夢のまた夢 - まふまふ ft. 天月 の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:25
甘いものほど溶ける それが恋だっけ?

00:00:32
口寂しいや 綿菓子をひとつ買っていこう

00:00:38
若苗の袖 空に投げた恋文

00:00:44
あの下駄箱は 笑い方のくずかご

00:00:51
空五倍子色 長髪が揺れる薄明 手招いて

00:00:57
口数も減る境内 失くしたものばかり数えてい

00:01:05
世迷い 妄想に

00:01:07
夢のまた夢か見果てぬ夢

00:01:10
みなしごとパパに疎まれた子

00:01:13
闇夜ほど星が綺麗なこと ねえ 知ってる?

00:01:19
逆夢のままに 踊れ 踊れ

00:01:23
ボクらがボクらでいられるまで

00:01:26
形振り構わず手を叩け

00:01:29
いつの日かこの夢が覚めるまでは

00:01:44
金魚すくいで 救えるような命は

00:01:51
誰かすくってくれだなんて 思っていた

00:01:57
そうだ 誰かの好きな誰かになって

00:02:01
言われるままに大人になって

00:02:04
それでもわからないまま どうして

00:02:07
涙が止まらないんだろう

00:02:10
わすれたもの 林檎飴

00:02:13
水に降り立つ 月の影

00:02:16
鏡越しに散る花火

00:02:19
触れぬものばかり探している

00:02:24
世迷い 妄想に

00:02:26
もういいよ もういいよ

00:02:38
浮かんでは 照らしては 吸い込まれる

00:02:45
惣闇色の夏空

00:02:55
夢のまた夢か見果てぬ夢

00:02:58
こんなゴミのような世界でも

00:03:01
ボクは好きで好きで好きで

00:03:04
好きで好きでたまらない

00:03:08
踊れ 踊れ さあ踊れ 踊れ

00:03:11
何もかもすべて忘れさせて

00:03:14
形振り構わず手を叩け

00:03:17
いつの日かこの夢が覚めるまでは

00:03:22
夢の向こうで夢を探している

人気順
1
歌い手やボカロ

いつの日か 忘れていく

ここにいること いれたこと

ここからとおせんぼ 内緒話をしよう

ほらいつかはひとりぼ 涙隠して

2
アニソンやゲーム

果てしない悲哀の環状線 奪い合いの連鎖

終幕はどこで見られるだろう

命を預けた天秤は推定無罪を要して

その正義も 猛る勇姿も 不用品となってしまっ

3
歌い手やボカロ

ちーん

1.2. 1.2.1.2.さん.しー

かまってちょーだい

かまってちょーだい

4
歌い手やボカロ

An anecdote some of you might heard of is

僕の無意識に入り込んだこの逸話を

intruding into my subconsciousness...

何人かはもう聞いたことがあるかもしれない

人気順
1
歌い手やボカロ

偶然からはじまる 必然の一場面(ワンシーン)

遠くに見えたのは 揺れる赤色

不思議な森の奥で 見つけた黒い影と

何かが始まる予感、怖くて逃げ出した

2
歌い手やボカロ

ちーん

1.2. 1.2.1.2.さん.しー

かまってちょーだい

かまってちょーだい

3
歌い手やボカロ

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

4
J-Pop

もしも全て忘れられたなら

このまま夜に溶けて消えたいなぁ

神様、どうかふたりを隠して

星の下でまた会いましょう