若葉 - スピッツ の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:25
優しい光に 照らされながら
あたり前のように歩いてた

00:00:37
扉の向こう 目を凝らしても
深い霧で何も見えなかった

00:00:51
ずっと続くんだと 思い込んでいたけど

00:00:56
指のすき間から こぼれていった

00:01:06
思い出せる いろんなこと

00:01:12
花咲き誇る頃に 君の笑顔で晴れた 街の空

00:01:26
涼しい風 鳥の歌声 並んで感じていた

00:01:37
つなぐ糸の細さに 気づかぬままで

00:01:54
忘れたことも 忘れるほどの
無邪気でにぎやかな時ん中

00:02:05
いつもとちがう マジメな君の
「怖い」ってつぶやきが解んなかった

00:02:19
暖めるための 火を絶やさないように

00:02:24
大事な物まで 燃やすところだった

00:02:32
思い出せる いろんなこと

00:02:38
花咲き誇る頃に 可愛い話ばかり 転がってた

00:02:51
裸足になって かけ出す痛み
それさえも心地良く

00:03:02
一人よがりの意味も 知らないフリして

00:03:30
思い出せる すみずみまで

00:03:36
若葉の繁る頃に 予測できない雨に
とまどってた

00:03:49
泣きたいほど 懐しいけど
ひとまずカギをかけて

00:04:00
少しでも近づくよ バカげた夢に

00:04:10
今君の知らない道を歩き始める

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

優しい光に 照らされながら

あたり前のように歩いてた

扉の向こう 目を凝らしても

深い霧で何も見えなかった

2
J-Pop

ガーベラ 汚れたホシの隅 まだ何かを待って

いた

アンテナ拡げて あてもない空 扉ふたつ開いて

ハロー ハロー ハロー 闇の中 手が触れた

3
J-Pop

なんかありそうな気がしてさ 浮かれた祭りの

外へ

ギリヤバめのハコ探して カッコつけて歩いた

らしくない自分になりたい 不思議な歌を作り

4
J-Pop

君を忘れない 曲がりくねった道を行く

産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂

二度と戻れない くすぐり合って転げた日

きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待っ