バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 - Galileo Galilei ft. 春茶 の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:02
眠れない夏の夜に 家をちょっと抜け出して

00:00:08
私は坂を下っていく 舌にのせたアレを転がし

00:00:15
ヴィレバンやサブカルバンドと馬鹿笑いLINEグ
ルーピー

00:00:21
都会の子とおなじオモチャで遊んではいるんだ
けれどね

00:00:28
あーあ私って ちょーめんどくさいやつだな

00:00:34
この町の空にかかる “黒い虹”がみえるの

00:00:40
退屈すぎて死にそうになってる

00:00:44
ふつうに好きだよ

00:00:50
この町だって別になんにも不自由はないから

00:00:57
浜辺でみかける

00:01:03
バナナフィッシュは 二度と みたくないかも

00:01:10
効き目がきれたらほらね
なんにもないだけの日で

00:01:16
朝焼けの画像 みんなにみせよ

00:01:33
私たちに愛される 私たちのリアルな漫画は

00:01:39
すでに両手になにかもってて 離したり掴んだ
りストーリー

00:01:46
ほんとうの私なんかは なんにももっていない
ですから

00:01:52
それら漫画や歌なんかを 掴んだり離したりす
るのです

00:01:59
あー未来の私が 白装束で立ってる

00:02:05
あーあアイツは 美容師すぐにやめるでしょ

00:02:11
ここに戻ってきて潮でも舐めてろ

00:02:15
ふつうに好きだよ

00:02:21
アイツだってわりといいヤツだし趣味もあうか

00:02:28
あーもう だめかも

00:02:34
なんでこんな 埋まらないって 悩んでんだろう

00:02:41
効き目がきれたら終わり ただこの道をいくだ

00:02:47
五時間後には学校にいる

00:03:16
浜辺で 古い歌

00:03:23
聴いてたんだ それでも振り払えないこの景色

00:03:29
やっぱり見えるよ

00:03:36
“黒い虹”が バナナフィッシュもいる!

00:03:42
ほらもう 帰ろう

00:03:49
このままじゃ私 連れていかれちゃうから

00:03:55
時々とても怖くなる そして忘れようとする

00:04:02
繰り返しすぎて どうにかなりそうだよ

00:04:08
効き目がきれたらアイツに
ぜんぶ話してみようかな

00:04:15
この朝焼けをどう思うだろう

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

眠れない夏の夜に 家をちょっと抜け出して

私は坂を下っていく 舌にのせたアレを転がし

ヴィレバンやサブカルバンドと馬鹿笑いLINEグ

ルーピー

2
アニソンやゲーム

もしも悲しみが爪をといで あなたのことを引

き裂こうと 近づいても

僕がそこで終わらせる きっとその悪夢を

楽天家気取りでいたいんだ 何気ない強さがほ

3
アニソンやゲーム

何ページもついやして 綴られた僕らの気分

どうしてか一行の 空白をうめられない

押し花の栞はさんで

君と転がす使い捨ての自転車

4
アニソンやゲーム

忘れな草が咲く頃に 花びらの色 思い出す

静かな目をしたあの子と高く空に上っていく夢

飛行機雲を日向に描くロケットボーイズと

眺めて笑う突拍子のない慈愛を胸に抱くガール

人気順
1
J-Pop

いつの間にやら日付は変わって

なんで年って取るんだろう

もう背は伸びないくせに

着信の音で飛び起きたけど損したな

2
J-Pop

昨日より君が好きなのに 昨日みたいに上手く

出来ない

二人がはしゃいだ言葉はあっと言う間に 忘れ

てしまった

3
J-Pop

君さえいなけりゃよかった

降り出した雨の中で 君に出会った時から

君がいないということが 当たり前じゃなくなっ

4
J-Pop

夢ならばどれほどよかったでしょう

未だにあなたのことを夢にみる

忘れた物を取りに帰るように

古びた思い出の埃を払う