20XX - 神様、僕は気づいてしまった の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:29
分かってる いや分かってる

00:00:34
僕らは知らなすぎたんだろう

00:00:41
答えてよ なら答えてよ

00:00:46
どれくらい希望を待っていりゃ
迎えが来るんだよ

00:00:52
救いなんてない時代
言葉など甲斐もない無価値

00:00:58
違うか? そんなポンコツにすがんなよ

00:01:07
モデラートなペースでまわる世界
全て ???

00:01:14
抜かした顔した化け猫が壊れる 果てる
さあ一抜けた

00:01:20
空っぽのままでも迫る未来
終わってしまうならその程度

00:01:25
笑ってもがいてもこいつが最終便だよ

00:01:32
[間奏]

00:01:43
分かってる いや分かってる

00:01:49
ここらが終わり時なんだろう

00:01:54
最後に教えてよ どんな命よりも

00:02:01
今日が選ばれた勝因はどこにあったんだよ

00:02:07
許されるのなら今は
人になりきれぬまま満たない呼吸で

00:02:14
そんな体裁を忘れよう

00:02:22
アンダンテなテンポじゃ乗り損なう
ペテン師を目指して生き急げ

00:02:28
すました歩調で追われたのか
戻るだけじゃ餌食になる

00:02:34
空っぽのままでも迫る未来
生まれてしまったらもう最後

00:02:40
笑ってもがいてもこいつが最終便だよ

00:02:46
バカになろう

00:02:49
からかって 誹りあって
蹴り落としてでも摑み取れ

00:02:55
夢なんて寝言こいて
理想追ってる時間などない

00:03:01
皮肉って 殴り合って 心をなくしたら奪い取れ

00:03:07
輪になって 笑うことさえもないんだろう

この曲の関連記事

人気順
1
J-Pop

くたばってしまえりゃどんだけ楽になるか

行く宛のない思考 不確かな逃避行

2
J-Pop

分かってる いや分かってる

僕らは知らなすぎたんだろう

答えてよ なら答えてよ

どれくらい希望を待っていりゃ

3
J-Pop

配給の行列を 暗澹たる顔して歩いた

最前では程度の知れた屑達たちが横入りをして

侮蔑的な一瞥で 投げやりに手渡されたのは

4
J-Pop

スティグマを負った冴えない少年

笑えない程に重傷だった

されど日々は心臓を突き刺してく

生きる為、愛を売ったシティーガール