いのちの名前 (木村弓) - ダズビー の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:11
青空に線を引く

00:00:16
ひこうき雲の白さは

00:00:21
ずっとどこまでも ずっと続いてく

00:00:26
明日を知ってたみたい

00:00:31
胸で浅く息をしてた

00:00:36
熱い頬 さました風も おぼえてる

00:00:47
未来の前にすくむ手足は

00:00:53
静かな声にほどかれて

00:00:58
叫びたいほど なつかしいのは

00:01:03
ひとつのいのち

00:01:06
真夏の光

00:01:08
あなたの肩に 揺れてた木漏れ日

00:01:28
つぶれた白いボール

00:01:33
風が散らした花びら

00:01:38
ふたつを浮かべて 見えない川は

00:01:43
歌いながら流れてく

00:01:48
秘密も嘘も喜びも

00:01:54
宇宙を生んだ神さまの 子供たち

00:02:04
未来の前にすくむ心が

00:02:10
いつか名前を思い出す

00:02:15
叫びたいほど いとおしいのは

00:02:20
ひとつのいのち

00:02:23
帰りつく場所

00:02:25
わたしの指に 消えない夏の日

00:02:55
未来の前にすくむ心が

00:03:00
いつか名前を思い出す

00:03:05
叫びたいほど いとおしいのは

00:03:11
ひとつのいのち

00:03:13
帰りつく場所

00:03:16
わたしの指に 消えない夏の日

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

ようこそ 深い森の奥

珍しいお客さんね

悪いけど ここから先では 森でマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる

2
アニソンやゲーム

言の葉を紡いで 微睡んだ泡沫

旅人迷いこむ御伽の深い霧

差し伸べた掌 そっと触れる予感

受け止めて零れた 光の一雫

3
J-Pop

青空に線を引く

ひこうき雲の白さは

ずっとどこまでも ずっと続いてく

明日を知ってたみたい

4
歌い手やボカロ

何もない 部屋で一人

静かな音が突き刺さる

あなたにも わかるでしょ

私の心が