虎 - ハンバート ハンバート の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:24
何を見ても何をしても

00:00:31
僕の心凍えたまま

00:00:37
外は花が咲いていても

00:00:44
僕の庭は冬枯れたまま

00:00:51
どこにいても誰といても

00:00:57
僕の時計止まったまま

00:01:04
深い深い穴の底で

00:01:10
一人惨めにいじけている

00:01:16
人の胸に届くような

00:01:24
そんな歌がつくれたら

00:01:29
だめだ、だめだ、今日はやめだ

00:01:36
メロディひとつできやしない

00:01:43
酒だ、酒だ、同じことさ

00:01:49
昼間からつぶれて眠る

00:02:21
何を見ても何をしても

00:02:28
虚ろな目は死んだ魚

00:02:34
吐き出されたコトバたちが

00:02:41
部屋中溢れて腐っている

00:02:47
人の胸に残るような

00:02:55
そんな歌がつくれたら

00:03:00
負けた、負けた、今日も負けだ

00:03:07
光るコトバ見つからない

00:03:13
酒だ、酒だ、飲んでしまえ

00:03:20
虎にもなれずに溺れる

人気順
1
J-Pop

幾つもの月を数え私は今見つけた

これから先に何があろうとも

あなたと一緒に進んでゆこう

幾つもの山を越えて私は辿り着いた

2
J-Pop

さあ踊ろうか みんなで踊ろう

火を囲んで手をつないで輪になって踊ろう

さあ火をつけろ もっと大きな火

油撒いて火をつけろよ よく燃えるように

3
J-Pop

今日もぼくは用もないのに 我慢できずに電話

をかけた

五回ベルが鳴ったところで 知らない声がこう

言った

4
J-Pop

何を見ても何をしても

僕の心凍えたまま

外は花が咲いていても

僕の庭は冬枯れたまま