Silvia - buzzG ft. amu の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:24
君の体温に導かれ 今日住み慣れた街を出る

00:00:34
枝垂柳の街路樹 遠い 遠い 花火の音

00:00:45
指先でなぞれ 甘い吐息 絡み合う

00:00:53
掴み取った自由

00:00:56
一つだけの 一つだけの 生まれ育った場所を捨
てても

00:01:07
二人だけで 二人だけの 楽園まで行こう

00:01:19
嫌いだったこの街が少しだけ愛しく思えたんだ

00:01:38
「歩き続ければ一緒に景色も変わり続けるの。」

00:01:48
君は寂しそうに呟く 僕は そっと抱きしめた

00:02:00
芽生えた依存心 留まりたくない 心揺れる

00:02:08
歩き出した自由

00:02:11
一つだけの 僕らだけの幸せが存在するなら

00:02:21
二人だけの 二人だけの 楽園なのかな

00:02:34
迷いだした衝動と焦燥の狭間で揺れる名を

00:02:46
君の名を 君の名を

00:03:14
Silvia…

00:03:18
交わらない 交われない 君に縋ってたことに気
付いたから

00:03:28
一人だけで 一人だけで この街を出よう

00:03:41
手に入れたもの全部 捨て続け 捨てながら歩く

この曲の関連記事

人気順
1
歌い手やボカロ

角度斜め下 坂道の向こう

いつも通りに君が振り向く

踏み込むつもりで 一歩後ずさり

惨めな僕 置き去るトラベル

2
歌い手やボカロ

それぞれの場所へ旅立っても

友達だ 聞くまでもないじゃん

十人十色に輝いた日々が

胸張れと背中押す

3
歌い手やボカロ

待ち合わせは二時間前で

此処に独り それが答えでしょ

街ゆく人 流れる雲

僕のことを嘲笑ってた

4
歌い手やボカロ

未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZE

さぁ 一直線に穿って 今日も不安定な将来へ

明日明後日僕ら どんな希望を 抱いていれば

生きていられるのか なんていわれるのか

人気順
1
歌い手やボカロ

何度もドアを叩く音がしてる

外は土砂降り 気付かない振りして

守るんだ アイデンティティを

びしょぬれになって笑う君を見たとき

2
歌い手やボカロ

食傷気味の彼女は 左薬指 リングを外した

蔓延する伝染病を今 あのニュース キャスター

が ライブで伝えてる

「パンデミック」

3
歌い手やボカロ

五番街のちゃちな教会で

祝福の鐘が鳴り響いてる

君の姿まるで妖精みたい

隣には知らない男の人

4
歌い手やボカロ

君の後悔を僕はずっと知っていて

誰の正体も一人きりなんだと知った

スポットライトが通り過ぎたあとで

式の前夜に君は泣いていた