アウトサイダー - Eve ft. まふまふ, 天月 の歌詞


オフボーカル
お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます
オフボーカルにすることでカラオケが出来ます

00:00:17
ねえねえ この世界を どっかでひっくり返した
くて

00:00:20
せいぜい 時間なんてありはしないが

00:00:23
まあまあ そんなんで少年少女揃いまして

00:00:26
唸り始めた会心劇さ

00:00:29
天才で人外で横暴な

00:00:32
最低で最高な相棒さ

00:00:34
単純で明快な考えが

00:00:37
僕をここで醒ましてくれないか

00:00:46
今この身をもって重石をとって

00:00:49
君にだけにしかできない事はなんだ

00:00:52
ここにいないでくれ 慰めなんていらないよ

00:00:57
荒地になってしまわぬように

00:01:00
その名を隠して ここに現れたのさ

00:01:03
のさばってる奴らを 探って抉って 嗤っては泣
いて

00:01:11
ああ しょうもないな 勝手にやってな文句ばっ

00:01:14
否定したって何したって 誰かのせいにしたっ

00:01:17
ああ フラッシュバックして 小心者に眩暈がし

00:01:20
感情も根性も腐ってしまいました

00:01:24
思い出したくない一日は

00:01:26
ここに吐いてってしまえよ

00:01:29
いらんもんなんて捨てさって

00:01:31
僕をここで壊してくれないか

00:01:40
今別れを待って 口を結んで

00:01:43
沁みついた夜の傷が癒えないのなら

00:01:46
涙は見せないで こんな恥なんていらないよ

00:01:51
全て失ってしまわぬように

00:01:54
変わらぬものが此処にあるとするならば

00:01:57
夜が明ける前に そうさ行ってしまえと

00:02:11
白と黒の色のない世界に溢れた

00:02:16
愛も全部ないよ嘘の世界に塗れた

00:02:20
心の鬼は決して許してはくれないから

00:02:26
影は伸びきって 日は落ちきって

00:02:29
明日を迎える事が許されたなら

00:02:32
救われてたかな それでも僕は

00:02:39
今この身をもって重石をとって

00:02:43
君にだけにしかできない事はなんだ

00:02:46
ここにいないでくれ 慰めなんていらないよ

00:02:51
荒地になってしまわぬように

00:02:54
その名を隠して ここに現れたのさ

00:02:57
のさばってる奴らを 探って抉って 嗤っては泣
いて

00:03:08
その小さな勇気が僕の胸を焦がすから

人気順
1
歌い手やボカロ

感情的にはなれない 今更臆病になって

研ぎ澄んだ言の刃 大事そう 抱え笑って

ドクドクドク ハイテンション

吸って吸って 吐き出せない

2
歌い手やボカロ

今日日は10年越しの

夢見た未来か?どうだい?

幾度なく輪廻に抗って

ここらが幕引き 御礼?

3
歌い手やボカロ

あぁ 物語が終わるの

嫌になることばっかだったな 

だけど涙が溢れちゃうのは

あぁ 結末は知らないでいたい

4
歌い手やボカロ

頭でわかっては嘆いた 転がってく様子を嗤っ

寂しいとか愛とかわかんない 人間の形は投げ

だしたんだ

人気順
1
アニソンやゲーム

ただ 変わらない日々を求め

ただ 譲れないものを守り

交えた夢を行く先を 静寂が包み込んでいく

そして色めく群衆の声

2
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

3
歌い手やボカロ

トリック・オア・トリート!

解けない魔法と悪戯なシャル ウィ ダンス

導くモンは何? 夢へ急ぐ最中 見つけ出すシャ

ングリラ

4
歌い手やボカロ

歡迎來到桃源鄉

(フェアン イニン ライダオ タウゲンショオ)

四季の芽吹いた華胥(かしょ)の国

果ても知らずに絢爛に

人気順
1
歌い手やボカロ

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

2
歌い手やボカロ

ドキドキドキ! 恋の魔法かけてみたいの

やりたい放題やっちゃえばいい

案外君にとっても夢中

偶然か必然か、そこそこドラマってる

3
歌い手やボカロ

甘いものほど溶ける それが恋だっけ?

口寂しいや 綿菓子をひとつ買っていこう

若苗の袖 空に投げた恋文

あの下駄箱は 笑い方のくずかご

4
歌い手やボカロ

偶然からはじまる 必然の一場面(ワンシーン)

遠くに見えたのは 揺れる赤色

不思議な森の奥で 見つけた黒い影と

何かが始まる予感、怖くて逃げ出した