Learn English - Words with many meanings の日本語和訳

英語を学ぼう - 複数の意味がある単語

お気に入り
00:00:00
To be or not to be?
That is the question.
Hi.
James, from EngVid.
We're looking at homonyms.
What are they?
生きるべきか死ぬべきか
それが問題だ
こんにちは
EngVidのJamesです
同音異義語について
同音異義語とは何でしょう?

00:00:14
Well, before we even go there, why don't
we just go to the board for a second?
I want to show you something.
そこに話を進めるより前に
まずホワイトボードを一旦ご覧ください
見て頂きたいものがあります

00:00:19
I'm sure you've heard this before.
All right?
English people say,
"Those four things are for you."
Okay.
Four, for.
How about this?
あなたは以前これを聞いたことがあるはずです
いいですか?
英語ではこう言います
「この4つはあなたのためのものです」
オーケー
4つ のため
これはどうでしょう?

00:00:29
"When you go to the store to buy the milk,
swing by John's house and say bye to him
for me."
「お店にミルクを買いに出かける時
Johnの家に寄って 僕からさよならを
伝えてよ」

00:00:36
Now, a few of these words sound the
same, but we know the meanings are not
the same.
And this is what we talk about by
homonyms.
Okay?
さて この中の単語のいくつかは
同じ音ですが 意味が異なることは
分かりますね
これが 今話していた
同音異義語ということです
オーケー?

00:00:44
But I'm going to give you a little test before
we get started on the lesson because I
want to do some grammar.
しかし 少し文法のこともしたいので
レッスンを始める前に
ちょっとしたテストを行おうと思います

00:00:48
Let's look at the board.
So Mr. E who wants to test thee, and he's
giving you a little story.
ホワイトボードを見てください
あなたをテストしようというMr. Eから
ちょっとした例文があります

00:00:57
Now, bear in mind, when we're finished, at
the end of the video or near the end, we're
going to come back to this with the proper
words and see what you've learned.
レッスンの終わり ビデオの最後か最後近くで
この文章にもう一度戻った上で
正しい単語を当てはめて 学習の成果を確認
しますので 心に留めておいて下さい

00:01:05
"I want you to [bare] with me as I teach you
have to go on to the [hire] lessons on
EngVid.
「EngVidの [雇用する] レッスンに進むために
私が教えることに [空っぽの] をお願いします

00:01:13
When you complete the [hole] video, you
will be a much better student because you
will [no] how to read and [right] like a native
speaker."
[穴] ビデオを終えた頃には あなたは
ネイティブスピーカーのような読み [正しい] の
方法を [いいえ] ので 数段優れた学生に
なっていることでしょう」

00:01:21
Now, to a native speaker, actually, it's quite
funny.
What I just said, if they're not looking at the
board, it's perfect English.
さて ネイティブスピーカーにとって 実は
これはすごくおかしな文章です
私がさっき読み上げたのは ホワイトボードを
見てなければ 完璧な英文です

00:01:28
But if you were to actually write this on
paper, they would be scratching their
heads going, "What is wrong with you?"
しかし これを実際紙に書いたら
彼らは頭を掻きながら
「君 大丈夫かい?」と言うでしょう

00:01:35
'Empty', 'job', 'hole', 'no',
and 'correct' don't make any sense.
「空っぽの」「雇用する」「穴」「いいえ」
「正しい」 これらは全く意味が通じません

00:01:42
And probably, what I just said to you
doesn't make any sense because you're
thinking,
"Huh? You wrote that, James.
You should know."
And you're right.
And in a second or two, so will you.
Ready?
Okay.
Ready?
そして恐らく 私の言っていることは
あなたにとって訳が分からないでしょう
なぜならあなたは
「は? 自分で書いたものじゃないか James
自分で分かってるはずだよ」
その通りです
すぐに あなたも分かります
いいですか?
オーケー
いいですか?

