1
Vocaloid

まだ青くて拙い 脆くて足りない

小さくて弱くて どうしようもない 僕だ

[間奏]

知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの

2
Vocaloid

本能が狂い始める

追い詰められたハツカネズミ

今、絶望の淵に立って 踏切へと飛び出した

そう 君は友達 僕の手を掴めよ

3
Vocaloid

愛した理由も忘れちゃって

過食気味の胸で泣いちゃって

肌の色すら見えなくなってる

自分だけ傷ついたつもりで

4
Vocaloid

あらあらまあ困った かろうじて押し殺したつ

もりでしたが

やばいよこのままじゃ 5mm角に切り取ってしま

いそう

5
Vocaloid

An anecdote some of you might heard of is

intruding into my subconsciousness...

In your fruity yet deceptive eyes

We missed the juicy core of your eyes

6
Vocaloid

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

7
Vocaloid

すろぉもぉしょん ゆっくり変わってゆく

コンビニよって 弁当買って

部屋に帰って テレビを見てた

クイズの答え 妥協と知って

8
Vocaloid

ダーリン、ダーリン、私を愛して。

もっと、もっと、壊れるくらい。

ダーリン、ダーリン、全然足りない。

ねえもう、いっそ。私を…食べて?