猫アレルギーとのユニット『BIN』での活動で知られる人気の歌い手「yama」さんの楽曲です!

楽曲を楽しんでいただく前に少し、歌詞の解釈を☺︎

出だしの「深夜東京の6畳半」でほとんどの人をとりこにしたことでしょう。

主人公はよくある普通の一人暮らしをしていることがわかります。

「灯りの灯らない蛍光灯」とあるので、むしろ少し貧乏かもしれません。

そして「明日世界は終わるんだって」というフレーズから、フィクションストーリー仕立てになり、

「どうせ全部今日で終わりなんだから」とどこか諦めている表現で、MVのイラストで横たわる男性とマッチさせています。

人にはそれぞれの生き方がありますが、「誰もがマイノリティな タイムトラベラー」、つまり、みんなそれぞれの考え方がある人間であり、そのまま成長しているということをオシャレに表現していますね。

タイトルの「春を告げる」というのは、新しい生活が始まるということ、だから「どうせ全部今日で終わりなんだから」と一年を締めくくっているのではないでしょうか。

少し哀愁が漂うエモい曲ですが、一人暮らしの方にとっては最高の曲でしょう☺︎

Youtubeのコメントもいくつか載せておきます
かほ紘くんの嫁
この曲を聴きながら 東京の夜の交差点を1人でイヤフォンしながら 歩きたい
ぴざ
一瞬でお気に入りの再生リストにいれました。
日喰
耳が幸せになったので取り外して保存しときます
ᄅᄂ
初めてこの方の歌を聞いたのですが、最初の「深夜東京の6畳半」のワンフレーズからもうハマりました
透明感ある声なのにハスキー感あってわたし大好きな声です、この声欲しいです
ぼんうえ
椎名林檎みたいな雰囲気があるね
パンフランス
伸びると信じてみんな古参アピしとこ
aru paka
昨日オススメで見つけて、サムネホイホイされてまんまとハマった。
もう歌える。疾走感が癖になっちゃって、最後の音が消えた途端「もっと聞いてたい!」って衝動に駆られる。凄い…もっと早く出逢いたかったな…
ほのぼのー
うるさい街中をこの曲を聞きながらすました顔で颯爽と歩きたい。
Kuru mi
1ヶ月後にはめちゃ有名になるんだろうな…LINEBGMにして古参アピしてぇ〜もう遅い。
きなりさん
雨が上がりの夏の夜、雨の匂いを感じながらTシャツ短パンandサンダルでコンビニまでぶらぶら歩きながら聞きたい。
そると
あ、多分これ絶対好きなやつやん…

聞いてみよっと…

「あぁぁあなんでもっと早く出してくれなかったのおすすめ…すごく好き…(´•̥ ω •̥` )」

鬼リピート5日目←イマココ
あきを
曲について詳しいわけじゃないけど「ライムトラベラー」の3連符みたいなのすんんんんごいよききききききき
たおたろう
0:00 「深夜 東京の六畳半」


は???すきなんだけど????
いいねポチー
m aim
なんか、夜の曲なのかもしれないけど、 全然眠れなくてそのまま朝になった日に 「あーもうこんなに明るいじゃん」 とか、「昨日の夜何したか思い出せないなぁ、 」とかってぼんやり考えながら聴くのがすごく好きです
mariri ks2
指が勝手に当たって動画流れ始めて
え?って思ったけど
当たってよかった。
いい曲に出会えた。
みゅー
なんか男の人の表情が寝てる状態だと悲しそうに見えるけどスマホ反時計回りに90度回転させてみるとキリリってした顔に見えるの私だけ…?
ちゃんこ
初めてこの人の歌を聞いたんですが、
最初の1フレーズで「あっ………好きだわ……」ってなりました。好きです
UU 22
ともわかさんのイラストめっちゃすきなんだよなァ
fa fa fa _
この曲でyamaさんを知りましたが、聞いた瞬間から取り憑かれたようにこればっかり聞いてます!!友達にもオススメしまくってます!
しにたい
圧倒的みつけちゃった感なのだが

出会いがこの曲なのでカバー動画も一から聞いてきまぁぁあす!!!!
きゅあまむ
0:59のリズムが遅れる?タイムトラベラーがすごくいい…もうね今回も最強ですね
りゃう
yama × くじら=最強
名前つけてえな




Mt.Whale

春を告げる - yama の歌詞


お気に入り
00:00:00
深夜東京の6畳半夢を見てた
灯りの灯らない蛍光灯
明日には消えてる電脳城に

00:00:09
開幕戦打ち上げて
いなくなんないよね 
ここには誰もいない ここには誰もいないから

00:00:17
[間奏]

00:00:33
ここに救いはないよ 早く行っておいで
難しい話はやめよう
とりあえず上がって酒でも飲んでさ

00:00:43
いつも誰にでも いうことを
繰り返してる

00:00:49
完璧な演出と完璧な人生を
幼少期の面影は 誰も知らないんだ

00:00:58
誰もがマイノリティな タイムトラベラー
ほら真夜中はすぐそこさ

00:01:05
深夜東京の6畳半夢を見てた
灯りの灯らない蛍光灯
明日には消えてる電脳城に

00:01:13
開幕戦打ち上げて
いなくなんないよね
ここには誰もいない ここには誰もいない

00:01:21
[間奏]

00:01:37
明日世界は終わるんだって
昨日は寝れなくて
小さな記憶の箱は
夜の海に浮かんでいる

00:01:45
僕らを描いたあの絵の中に
吸い込まれるように
終末旅行を楽しもう
どうせ全部今日で終わりなんだから

00:01:53
[間奏]

00:02:09
深夜東京の6畳半夢を見てた
灯りの灯らない蛍光灯 
明日には消えてる電脳城に

00:02:17
開幕戦打ち上げて
いなくなんないよね 
ここには誰もいない ここには誰もいない

00:02:25
深夜東京の6畳半夢を見てた
灯りの灯らない蛍光灯
明日には消えてる電脳城に

00:02:33
開幕戦打ち上げて
いなくなんないよね
ここには誰もいない ここには誰もいないから

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

深夜東京の6畳半夢を見てた

灯りの灯らない蛍光灯

明日には消えてる電脳城に

開幕戦打ち上げて

2
J-Pop

ベランダに出た 青い柵にもたれかかって煙を

喫んだ

不確かな日々 歩きながら確かめていった

日が暮れるのが遅くなったね

3
歌い手やボカロ

羽もがれた瞬間 歩いた

座り込んでたら邪魔がられるから

もがれた跡グロくて笑った

おしゃタトゥー入れて生まれ変わろっかな