00:01:56
Let's do the grammar.
Now, what are homonyms?
Well, "nym" means "name".
Right?
We're here.
文法を学びましょう
同音異義語とはなんでしょうか?
(homonymsの) "nym" とは「名前」のことです
いいですか?
ここです

00:02:03
I'm gonna go off for a second so that you
can see.
"Nym" means "name".
"Homo" means "same".
So "Homo" means "same".
So means "same name".
ここが見えるように ちょっとの間
どいていますね
"nym" とは「名前」という意味です
"homo" とは「同じ」という意味です
そう "homo" は「同じ」という意味です
なので これは「同じ名前」という意味です

00:02:10
But this is a general term.
And what we have to look at is not the
general term but the individual terms for
grammar.
しかしこれは 総括的な用語です
私たちが注目するべきなのは
総括的な用語ではなく
文法上の個別の用語です

00:02:16
Because some teachers may say to you,
"This is a homophone or homograph."
And you're going to say, "What?"
なぜなら先生から「これは異形同音異義語か
同形異義語か」と聞かれるかもしれません
その時「何?」と言ってしまわないためです

00:02:23
Well, I'll break it down for you.
Homophone.
Think your iPhone.
Got the iTalk going here.
"Phone" is for sound, right?
あたなのために分かりやすくしましょう
異形同音異義語
iPhone を思い浮かべて下さい
iPhone で会話しています
"phone" とは音に関すること いいですか?

00:02:31
Because we have "phonics", sound.
So what we have here is a homophone,
sounds the same, but it's spelled differently
and has a different meaning.
"phonics" は音という意味だからです
それで ここのこれが異形同音異義語
音は同じですが綴りが違い
意味も違います

00:02:39
"Bare" and "bear".
Right?
In the story earlier, we talked about "bare",
and it didn't look quite right?
You were right because I was using a
homophone.
Okay?
「ベアー」と「ベアー」
いいですか?
先の例文で「空虚な」という単語が出てきて
どうやら意味が正しくないようでしたね?
その通り 私が使っていたのは
異形同音異義語です
オーケー?

00:02:49
But it also could be a homograph.
What?
Too many words.
We're going to simplify.
でも そこは同形異義語にすることもできます
なに?
用語が多すぎますね
まとめてみましょう

00:02:54
You know what a graph is, right?
It tells you how things are moving.
Usually, graphs are written, right?
So "graph".
And we come to -- in English, we say
"graphic".
グラフが何かは分かりますよね?
物事の推移を伝えるものです
普通 グラフは書かれているものですよね?
なので 「グラフ」
それから 英語では
「グラフィック」と言います

00:03:03
"He had graphic speech", which means,
"He was saying something, or it was written
very strongly."
「彼はグラフィックな話し方をする」これは
「彼はとても強い調子で何かを言った
もしくは書いた」ということです

00:03:09
So written the same -- a word can be
written the same, but it has a different
meaning.
というわけで 書いて同じ -- 記載上は全く同じ
でも 違う意味を持った単語もあるのです

00:03:14
"Bear" and "bear" -- notice this one's a
noun, and this one's a verb.
In case you're confused because I used the
same thing over and over, why don't we
just look over here.
「ベアー」と「ベアー」 -- これは名詞で
これは動詞であることに気づいて下さい
同じ題材ばかり繰り返し使って ややこしく
思われているかも知れませんので
ここを見てみましょう

00:03:22
That might explain it to you.
Okay.
So we're looking over here.
We've got "bare".
The first "bare" is "not covering" or
"no covering".
これで分かりやすくなるのではないでしょうか
オーケー
ここを見て下さい
「ベアー」があります
上の「ベアー」は 「覆っていない」または
「覆いがない」という意味です

00:03:31
If this is my bare arm, you will see there is
no shirt.
It's bare.
I won't take the rest off and go bare
because this is for children.
この腕をあらわにすれば
シャツがなくなりますね
これが「ベアー」です
これは子供向けなので
残りの服も脱いで裸になったりはしません

