音楽(作詞・作曲・編曲):n-buna
小説:みあ(Vocal)
イラスト:ダイスケリチャード
映像:えむめろ

”終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。
三月のパンタシアによる「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』をテーマにしたニューアルバムのリリースが決定!
ニューアルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」に収録されている三月がずっと続けばいいもチェックしてください!

オフィシャルサイト:http://phantasia.jp
Twitter:【みあ】https://twitter.com/3_phantasia

Youtubeのコメントもいくつか載せておきます
無名のスナイパー
皆はちゃんと、みあの小説を読んでるか。読んでないと、この曲の良さが半減してしまうぞ!
読んでなくても凄くいい曲だけどね。
彩水
このギターの感じとかn-bunaさんだよね…
n-bunaさんの感じとボーカルの方の可愛くて、力強い感じの歌い方もすごいあってる!
ドン.
この方の歌を拝聴するのは初めてなんですが…言い表せないくらい素敵ですね
今からファンになってもいいですかね…?
율.
「青春なんていらないわ」で知って好きになり、
「ピンクレモネード」でやっぱ好きってなり、
「街路、ライトの灯りだけ」で尊い大好きになりました。
SHUNN tk
n-bunaさんあるある





ラスサビの転調。
いいよね。
thin paper
ほんっとに上手いよな。
2枚の絵しか使ってないってのがなぁ。
ゾクゾクするくらい素敵な歌と合わさって、3パシ独特の世界が出来ている。もはや麻薬だよ…。
モカリィモカ
街灯の明るさって言う所を街灯の暗さって表現しちゃうn-bunaさんが好き

夜の街と比べたら相対的に街灯は明るいけど、夜だから総じて見てみたら暗いんだと
。個体
いたるところにナブナサウンドが聞こえて伝えきれないが伝えたかった
最後の転調はナブナすぎた泣いた
神曲すぎいいいいいいい!!!!!
HAT ENA
【速報】n-bunaさんとうとう冬曲に対応してしまう
シマダ。
ナブナさんってボーカルの良さを引き出すのが上手いよね…。
とかちっち
三月のパンタシアさんやっぱり良き!って思ったらn-bunaさんが作詞、作曲、編曲?!

良い × 良い = 神曲 やん!!!
Amur
今度、青春なんていらないわをバンドでやろうとしてた矢先に、、
n-bunaさんもパンタシアも最高やな
HAL o_o
タイトルと、サムネの「夜を縫っていく」でn-bunaさんだろ……!と思いました。n-buna節と言葉選びが最高です。そして三パシさんの声が素敵!
ましゅまろ。
みあさんの歌声も、n-bunaさんの音楽も、ダイスケリチャードさんのイラストも、全部が最高すぎる!!
ーチョッキ
作詞作曲編曲n-bunaさんは聞かずにわかる
確実に神曲
みすたあ
ギターの感じでもしかしたらと思ったら、、
n-bunaさん、そしてみあさんの声、
泣かせてくれますね。
ノルアドレナリン
こういう動画は片目を瞑って見ると
立体に見えますよ。
マルリンマール
これって「青春なんていらないわ」と「ピンクレモネード」の女の子と同じ子じゃん!
こん
イントロから好きだって思った同士いる?
gggg.sn
いやぁ〜えみやごはんから聴いてるけどいい曲しかないな。

街路、ライトの灯りだけ - 三月のパンタシア の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:17
悲しいことなんて思い出さないように蓋をする

00:00:24
優しい言葉って思い出せないし いらないよ

00:00:31
連れないことばっか言わないでよ
一つは返事して

00:00:38
街灯の暗さじゃわかんないからさ
口じゃ言えないからさ

00:00:47
ねぇ 笑った振りをしてって
ねぇ 怒った振りをして

00:00:53
ねぇ どうしても裸眼じゃ上手く
見えないから

00:00:59
君と夜を縫っていく
夜の街を縫っていく

00:01:07
暗い街路 ライトの灯りだけ
足音を刺した薄い夜

00:01:14
いつも君を待っていた
意味がそこで立っていた

00:01:21
下手な泣き真似をしている
君が見える

00:01:40
寂しい夜なんて思い出さないように蓋をする

00:01:48
優しい嘘なんて
すぐ消えちゃうものを出さないで

00:01:55
連れないことばっか言わないでよ
少しは側にいて

00:02:02
悲しさは言葉じゃわかんないからさ
顔が見えないからさ

00:02:10
ねぇ 歩いた跡を見てって
ねぇ 凄く遠くに来たんだ

00:02:17
どうしても裸眼のままじゃ
見えないんだよ

00:02:23
いつか君を待っていた
二人夜を待っていた

00:02:30
逃げるようにライトの灯りだけ
君の手の温度 深い夜

00:02:37
今も夜を待っていた
意味もなく笑っていた

00:02:44
下手な口笛をしている
君が見える

00:03:03
ねぇ 笑った振りをしてって
ねぇ 怒った振りをして

00:03:10
ねぇ どうしても滲んだ声が
消せないから

00:03:18
君がただ笑っている
夜の街を縫っていく

00:03:25
暗い街路 ライトの灯りだけ
足音を刺した薄い夜

00:03:32
いつも君を待っていた
意味がそこで立っていた

00:03:40
下手な泣き真似をしている
君が 君が 見える

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

「三月がずっと続けばいい」

振り向けなかったゆめのおわりを

なんてことない言葉を

なんでもないような秘密を

2
J-Pop

君が必要とするなら

他にはもう何もいらないの

ねぇもっと ねぇもっと 寂しいって言ってよ

身体中に残ってる 君の匂い 君の温もりが

3
J-Pop

[動画]

[MUSIC START]

夕景今日も眺めます

あの日の色彩が

4
J-Pop

小さく遠くで何かが鳴った

君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬

もうちょっとだけ大人でいたくて

夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている