エイムレスウォーカー (Aimless Walker) - *Luna ft. Rana の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:07
無いんだと思っただって透明だった

00:00:11
目的地はどこまでも遠く遠く思えた

00:00:14
もしたどり着いたとして何をしようか

00:00:17
夜の向こうは覗き込めないままで

00:00:36
諦めた今日を積み重ねてきた
喉元の言葉にNoっていう癖がついた

00:00:43
掃き溜めた昨日の中から綺麗な
思い出だけ拾って浸っていたんだ

00:00:51
向かう先を見失って悲しくなって
誰かのせいにしたいと思った

00:00:58
こんなんなら消えてしまいたいと思う夜があっ
でもそのすべてを越えて来たんだ

00:01:06
僕にしか出来ないことってなんだ 思い出せ

00:01:12
ここまで歩いてきたのは誰の足だ
世界を回せるのは誰だ

00:01:20
[間奏]

00:01:50
例えば10年後 今日を思い出すとして
僕は僕を誇らしく思えるんだろうか

00:01:57
例えば10年前の 今日を思い出したら
無我夢中な僕が笑っていた

00:02:05
すべてが嫌になって愛せなくなって
自分さえ傷つけてしまって

00:02:12
こんなんなら消えてしまえって呪った日があっ
そんな世界で

00:02:18
僕の心が血を流せたなら 涙の色が見えたなら

00:02:26
それを掬い取ってなにができた?
僕は優しくなれたかな?

00:02:33
[間奏]

00:03:04
彷徨い歩いた夜に光が射した
不意に消えてしまいそうなそれに色をつけた

00:03:11
あまりにも遠く見えて悲しくなった
だけどこうやってまた歩いていける

00:03:19
「君にしか出来ないことってなんだ 思い出せ

00:03:25
ここまで歩いてきたのは誰の足だ
世界を回せるのは」 僕だ

00:03:32
心臓が脈を打つ理由を探せ 自分にさえ邪魔を
させるな

00:03:40
千切れるくらい伸ばしても届かない指の先へ
叫ぶんだ

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

まだ青くて拙い 脆くて足りない

小さくて弱くて どうしようもない 僕だ

[間奏]

知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの

2
歌い手やボカロ

モノクロを裂いた 目を細めたんだ

光が繰り返す現像 その意味も知らないまま

[間奏]

塗り替える想像 空を飛べない僕等は

3
歌い手やボカロ

無いんだと思っただって透明だった

目的地はどこまでも遠く遠く思えた

もしたどり着いたとして何をしようか

夜の向こうは覗き込めないままで

4
歌い手やボカロ

帰り道は落ち葉を蹴って

並んで歩く並木道を

理想夢想奇想天外なことを

飽きもせずに語り合ったり

人気順
1
歌い手やボカロ

無いんだと思っただって透明だった

目的地はどこまでも遠く遠く思えた

もしたどり着いたとして何をしようか

夜の向こうは覗き込めないままで