00:03:41
This isn't an adult video.
It also means "open to view".
If I say, "My life is bare, laid bare", it means
it's open.
Anyone can look at it.
アダルト向けビデオではありませんので
また「隠されていない」という意味もあります
「私の人生は隠されていない 開けっぴろげだ」
と言えば それはオープンだということです
誰でも見ることができます

00:03:50
If you have bare cupboards at home,
there's nothing in them.
Okay?
They're empty.
No covering.
There's nothing inside.
It's empty.
もしご自宅に「ベアー」な戸棚があれば
何も入っていないということです
オーケー?
空っぽです
覆いがない
何も入っていない
空っぽ

00:03:58
When we look at "bear", it's almost the
same, but this one's an adjective.
But when we say "bear" here as a verb,
it means "to support".
「ベアー」を見てみれば とても似ていますが
上は形容詞です
しかしこの動詞の「ベアー」の場合
「支える」という意味です

00:04:05
Well, you have, let's say, a wall.
And you have a table.
Okay?
This is your table.
壁があるとします
そしてテーブルがあります
オーケー?
これがテーブルです

00:04:11
If I put this on it, this is having a hard time
supporting it.
See?
The table is not really stable.
Once I put this on it, it cannot bear the
weight.
It will break.
これを上に置くと かろうじて支えている
状態です
分かりますか?
テーブルはあまり安定していません
これを置いてしまうと 重さを
支えられなくなります
壊れてしまいます

00:04:21
So when we talk about support and we say
"bear" -- "Can it bear this?"
-- it means, "Can it take the weight?
Is it strong enough?"
That's "bear" as a verb.
Okay?
サポートという意味で「ベアー」と言う場合
-- 「これを支えられるか?」
-- これは「重さを受けとめることができるか?
十分な強さがあるか?」という意味です
これが動詞の「ベアー」です
オーケー?

00:04:32
But here, I'm going to give you a phrasal
verb for free.
I know you love me.
When I say "bear with me", it means
"Please, be patient with me."
Right?
"Support me.
Give me some time to speak.
Bear with me for a second."
Right?
そしてここで 句動詞をひとつタダで
教えてさしあげましょう
私のこと好きだって知ってますよ
私が「お付き合い下さい」という場合
「どうかご寛大でいて下さい」という意味です
いいですか?
「ご支援下さい
お話するお時間を下さい
少しの間お付き合い下さい」
いいですか?

00:04:46
"Bear" here is that big, scary animal, or it's
a teddy bear in your house.
It's an animal.
So it can also be a noun, so you have to
really be careful.
Right?
ここの「ベアー」は大きくて 恐ろしい動物
またはあなたの家にあるテディベアのことです
動物です
このように名詞になることもあるので
よく注意して下さい
いいですか?

00:04:57
As a homograph, it can have two
meanings.
As a homophone, it can have two
meanings.
But the word is still the same.
Bearing with the lesson?
Let's continue.
同形異義語として これには二通りの
意味があります
異形同音異義語としては これには二通りの
意味があります
それでも同じ単語なのです
レッスンにお付き合い頂けてますか?
続けましょう

00:05:07
"Hire" -- "hire" is for jobs.
And that's what you want, I'm sure.
That's why a lot of you are studying
English.
And it's a verb.
"Will you hire me?
Is he hiring?
Are they hiring?
Can I get a job?"
Okay.
「ハイヤー」--「ハイヤー」は仕事についてです
きっとあなたが求めているものでしょう
大勢の方が英語を学んでいるのは
それが理由です
そしてこれは動詞です
「雇っていただけますか?
彼は雇ってますか?
彼らは雇ってますか?
私は仕事が得られますか?」
オーケー

00:05:19
That's the verb.
But "higher" is the comparative.
There's low, low, low, and I'm going to go
high, high, high.
Right?
Voice.
My voice went higher.
Okay?
And lower.
これは動詞です
しかし「ハイヤー」は比較級です
低く 低く 低くなって
高く 高く 高くなります
いいですか?
声です
私の声が高くなりました
オーケー?
そして低くなりました

00:05:31
So price.
Sometimes, we say, "This price is higher
than the other price."
It means it's more expensive.
But don't use "higher" for people, people.
Okay?
それからお値段
「この値段は他よりも高いね」と
言うことがあります
それが他より高価であるという意味です
しかし "higher" を人に 人に使ってはいけません
オーケー?

