鬼の居ぬ間に - 羽生まゐご の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:16
鬼の居ぬ間に御膳を並べては

00:00:24
少しだけ袖を上げて空を見る

00:00:30
それは楽しくて
早く早く外へ出たい
ただいまと言わせて

00:00:39
悪い人、貴方だけだよ
月の夜道を歩けば敵なし

00:00:47
永遠に貴方の横に私がいるから
話を聞いて

00:00:57
[間奏]

00:01:12
鬼の居ぬ間に煙草を吹かしては

00:01:20
誰もいない部屋の隅で咳をする

00:01:26
それは悲しくて
早く早く夢を見たい
思い出にしないで

00:01:35
馬鹿な人、嘘はやめてね
風の知らせを聞くのは辛いの

00:01:43
故に貴方の側に私が居たのよ
忘れないでね

00:01:53
[間奏]

00:02:07
雨の日は今は好きだな
何もする事ないから好きだな

00:02:15
それでも貴方を探している
御膳には箸が一つ

00:02:24
早く早く冷めてしまえ
恋敵のこゝろ

00:02:32
こゝろ
罪な人、私だけだよ
誰も貴方を許しちゃいないよ

00:02:41
永遠に貴方の横に私が居るから
帰りを待つわ

00:03:02
鬼が来ても愛してあげる

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

昨夜諸行無常の雨が

何処かの誰かに降りました

風にさえ勝てないのは何故

僕はまだ足りなくて

2
歌い手やボカロ

今日も今日とて眺めてみようか 喜怒哀楽修羅

の街

地獄の縁で咲いてた 嫉妬嫉妬嫉妬有象無象

どうかどうか貴方の為に 祈らないで願わない

3
歌い手やボカロ

みんなどっか行っちゃったよ

零(ゼロ)になっちゃって ざまぁないね

信じてたいから 声に出すのはやめた

愛されたいのはどうして

4
J-Pop

鬼の居ぬ間に御膳を並べては

少しだけ袖を上げて空を見る

それは楽しくて

早く早く外へ出たい