キャットアイメイク - 奏音69 ft. luz, センラ の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:02
アイラインで跳ねた強気なEyes 僕の上で君は
戯れつく

00:00:10
"スキ"を見せたらイイヨの合図 猫かぶりな夜

00:00:17
はじめましょう

00:00:35
ご機嫌ななめで返事もまだ来ない

00:00:38
わがままだらけのスウィートガール

00:00:42
プロフィールの自撮りはアレで加工した

00:00:46
最近よくいるキャットアイメイク

00:00:50
かなり気分屋で タマに猟奇的

00:00:54
構ってくれなきゃ拗ねる

00:00:58
今日はエキゾチックな可愛いショートヘア

00:01:02
褒めても撫でても懐かない

00:01:06
君が何をしていても

00:01:10
僕に頷いてほしいことを

00:01:14
女心と呼ぶのでしょ?

00:01:18
アイラインで跳ねた強気なEyes 僕の上で君は
戯れつく

00:01:26
"スキ"を見せたらイイヨの合図 触れるのはそ
れから

00:01:33
はじめましょう アディクション

00:01:36
さぁまっしぐらに跳尾ついてKitty cat

00:01:58
履いているその靴は女子がよくRT(リツ)ってる

00:02:02
最近はやりのブリティッシュブーツ

00:02:06
甘え上手で かと思えば他所ではそっけない

00:02:10
まるで借りてきたキャットアイメイク

00:02:14
君が何もしなくても

00:02:18
どうしたのと聞いてほしいことを

00:02:22
女心と呼ぶのでしょ?

00:02:26
グロスで艶めいた浮気なLip 君の中で僕は淫れ

00:02:34
"スキ"を突いたら感じたフリ ラグドールな君

00:02:41
わかるでしょう コンヴィクション

00:02:44
もうまっしぐらにトラわれたLittle fish

00:03:06
僕がどんな時も

00:03:09
君といて嬉しいと思うことは

00:03:14
恋心と呼ぶのでしょ?

00:03:20
アイメイクを解いた弱気なEyes 素顔の君を見
つめたら

00:03:28
"スキ"だらけの猫なで声で 素直になれるのに

00:03:36
誰も飼い慣らせない不思議な愛 君は僕じゃな
いとダメみたい

00:03:44
寂しい時によく喋る 嬉しい時に怒る

00:03:51
わかりにくい愛情のしぐさってこと

00:03:56
僕だけは知っているから

00:04:02
僕の上で君は戯れつく

00:04:10
猫かぶりな夜を

00:04:13
はじめましょう アディクション

00:04:16
さぁまっしぐらにこの腕に跳んでおいで

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

2
歌い手やボカロ

もう分かったろ繰り返しては

「ねぇ、愛をちょうだい」無い物強請んの

堂々と言えるもんだから

頭がおかしくなりそうだ

3
歌い手やボカロ

時には噛んだりして

痛みを覚えさせて

溢れるエキタイで汚してよ 全部

足の先からずっと

4
歌い手やボカロ

潰された私の体躯は酷く脆い固形と化して

音ひとつしない市街地で忌々しい不祥を呪うの

道徳の向う側であなたは吠えている

人気順
1
歌い手やボカロ

アイラインで跳ねた強気なEyes 僕の上で君は

戯れつく

"スキ"を見せたらイイヨの合図 猫かぶりな夜

2
歌い手やボカロ

さあ ここから 夢の Party night

まだ見ぬような 魔法のような

君の声を ねえ、聞かせて

色付く夜の中

人気順
1
歌い手やボカロ

悲しいのダーリンここでキスして

あの女(ひと)と結婚(むす)ばれる前に

だけどこの先は越えられない

だって二人は――

2
歌い手やボカロ

アイラインで跳ねた強気なEyes 僕の上で君は

戯れつく

"スキ"を見せたらイイヨの合図 猫かぶりな夜

3
歌い手やボカロ

だから、こんな女[アタシ]を許して。

ひとり啼き濡れる、この蜜の花。

でも愛した貴方の気が済むのなら、

この痛み……受け入れるわ。

4
歌い手やボカロ

覚醒(めざ)めるのは、いつも深い森の小部屋。

月も、影もなく……。

燃え尽きたような暗闇(くろ)。

凍えるほど静寂(しずか)。