SHAKER - 40mP ft. 初音ミク の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:22
偽りと真実をシェーカーで混ぜ合わせ

00:00:30
ひび割れたグラスに注ぐ 愛 愛 愛

00:00:38
満たされたことなんてたった一度さえない

00:00:45
漏れ出した雫を舐める 愛 愛 愛

00:00:53
いつからだっけ いつからだっけ
覚えてないな 覚えてないや

00:01:01
もらったものはすぐ消えてゆくんだ
ああ 喉が渇いてきた

00:01:08
ねえ 足りない 足りない まだ足りないの
優しい嘘だけじゃ

00:01:16
そう 悲しみ 苦しみ 痛み 全部混ぜて
空っぽの心の中 注いでよ

00:01:25
[間奏]

00:01:38
干からびた砂漠で水脈を探してる

00:01:46
旅人が見つけた幻 愛 愛 愛

00:01:54
溜めすぎて溢れた涙がつくる海

00:02:01
そのどこか隅っこで浮かぶ 愛 愛 愛

00:02:09
漂ってたいな ただ酔ってたいな
夜の淵で 夢の中で

00:02:17
目が覚めたら また禁断症状
ああ 喉が渇いてきた

00:02:24
ねえ いらない いらない もういらないの
入りきらないから

00:02:32
って 一度でいいからそう言えるくらいに
空っぽの心の中 注いでよ

00:02:41
[間奏]

00:03:05
ねえ 足りない 足りない まだ足りないの

00:03:13
そう 悲しみ 苦しみ 痛み 全部混ぜて

00:03:20
ねえ 足りない 足りない まだ足りないの
優しい嘘だけじゃ

00:03:28
そう 悲しみ 苦しみ 痛み 全部混ぜて
溢れて壊れるほど

00:03:36
ねえ いらない いらない もういらないの
入りきらないから

00:03:43
って 一度でいいからそう言えるくらいに
空っぽの心の中 注いでよ

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

ねえ、好きな人いるの?なんて

君が問いかけてきた

風が吹いて 髪が揺れて

教室の時が止まる

2
歌い手やボカロ

窓の向こう側で 昨日がサヨナラして

僕は部屋の隅で 膝を抱えたまま

君がいない夜は いつも悩みすぎて

電話の着信に 耳を澄ませていた

3
歌い手やボカロ

色褪せた感情を 切り離すため

刻まれた点線を 指でなぞるよ

泣けるほど簡単に 出来てしまうから

難しく考えず 千切ればいいの

4
歌い手やボカロ

むかしむかし。

あるとこに、おじいさんとおばあさんが、

小さな家でつつましく暮らしていました。

川で洗濯しているとき、大きな桃が流れてきた

人気順
1
歌い手やボカロ

乙女解剖であそぼうよ

ドキドキしたいじゃんか誰だって

恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った

あの夜から

2
歌い手やボカロ

阿呆を見るランデブー

ボビデバビデンベッデボン

だから今はそれとなく なあなあなあなあ

散々淡々と暮らしていて

3
歌い手やボカロ

何でもないのに涙が

こぼれ落ちたらいいから笑って

一滴も残さずに救ったら

戸棚の隅のほうへ隠すから

4
歌い手やボカロ

人を過度に信じないように

愛さないように期待しないように

かと言って角が立たないように

気取らぬように目立たぬように