00:05:40
He is not higher than you unless it's
position in a job.
He's "taller" than you.
But "higher" can be, "Oh, look.
That plane is going higher and higher,
moving ever upwards or going up."
Cool?
All right.
仕事の地位のことでなければ
他人があなたより高いことはありません
その人はあなたより「背が高い」です
でも 「お、見てよ
あの飛行機はもっと高く高く どんどん上に
上がって行くよ」と言うのは大丈夫です
かっこいいですね?
いいですね

00:05:52
Now, what about "whole"?
I like "whole".
"Whole" means "complete".
I often eat whole pizzas in one sitting.
It means "complete" or "not damaged".
では「ホール」についてはどうでしょう
私は「ホール」が好きです
「ホール」とは「全体」という意味です
私はよく一気にピザを丸ごと食べます
これは「全体」「欠けてない」という意味です

00:06:00
Did you get the whole set.
All of the pens.
Everything came together.
Okay?
Complete or not damaged.
Here's another "hole".
セット一式という場合
ペンを全種類
全て一揃いです
オーケー?
完全または欠けてない です
これはもうひとつの「ホール」

00:06:08
The place I used to live in was a hole.
It means "disgusting".
I've actually taught in holes as well.
It means a disgusting or not nice place.
Some bars are holes.
私は穴ぐらのような場所に住んでいました
これは「最低」という意味です
実は私は穴ぐらで教えていたこともあります
最低またはあまり良くない場所という意味です
穴ぐらのバーもあります

00:06:17
You don't want to go to them.
But it also means --
you'll like this.
Brought to you by the special effects of
EngVid.
A hole.
A hole.
This is a hole.
Okay?
I made a hole.
行きたくないでしょう
でもこういう意味も --
こういうのお好きでしょう
EngVidの特殊効果でお届けします
穴です
穴です
これが穴です
オーケー?
穴を作りました

00:06:34
A "hole" means a tear or a rip.
When something is broken, when it's got a
hole in it.
Sometimes the hole is very small like this
one here.
That's a hole.
「穴」とは 裂け目という意味です
何かが破れて
穴が空いているような時
ここのこれのように とても小さな穴の場合も
あります
これが穴です

00:06:42
So if you say there's a hole in it.
I go, "Ah, man.
It's got a hole?
I've got to get a new one now.
It's got a hole in it."
ここ穴が空いてるよって言われた場合
私はこう言います 「なんてこった
穴が空いてるの?
新しいのをすぐ買わなきゃ
穴が空いてるんだから」

00:06:48
And I live in a hole, and a hole in my shirt,
things are pretty bad for me right now.
Okay?
Or it could be a missing piece.
穴ぐらに住んで シャツには穴が空いていて
私の今の状況は最悪ですね
オーケー?
または ピースが欠けているという意味にも
なります

00:06:54
If you say, "There is a hole in here",
it means there's a piece not there.
Here's a piece; there's the hole.
All right.
"Write".
Duh!
In English, it means "stupid".
「ここに穴がある」と言えば
ここのピースがないという意味です
ここにピースがあって そこに穴があります
いいですか
「書く」
ダー!
英語では これは「ばか」という意味です

00:07:09
All of this is writing.
When you do this, it's called "writing".
I don't think I have to explain.
Otherwise, we have to go to the basic
lessen.
All right?
ここにあるもの全ては書いてあるものです
こうやれば「書いている」ということです
説明が必要だとは思いません
そうでなければ 基礎レッスンまで戻る必要が
あるでしょう
いいですか?

