March of Time (Aimer) - ダズビー の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:14
それはいつもの帰り道 ふいに口数減るから

00:00:20
少しだけど不安になる

00:00:26
君のちょっと斜め後ろ 午後の木漏れ日の中で

00:00:33
君だけを見てる

00:00:38
I don't wanna miss your all 瞬きさえ

00:00:44
Every little thing you do 忘れるほど

00:00:51
これがかけがえのない季節だと信じていたい

00:01:03
君はただ 夢 隣りで笑っていたい

00:01:16
それだけで また世界は七色に変わる

00:01:29
ありふれた恋の詩

00:01:47
過ぎてゆく時間の中で 心は三月のまま

00:01:53
大人気なくて不安になる

00:01:59
教室の窓の向こうに 午後の木漏れ日の中に

00:02:05
まだ君を見てる

00:02:11
Everyday I miss your all 溜息さえ

00:02:17
Every since I've Known you 空回りで

00:02:24
訳もなく空の飛行機雲を追いかけていた

00:02:36
それはまだ 夢 瞳に焼きつけたい

00:02:49
触れかけた手は 世界を何度でも変えて包みこ
んだ

00:03:05
March of Time

00:03:09
青すぎる空を見上げて 幼すぎた時間を数えた

00:03:21
もう君のいないこのバス停は 今もあの日のま

00:03:53
君はただ 夢 隣りで笑っていたい

00:04:06
それだけで また世界は七色に変わる

00:04:19
色褪せない恋の詩

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

ようこそ 深い森の奥

珍しいお客さんね

悪いけど ここから先では 森でマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる

2
アニソンやゲーム

言の葉を紡いで 微睡んだ泡沫

旅人迷いこむ御伽の深い霧

差し伸べた掌 そっと触れる予感

受け止めて零れた 光の一雫

3
J-Pop

青空に線を引く

ひこうき雲の白さは

ずっとどこまでも ずっと続いてく

明日を知ってたみたい

4
歌い手やボカロ

何もない 部屋で一人

静かな音が突き刺さる

あなたにも わかるでしょ

私の心が