veil - 須田景凪(バルーン) の歌詞


お気に入り
00:00:00
笑えない日々を辿ったって
変わらない今を呪ったって

00:00:06
宙に舞った言葉じゃ
あなたを救えないのだろう

00:00:13
[間奏]

00:00:25
届かないままの景色と 温まることない痛みと

00:00:32
肩を寄せ合って歩いていた
遠いところへ行けるように

00:00:39
あなたの言う希望だとか 夢に見た理想ならば

00:00:45
どんなに冷たくたって愛してみせるよ

00:00:51
笑えない日々を辿ったって
変わらない今を呪ったって

00:00:57
宙に舞った言葉じゃ
あなたを救えないのだろう

00:01:04
不甲斐ない声で叫んだって
熱を持つ夜に変わっていく

00:01:10
この手が離れても また歩いて行けるように

00:01:29
分かち合うことない言葉が
ふと気付く度に増えていた

00:01:36
今と向き合って変わっていく
その姿を見ていて欲しい

00:01:43
あなたの言う未来は ただ、
この手に収まらなくて

00:01:49
どんなに繕ったって
その笑みの奥を疑ってしまうだろう

00:01:58
終わらない日々の向こうだって
救えないくらいの憂だって

00:02:05
この指がもがくほど
遠く滲んでしまうのだろう

00:02:11
触れない思いの色なんて
知りたくはないと思っていた

00:02:17
あなたが居なくても夢を見ていたいのに

00:02:24
象ったような不幸があなたを襲うなら

00:02:30
この手の平で触れていたいな

00:02:37
繕って吐いた言葉が誰かを呪うなら

00:02:43
口をつぐんでさ

00:02:49
笑えない日々を辿ったって
変わらない今を呪ったって

00:02:56
宙に舞った言葉じゃ
あなたを救えないのだろう

00:03:02
不甲斐ない声で叫んだって
熱を持つ夜に変わっていく

00:03:09
この手が離れても また歩いて行けるように

00:03:15
さよならは言わずに
何処かでまた会えるように

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

笑えない日々を辿ったって

変わらない今を呪ったって

宙に舞った言葉じゃ

あなたを救えないのだろう

2
J-Pop

思い出すのは砂を噛む様な

茹だった焦燥と幼い白昼夢の続き

今となってはあの感触も笑えるほど

するり 手からこぼれてしまった

3
歌い手やボカロ

タリーランプは灯ってないから

秘密の話をしよう

ぼくらずっとひとり 霞んだふたり

描けるのは此処じゃないな

4
歌い手やボカロ

今は黙っていよう 君が苦しいのならば

無理はしないで欲しいから 何も言わないよ

嘘と分かっていて 傷が付いてしまうのは

どうせ変わりはしないから 憂いを飲み込むの