アベリアに代わる何かを - msy(マスイ) ft. メガテラ・ゼロ の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:21
劇を見て夏を見て

00:00:25
月を見たっていつも観測者で

00:00:30
そしてただ指を差し

00:00:34
あーだこーだ言うことしか

00:00:38
あなたから聞いた話は

00:00:43
大抵「君」がいなくて

00:00:48
然るに微かに見えたあなたも

00:00:54
夏へ消えて行く

00:00:57
あの空みたいな あの花みたいなって

00:01:03
外を見ては何かを模して

00:01:07
夏、君を想って 春、さよならしたって

00:01:12
あなたが描くであろう空を

00:01:34
まず夏に思い入れなんてない

00:01:40
ただただ暑いだけだ

00:01:44
空で歌えないのに詩を歌う

00:01:48
端の折れた歌詞カードを

00:01:49
机の端っこに置いて

00:01:52
あの人みたいに あの映画みたいにって

00:01:58
なれるはずないのに夢見て

00:02:01
何度模写したって 何度読み返したって

00:02:07
そこに僕はいない答えはない

00:02:38
なぜだろう 好きでもない花の名前を こんなに
知っているのは

00:02:43
なぜだろう 好きでもない夏の 酷く憂い曲が好
きなのは

00:02:47
後ろに背景があって 真ん中に誰かがいる

00:02:52
ただその一枚の絵が それだけが僕をこうさせ
るんだ

00:02:58
心ここに在らず 心どこにも在らず

00:03:07
こんな日はあなたの曲を

00:03:12
こんな日だからこそ

00:03:16
夏歌う者は冬泣くと言うが

00:03:21
きっと僕は冬も歌うだろうさ

00:03:25
梅雨、潤しても 初夏、心枯れるから

00:03:32
あるはずのない

00:03:34
アベリアに代わる何かを

00:03:43
ずっと

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

劇を見て夏を見て

月を見たっていつも観測者で

そしてただ指を差し

あーだこーだ言うことしか

2
歌い手やボカロ

あの青い空を思い出す

君の背に映える

「いつまでも忘れられないんだ」

と青い空を眺め

人気順
1
歌い手やボカロ

「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」

「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいの

に」

そんなことを言って本心は欲しかったのは共感

2
歌い手やボカロ

散らかったベッドの上を

漂って深く 沈んでく

答えは見ないで

消えない願望に葛藤

3
歌い手やボカロ

報酬は入社後並行線で

東京は愛せど何にも無い

リッケン620頂戴

19万も持って居ない 御茶の水

4
歌い手やボカロ

例えば君の顔に昔よりシワが増えても

それでもいいんだ

僕がギターを思うように弾けなくなっても

心の歌は君で溢れているよ