J-Pop

すれ違う スーツの群れは夜よりダーク

白い靴 踏まれそうになる駅のホーム

うつむいて 画面のリンク スケートしながら

あの人の悪い噂を拡散中

J-Pop

重い扉を押し開けたら

暗い道が続いてて

めげずに歩いたその先に

知らなかった世界

J-Pop

追いかけていた夏は

僕の傍から掻き消えそうだ

飲みかけていたラムネに

残していった涙を

J-Pop

入道雲が白く浮かんで 僕らを追い越してく

君は不意に黙って空を見てた

なんだかちょっと不安になって

君の視線を探す

J-Pop

お兄ちゃん

一人ぼっち過ごす時には

ちょっぴり何か足りなくて

今は何をしてるの? 何を考えてるの?

J-Pop

Memoria Memoria…

Memoria Memoria…

一人太陽の下 ひとみを閉じてみた

そう always 感じた ぬくもりが come back to me

J-Pop

ふわりふわりふわり 揺られて思い出す

ひらりひらりひらり かわすのが君です

しぼんだ自信の中の奥に見えた

わずかな光信じて

J-Pop

Oh yeah,

I wanna be with you

感じてる運命のきみ

きみの笑顔 it's just magic