00:07:17
And the other one is "rights" and freedoms.
In America, they have rights.
All over the world, you want to get your
rights and freedoms.
Freedom to speak, freedom to vote.
もうひとつは「権利」と自由です
アメリカではみんな 権利を持っています
世界中で みんなが
権利と自由を欲しています
発言の自由 投票の自由

00:07:24
So "right" is something that your
government or your.. I don't know.
Charter of rights and freedoms gives you
that says you're allowed to do certain
things, and no one is stop you from doing
them.
What are your rights?
なので「権利」とは
政府とかあなたの... 何でしょうね
権利と自由の憲章とかが与えてくれるもので
何かを行うことが許可されていて
それをやめさせることは誰もできない
というものです
あなたの権利は何でしょうか?

00:07:35
So, I mean, your rights -- that's a noun.
"I have rights in this country.
The right to drive.
The right to vote.
The right to serve my country."
あなたの権利ですので これは名詞です
「私はこの国で権利を持っている
運転する権利
投票の権利
国家に貢献する権利」

00:07:45
And "writing" is clearly the verb when you
write a letter to your mother or write an
email.
But there's also another one, and this is
"right", and I didn't quite put it under there,
so I'll do it now.
「書く」は お母さんに手紙を書くとか
Eメールを書くとかいう場合
明らかに動詞です
しかし もうひとつ この「ライト」もあって
ここにきちんと書き込んでいなかったので
今やりましょう

00:07:55
When you have this "right" as an active
adjective, it means "correct".
You are "correct".
"He is right.
He is correct."
So we have three different meanings for
"right".
Cool?
この能動態の形容詞の「ライト」の場合
これは「正しい」という意味です
あなたは「正しい」
「彼は正しい
彼は正しい」
これで "right" には3つの異なる意味が
あることになります
すごいですね?

00:08:07
And finally, we're gonna do "no".
Now, I didn't do a lot because "no" is
basically -- it could be a noun,
an adverb, an adjective, and a verb.
But for most of you guys, you know what
"no" means in your language, right?
It's negative, right?
そして最後に「ノー」について学習します
さて これについては多くを書きませんでした
なぜなら「ノー」は基本的に -- 名詞にも
副詞にも 形容詞にも 動詞にもなります
しかし ほとんどの方にとって ご自身の
母国語でも「ノー」の意味は分かりますよね?
これは否定を意味しますよね?

00:08:20
So "no" in this case just means "negative".
But the other "know" is to have information.
Do you know what I'm talking about?
I think you do.
Don't say "no".
You do know.
Okay?
この場合 "no"はただ「否定」を意味します
もう一つの"know"は 情報を得ているということ
私の言っていることが分かりますか?
分かっていると思います
「ノー」と言わないで下さい
あなたは知ってます
オーケー?

00:08:30
So in this case, "Do you know?
Do you have the information I need?".
All right?
So we've done our grammar, and we've
done our vocabulary.
Let's go back to that original story, okay?
この場合こうなります 「知ってますか?
私が必要な情報を持っていますか?」
いいですか?
というわけで 文法と語彙についての学習を
お終いにします
最初の例文に戻りましょう オーケーですか?

00:08:44
And I'm gonna fill in the blanks, and you're
going to help me.
And then, we're going to know if we really
know what we're talking about.
Ready?
私が空欄を埋めるので
手伝って下さい
そうすれば このレッスンの内容が
本当の意味で理解できます
準備はいいですか?

