夏空と蜃気楼 - ちいたな ft. IA の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:01
泣きだしたい夏の日も

00:00:05
励まし合った 雨を浴びて
涙をごまかした

00:00:11
見栄えの悪い空模様

00:00:15
「こんな日もあるさ」君ははにかんで

00:00:20
どんなに離れても空が一つなら
僕ら 青に染まっていられる

00:00:30
称えられたことも愛されたことも
今日まで生きてきた証なんて
何一つ無いのさ

00:00:41
笑っちゃうな
答えなんてもう知ってんだ
金魚鉢の中から飛び出せ

00:00:50
やりきれない 夏の空
裸足で駆ける走馬灯

00:00:54
抱きしめた あの夜はもう戻らないから

00:01:00
始まらないプロローグ
あの日から何もかもが変わらない

00:01:04
またこうやって大声で叫ぶのさ
背を向けて

00:01:10
空を覆うおぼろ雲

00:01:14
君を探して 走り回った
浜辺の足跡だ

00:01:19
目に入れても痛くないさ

00:01:24
炭酸は苦手だ 恋の味なんて
わかりたくないのさ

00:01:30
たまんないな
嫌いだってそう言ってんだ
夏霞の中から飛び出せ

00:01:39
近づけない君の頬
逃げ水に遊ばれてる

00:01:44
諦めた告白は空に溶けて消えた

00:01:49
五月雨が晴れる頃
通り過ぎる白南風に打たれて

00:01:54
ほらそうやって遠くへ消えてくのさ
微笑んで

00:01:59
[間奏]

00:02:09
耳を澄ませば微かに聞こえる
線香花火の大合唱

00:02:14
君を澄ませばいつも隠してる
心も少しは見えるかな

00:02:19
逃げ出すなら僕も同じさ 教えてくれ
君の天命を

00:02:28
蔑んだ 君の眼は
夏が生み出す蜃気楼

00:02:33
泣かないで 泣かないで
君は悪くないから

00:02:38
転んだり 空回り
僕の青春の音は鳴りやまない

00:02:43
迷わずに進め 手を放さないで

00:02:48
やりきれない 夏の空
裸足で駆ける走馬灯

00:02:53
抱きしめた 君だけはもう離さないから

00:02:58
終わらないエピローグ
夏掛けの群青に染められて

00:03:02
ただこうやって大声で叫ぶのさ
手を繋いで

00:03:08
夕焼け空を見上げた

00:03:12
「夏は嫌いだ」それでも僕は
生きるから

00:03:19
強く生きるから

00:03:22
どうやったって明日はやってくるのだ

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

あぁ 腐るよりいいから

行くあてもなく歩いている

あぁ これからはそうだな

2
歌い手やボカロ

君の歌があれば 僕は空が飛べた

もう独りぼっちで泣かせたりしないよ

君の握りしめた手に答えがないなら

届け 僕らのメルクリウス

3
歌い手やボカロ

泣きだしたい夏の日も

励まし合った 雨を浴びて

涙をごまかした

見栄えの悪い空模様

4
歌い手やボカロ

斑模様の僕の心が

震える脚で立ち続けてる

生きることに理由が要るなら

「生まれてきたから」これで十分でしょう

人気順
1
歌い手やボカロ

「わたしナンバーワン」と狂ったように

しっちゃかめっちゃか歌います

君と最終列車に乗ったはいいが

一体どこに向かってんの?

2
歌い手やボカロ

泣きだしたい夏の日も

励まし合った 雨を浴びて

涙をごまかした

見栄えの悪い空模様