した横顔

赤いかんざし手招くままに

未だ慣れぬ差し下駄履いて

3
アニソンやゲーム

果てしない悲哀の環状線 奪い合いの連鎖

終幕はどこで見られるだろう

命を預けた天秤は推定無罪を要して

その正義も 猛る勇姿も 不用品となってしまっ

4
歌い手やボカロ

解いたら結べない そんな距離感が怖くて

臆病なネクタイと掛け違えたボタン

曖昧な気持ちに 色を入れたのは春先

制服の裾を直し 振り返る君だった