キミトボク - 天月 の歌詞


お気に入り
00:00:00
最初はほんの興味本位で
始まった物語

00:00:14
そっと一人きり震える手で
クリックした『投稿』ボタン

00:00:27
流れ星のように闇夜を彷徨って

00:00:34
見つけてくれるのを待ってたんだ

00:00:41
とわに拡がるこの宇宙で
巡り会えたこと絶対に忘れない

00:00:57
君がいるから僕はここにいるよ

00:01:03
まだ醒めない夢の続きを探して

00:01:11
君が良いならそう君が望むなら

00:01:17
これからもさ歩いてゆこう
光射す場所へ

00:01:38
今まで何度悔しくて涙を流しただろう

00:01:52
今まで何度嬉しくて涙を流しただろう?

00:02:05
言葉にできない灰色の心も

00:02:12
痛みも弱さも歌に込めた

00:02:18
SOSみたいなこの声が誰かの傍に
寄り添えるのなら

00:02:33
歌い続けよう僕が燃え尽きても

00:02:39
歩いてきた軌跡はずっと消えない

00:02:47
君が良いならそう君が望むなら

00:02:53
その心を朧げに包む
月でいさせて

00:03:04
大嫌いな僕を好きになれたのは

00:03:11
ありきたりな日々を変えてくれたのは

00:03:18
他の誰でも無い君なんだよ

00:03:23
ありがとう出逢ってくれて
ありがとう

00:03:59
僕ひとりでは暗闇は照らせない

00:04:05
陽の光が僕に輝きをくれるよ

00:04:12
それが君だとやっと気付いたから

00:04:18
もう迷わない約束するよ
ねぇ

00:04:28
君がいるから僕はここにいるよ

00:04:34
まだ醒めない夢の続きを探して

00:04:41
君が良いならそう君が望むなら

00:04:47
これからもさ歩いてゆこう
光射す場所へ

00:04:58
『月が綺麗だ』とずっと笑っていてくれるなら

00:05:08
君のために
僕は歌うよ

人気順
1
歌い手やボカロ

少し寂しそうな君に こんな歌を聴かせよう

手を叩く合図 雑なサプライズ 僕なりの精一杯

埃まみれ ドーナツ盤には あの日の夢が踊る

真面目に針を落とす 息を止めすぎたぜ さあ腰

2
歌い手やボカロ

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

3
歌い手やボカロ

ちーん

1.2. 1.2.1.2.さん.しー

かまってちょーだい

かまってちょーだい

4
歌い手やボカロ

「えーっと、お次の方ー どうぞー」

「はい、わたしです」

「はい、じゃそこ座ってね 今日はどうしたの

?」