ヲズワルド - 煮ル果実 ft. v flower の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:41
真夜中見つけたフォークロアは
その昔人魚を生み出したらしい

00:00:48
独善的中毒者や パパラッチに這い寄るmonkey
みたいな輩共が悦に浸るため 編まれた物でしょ

00:00:55
誰彼誰だったっけ
少し褒められ慣れたよう
曰く先に名乗りさえすりゃあもう
総てオリジナルなんでしょう 万々歳

00:01:02
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
パイオニア擬の龕燈 Q.E.D.

00:01:09
light offしよう やっぱonにしよう
往々にして 正解にしよう

00:01:16
延々とやろう もう我ものよ
飽い 飽い 猿さ 撒爾沙 焙

00:01:22
置いてって 置いてって
相反したイメージ押し付けないで

00:01:29
そう群がって まあ散らかして
停滞した幸福に溺れてくの

00:01:36
僕無しで ああ息をして
また偽りのイメージで媚び売んの

00:01:43
もうやだって 愛さないで
信仰の様な暮らしから抜け出したい

00:02:03
思想とは某半々の疾病ともう半々の傲慢を
汚水で割った後にたっぷりとぬるま湯に
漬け込んだ脳に溶け込んだ 糖

00:02:11
瑕瑾 課金 発禁だらけのお祭り騒ぎさ
ただ私の眼には公害が
ティーパーティーしている風にしか見えない

00:02:17
公園にいる鳩並みの警戒心なのね
どっかの誰かも知らん奴が
決めた『生』の値もさ

00:02:24
さあ 匙加減だってばよ
売り捌けや どんどん
駄目だってさ あー言われてんのに
又々熱した鉄板に触れんでしょう

00:02:31
目が覚めない時の言い訳
『布団がじゃれてくる』と言葉 言葉を

00:02:38
吐けば吐くほど 真っ青な本当
明け透けになったのよ

00:02:45
老いてって 老いてって
採算はもう来世に持ち越して

00:02:52
疑ってからくたばれ
監視されりゃ真摯に取り組むね

00:02:59
敬って 宣って
遊園地みたく酷く輝いて

00:03:05
耄碌ね 愛は無いね
『信仰に寄生しなきゃ生きれないの?』

00:03:27
ねえ君誰だっけ
少し貶され慣れたよう
曰く後に名乗りでもすりゃあもう
総て贋作なんでしょう 無問題

00:03:34
坊主崇めりゃ袈裟まで綺麗
パイオニア擬の犯行

00:03:41
『おいで おいで おいでよ』...

00:04:23
置いてけ 置いてけ
翕然として安置に住み着いて

00:04:30
そう群がって まあ散らかして
徹底した幸福に溺れてくの

00:04:37
僕無しで ああ生き抜いて
永遠に死にたいから死ねないね

00:04:44
哀 晒して
愛 腐らせて
新成人に合図を

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

真夜中見つけたフォークロアは

その昔人魚を生み出したらしい

独善的中毒者や パパラッチに這い寄るmonkey

みたいな輩共が悦に浸るため 編まれた物でしょ

2
歌い手やボカロ

冷めた眼 波打ち際

このままこの海に抱きしめられたい

そう言う君は波の隙間

縫うように一つ僕に息を吐いた

3
歌い手やボカロ

君はいつもの時間つぶやく

何気ないふつうのことツイート

かわいい絵文字とかに惹かれて

自分勝手に妄想してました

4
歌い手やボカロ

夜の街迷いし穢れの乱歩

何処から来たのよ見窄らしいね

ねぇうちにおいで 温めてあげるよ

今までよく頑張ったよね

人気順
1
歌い手やボカロ

真夜中見つけたフォークロアは

その昔人魚を生み出したらしい

独善的中毒者や パパラッチに這い寄るmonkey

みたいな輩共が悦に浸るため 編まれた物でしょ

2
歌い手やボカロ

吐いて捨てた過去を昇華しても

迷子が迷子を探す状態さ

満ちてるからこそ愛を願って

行き過ぎた幸せは届かないと知る