アウトサイダー - Eve ft. まふまふ, 天月 の歌詞


オフボーカル
お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます
オフボーカルにすることでカラオケが出来ます

00:00:17
ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した
くて

00:00:20
せいぜい 時間なんてありはしないが

00:00:23
まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

00:00:26
唸り始めた会心劇さ

00:00:29
天才で人外で横暴な

00:00:32
最低で最高な相棒さ

00:00:34
単純で明快な考えが

00:00:37
僕をここで醒ましてくれないか

00:00:46
今この身をもって重石をとって

00:00:49
君にだけにしかできない事はなんだ

00:00:52
ここにいないでくれ 慰めなんていらないよ

00:00:57
荒地になってしまわぬように

00:01:00
その名を隠して ここに現れたのさ

00:01:03
のさばってる奴らを 探って抉って 嗤っては泣
いて

00:01:11
ああ しょうもないな 勝手にやってな文句ばっ

00:01:14
否定したって何したって 誰かのせいにしたっ

00:01:17
ああ フラッシュバックして 小心者に眩暈がし

00:01:20
感情も根性も腐ってしまいました

00:01:24
思い出したくない一日は

00:01:26
ここに吐いてってしまえよ

00:01:29
いらんもんなんて捨てさって

00:01:31
僕をここで壊してくれないか

00:01:40
今別れを待って 口を結んで

00:01:43
沁みついた夜の傷が癒えないのなら

00:01:46
涙は見せないで こんな恥なんていらないよ

00:01:51
全て失ってしまわぬように

00:01:54
変わらぬものが此処にあるとするならば

00:01:57
夜が明ける前に そうさ行ってしまえと

00:02:11
白と黒の色のない世界に溢れた

00:02:16
愛も全部ないよ嘘の世界に塗れた

00:02:20
心の鬼は決して許してはくれないから

00:02:26
影は伸びきって 日は落ちきって

00:02:29
明日を迎える事が許されたなら

00:02:32
救われてたかな それでも僕は

00:02:39
今この身をもって重石をとって

00:02:43
君にだけにしかできない事はなんだ

00:02:46
ここにいないでくれ 慰めなんていらないよ

00:02:51
荒地になってしまわぬように

00:02:54
その名を隠して ここに現れたのさ

00:02:57
のさばってる奴らを 探って抉って 嗤っては泣
いて

00:03:08
その小さな勇気が僕の胸を焦がすから

人気順
1
歌い手やボカロ

ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した

くて

せいぜい 時間なんてありはしないが

まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

2
歌い手やボカロ

淡々 言葉を吐いた

あんな思い出に泣いたのは

今日で終わりにしないか

1,2の合図を待って

3
歌い手やボカロ

誰でもいいや 誰でもいいから 誰かいないか

声ではないが 睨む視線が 

2つと在ると思えた

これでおさらば 呪縛からさらば 夜が解けた

4
歌い手やボカロ

感情的にはなれない 今更臆病になって

研ぎ澄んだ言の刃 大事そう 抱え笑って

ドクドクドク ハイテンション

吸って吸って 吐き出せない

人気順
1
J-Pop

帰りの道は 染み込む青 落として

黄昏空に紅を点した横顔

赤いかんざし 手招くままに

未だ慣れぬ差し下駄履いて

2
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

3
歌い手やボカロ

曇天を揺らす警鐘と拡声器 ざらついた共感覚

泣き寝入りの合法 倫理 事なかれの大衆心理

昨夜の遺体は狙い通り 誰かが持ち去っていっ

4
歌い手やボカロ

ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した

くて

せいぜい 時間なんてありはしないが

まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

人気順
1
歌い手やボカロ

好きの気持ちは止まらないのです!

わんつーさんしー準備はおっけー!

期待半分 想像は下手で

心の声は聞こえてないかな?

2
歌い手やボカロ

ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した

くて

せいぜい 時間なんてありはしないが

まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

3
歌い手やボカロ

メルト溶けちゃいそうだよ

好きだなんて絶対にいえない…

すれ違う言葉にちょっとだけの後悔 涙こぼれ

4
歌い手やボカロ

例えば君の顔に昔よりシワが増えても

それでもいいんだ

僕がギターを思うように弾けなくなっても

心の歌は君で溢れているよ