ガランド - ピコン ft. 初音ミク の歌詞


オフボーカル
お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます
オフボーカルにすることでカラオケが出来ます

00:00:12
阿呆を見るランデブー
ボビデバビデンベッデボン

00:00:17
だから今はそれとなく なあなあなあなあ
散々淡々と暮らしていて

00:00:23
乾涸びた脳みそふざけた街の中でそう
解らなくて今

00:00:28
フラフラの脳みそ駄目になってそっと捨てる

00:00:33
明日って何度言う?ボビデバビデンベッデボン?

00:00:38
洗剤食らって睫毛乾く? NoでNoでNo

00:00:44
思い出して何、泣いてんだ 今 さよならに慣れ
てしまってんだ

00:00:49
これでいいのか?なんて浪々々

00:00:54
Lonely? 浪人? Morning? Sorry? 苦労人? 病
人? 考えたって今は

00:01:04
oh 思い出して魚の眼 oh それとなくキルミー
して!

00:01:09
oh Dancing in the room. Number 10884 夜で

00:01:25
ざまあみるタンデム
ボビデバビデンベッデボン

00:01:29
だから今は甘く見る扁桃体とのうのう淡々と暮
らしていて

00:01:35
身から出た脳みそ何処かで焦げて焼けてそう
解らなくて今

00:01:41
あやふやな脳みそ駄目になってそっと捨てる

00:01:46
馬鹿って何度言う?
ボビデバビデンベッデボン?

00:01:50
洗剤食らって睫毛乾く? NoでNoでNo

00:01:56
くだらない毎日だったんだ
「寝てんのと等しい」なんて今

00:02:01
それでいいのだ!なんて浪々々

00:02:06
Lonely? 浪人? Morning? Sorry? 苦労人? 病
人? 考えたって今は

00:02:16
oh 思い出して魚の眼 oh それとなくキルミー
して!

00:02:21
oh Dancing in the room. Number 10884 夜で

人気順
1
歌い手やボカロ

夏のさ花が咲いて嫌になって日和ってた

誰かの目のことや日々のこと気にしてた

だらだら生きてた 冷めてた眼差し

思い出だけある街並みを踏みつけてた

2
歌い手やボカロ

阿呆を見るランデブー

ボビデバビデンベッデボン

だから今はそれとなく なあなあなあなあ

散々淡々と暮らしていて

3
歌い手やボカロ

空々のままでそこにある

温くなった水を飲む

何もわからずに眠りたい

季節ばっか過ぎていく

4
歌い手やボカロ

あの日に戻れたらさ

すべてが変わるのかな

つまらない僕の影を

誰かに踏まれたかった

人気順
1
歌い手やボカロ

阿呆を見るランデブー

ボビデバビデンベッデボン

だから今はそれとなく なあなあなあなあ

散々淡々と暮らしていて

2
歌い手やボカロ

膝小僧 丸め込み まあるい井戸の 向こう側

潜り込み 手をひらく 固く眼 瞑って

百年に一度だけ光る 暗がりに水が溢れ出す

とおくの手を そっと握る 「ここはとても寒

3
歌い手やボカロ

僕は最上最愛の 

この世界に産み落とされたモンスター

そこは従順傀儡の 

嫌な時代に振り落とされたもんだ

4
歌い手やボカロ

地を覆う大きな傘。

中央に塔が一本建ち、それが機械の塊を支えて

いる。

当然 真下にある集落には陽が当たらず、