シンデレラ - ジグ ft. v flower の歌詞


お気に入り
00:00:00
昨晩のライトが照らしてる
綺麗な観覧車を見ている
それは大層不思議な出来事なんだ

00:00:09
この感情だって弱いよな
嫌いになれるまで遠いのだ

00:00:12
すぐそばには いつもの
黒い言葉たちが眠っている

00:00:16
この世に蔓延る本能の
気色悪さを知ってる

00:00:20
「なんで?」「だって」
言う必要なんてないじゃん

00:00:24
本物なんていないんでしょう?
気付けてよかったな

00:00:28
「なんで?」「だって」
言う必要なんてないじゃん

00:00:32
さあ 狂おしくなってしまえ
前も後ろもいらない あんたには

00:00:39
ほらね 狂おしくなってしまう
愛とガラスで出来た心のままで

00:00:47
[間奏]

00:01:02
昨晩のニュースが取り上げた
綺麗なワンピースを着ていた
それは大層不思議な出来事だった

00:01:10
この羨望なんて名前をさ
愛してあげるまで遠いのだ

00:01:13
すぐそばには いつもの
黒い言葉たちが嗤っている

00:01:17
この世の終わりの可哀想な
あの笑顔を知ってる?

00:01:21
「なんで?」「だって」
気にする必要がないじゃん

00:01:25
本物なんていないんでしょう?
気付けてよかったな

00:01:29
「なんで?」「だって」
気にする必要がないじゃん

00:01:33
さあ 狂おしくなってしまえ
右も左もわからないな

00:01:40
ほらね 狂おしくなってしまう
愛とガラスで出来た心の中で

00:01:49
話してわかる 話せばわかる
この最上級のバイバイ

00:01:54
離したくはないよ 離したくはない だって
もう話せないよ

00:02:05
なくしてしまえば消えてくれるの?

00:02:18
さあ 狂おしくなってしまえ
前も後ろもいらない あんたには

00:02:26
ほらね 狂おしくなってしまう
愛とガラスで出来た心で

00:02:33
なあ もう愛おしくなってしまえ
右も左も知らなくていい

00:02:41
ほらね 愛おしくなってしまう
愛と ガラスの割れた心に

00:02:49
昨晩のライトが照らしてる
綺麗なワンピースの少女を
息を飲んで見つめては 言葉を吐いた

00:02:56
ああ 才能なんて言葉でさ
片付けないでほしいよな
全て曖昧にして 黒い言葉たちへ

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

真夜中見つけたフォークロアは

その昔人魚を生み出したらしい

独善的中毒者や パパラッチに這い寄るmonkey

みたいな輩共が悦に浸るため 編まれた物でしょ

2
歌い手やボカロ

冷めた眼 波打ち際

このままこの海に抱きしめられたい

そう言う君は波の隙間

縫うように一つ僕に息を吐いた

3
歌い手やボカロ

腹抱えて笑っちまうような

おかしなお菓子が日常茶飯事

テーブルの上、置かれたお菜も

"誰が作ったか"それが全て

4
歌い手やボカロ

夜の街迷いし穢れの乱歩

何処から来たのよ見窄らしいね

ねぇうちにおいで 温めてあげるよ

今までよく頑張ったよね

人気順
1
歌い手やボカロ

昨晩のライトが照らしてる

綺麗な観覧車を見ている

それは大層不思議な出来事なんだ

この感情だって弱いよな