00:08:52
So, test time.
Remember the story we told before?
I didn't write the whole story out.
See?
I used one of them again, "whole".
But we've got the sentences.
では テスト開始です
先に出した例文を憶えていますか?
書き出したのは 例文の全体ではありません
分かりますか?
語彙のひとつ「全体」をまた使いました
しかし 一文ずつ書き出しています

00:09:01
Why don't you take a look and tell me
which should go there.
"I want you to bare/bear with me."
Now, with your new knowledge, is it "bare"
or "bear"?
That's right.
B-a -- no.
"Bear".
これを見て どちらの単語が入るべきか
教えて下さい
「私に [bare/bear] 下さい」
さて あなたの新しい知識では これは "bare" か
"bear" かどちらでしょうか?
その通り
B-a-- 違う違う
"Bear"

00:09:16
If you don't remember, you're gonna have
to watch this video again, and you have to
do the quiz when we're finished.
How about this.
"You go on to higher/hire lessons."
"You get job?
I get job now?"
覚えていないのであれば このビデオを
もう一度見直して下さい それを終えてから
クイズを受けて下さい
これはどうでしょう
「あなたは [higher/hire] レッスンに進みます」
「あなたは仕事を得ましたか?
私は今仕事を得ましたか?」

00:09:25
I don't think so, son.
The "higher" lessons.
Right?
そんなことはないと思いますよ
「より高度な」レッスン
いいですか?

00:09:32
Now, what about this one?
"Complete the whole/hole video."
This is not a "hole" video.
It's a good video.
I know what "hole" means in a bad way.
It's a good video.
では これはどうでしょう?
「ビデオ [whole/hole] を完了して下さい」
これは「穴 (最低な) 」ビデオではありません
これは良いビデオです
「穴」には悪い意味があることを知っています
これは良いビデオです

00:09:40
So I want you to do like I do with the pizza
and watch the "whole" video.
And you will know,
"You will know!"
No do!
No do!
私がピザを「ホール」で食べるように
ビデオ「全体」を見てください
そしてじきに分かるでしょう
「じきに分かるよ!」
今じゃない!
今じゃない!

00:09:52
Mr. E, where was he?
Was he in this video?
I think he was.
I hope he was at the beginning.
Mr. Eはどこにいましたか?
ビデオに出ていたでしょうか?
出ていたと思います
最初に出ていたはずだと思います

00:09:56
But you will "know" because I don't know
right now if he was.
You will know how to "right"?
You are not correct.
でも 今すぐには分からないので
じきに「知る」ことでしょう
「正しい」のやり方が分かるようになる?
正しくありません

00:10:06
You must use the verb here.
"Write like a native speaker."
And also read, because if you don't know
homonyms, you'll have a problem
sometimes, right?
When you're reading.
ここでは動詞を使わなくてはなりません
「ネイティブスピーカーのように書く」
読むこともです なぜなら 同音異義語について
知らなければ 時々困ることもあるからです
いいですか?
読む時に

00:10:15
So we've gone through these.
You notice they're all different from the first
ones.
So then, you're smart enough to know I
taught you ten vocabulary words and
homonyms, homophones, and
homographs.
I hope you liked that.
というわけで ここを通して学習しました
はじめに書いてあったものと全て違うことに
お気づきでしょう
であれば あなたにお教えしたのは10個の語彙
そして同音異義語 異形同音異義語と
同形異義語についてであることが
お分かりのはずです
気に入って頂けたなら幸いです

00:10:28
Mr. E's gone, which is a clue for me to go
as well.
Have a good day.
But before I go, you need to go to www --
see this makes a W -- dot, "eng" as in
"English", "vid" as in "video", dot com,
where you can learn more about your
homographs, homonyms.
There are a couple lessons on EngVid.
And other stuff like conversation.
I like that.
Anyway.
Have a good one, and see you soon.
I think that's the right thing to do, don't
you?
Mr. Eは行ってしまった -- 私も行かなくては
ということです
ごきげんよう
でもその前に www --
ここがwになってますよ -- ドット "english" の
"eng" "video" の "vid" ドットコムを
訪れて下さい 同形異義語や同音異義語について
もっと学習できます
EngVidにはたくさんレッスンが用意されてます
他にも会話例などがあります
楽しいですね
さて
ごきげんよう またお会いしましょう
それが正しい行いだとは
思いませんか?

この曲の関連記事