Stuart Little 2 (Playing soccer) の日本語和訳

スチュアートリトル 2 (サッカープレイ)

お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:08
Well, George is getting a work out.
Yeah.
ジョージ、頑張ってるじゃない。
ああ。

00:00:11
What bothers me is that every kids has a
chance to play except Stuart.
There's plenty of time.
でも、他の子はみんなゲームに出てるのに、な
んでスチュワートだけ出してもらえないんだ。
まだ時間はたっぷりあるわ。

00:00:16
Plenty of time? Honey, there's 40
seconds.
たっぷり?あと40秒だよ?

00:00:18
You know, he did an excellent job of
handing out those orange slices and
that's not as easy as it looks.
ほら、でもさっきみんなにオレンジスライスを
上手に渡してたじゃない。
あれ、結構難しいのよ。

00:00:25
All right, I admit it.
I'm glad he's not in the game.
I don't want him to get hurt!
わかってるわよ。本当は、スチュワートが試合
に出なくてよかったと思ってるの。
だって怪我したら危ないじゃない。

00:00:28
Honey, it's pee wee soccer, nobody gets
hurt.
ちびっ子サッカーじゃないか、誰も怪我したり
なんかしないよ。

00:00:38
Are you all right, Irwin?
Do I look all right?
アーウィン、大丈夫か?
大丈夫に見える?

00:00:46
Better substitute.
Yeah. Tie game, now we could play with
just 10.
選手交代した方が。
わかった。同点か。10人で試合を続けるか。

00:00:51
Yeah, but we have George, so it'll be
like we have 9.
でも、ジョージがいるんだぜ。9人でプレイす
るようなもんだよ。

00:00:53
Wallece, we have none of that.
Come on, coach!
ウォレス。そんなこと言うんじゃない。
コーチ、急いで。

00:00:57
Stuart! Go in for Irwin!
Mom! Dad! I'm going in!
Yes! Stuart!
Oh dear.
わかった。スチュワート。アーウィンの代わり
に入れ!
ママ!パパ!僕、試合に出るよ!
やったぞ、スチュワート!
あらまあ。

00:01:09
All right, Stuart. I want you to watch
your tail up there.
Don't worry, coach. I won't let you down.
Now go get them!
スチュワート、尻尾を踏まれないように気を付
けろよ。
心配ないです、コーチ!任せてください!
よし、行け!

00:01:24
Over here! I'm open!
こっちこっち!空いてるよ!

00:01:29
I got it, I got it, I got it.
こっちだってば!僕に回して!

00:01:31
I'm going down to snatch him off the
field.
あの子を連れ戻してくるわ!

00:01:32
Honey, honey. Knowing boys as I do, I
think he might find that a little....
Embarrassing.
ちょっとちょっと。そんなことしたら彼はきっ
と…
恥ずかしがるわよね。

00:01:46
Get it, George!
Go ahead, do it!
1:50--
Pass me the ball, lame-O! Come on!
取れ、ジョージ!
行け、やれ!
俺にパスだ!この役立たず!ほら

00:01:53
George, George!
I got it, I got it!
ジョージ!ジョージ!
僕に任せて!

00:01:58
George!
I got it! I got it!
ジョージ!
よし僕に任せて!

00:02:26
I have to start wearing a cup.
僕、カップをつけた方がいいみたい。

この曲の関連記事