1
Vocaloid

あらあらまあ困った かろうじて押し殺したつ

もりでしたが

やばいよこのままじゃ 5mm角に切り取ってしま

いそう

2
Vocaloid

君と僕の隙間は

どれほど離れているんだろう

手は届きそうな距離

手を伸ばす僕は一人

3
Vocaloid

全然掴めないきみのこと

全然知らないうちに

ココロ奪われる なんてこと

あるはずないでしょ

4
Vocaloid

まだ青くて拙い 脆くて足りない

小さくて弱くて どうしようもない 僕だ

[間奏]

知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの

5
Vocaloid

振り返り僕を見てる

心は穏やかで

純粋な夢を持ってたら

ちょっとだけ嬉しくなる

6
Vocaloid

ようこそ 深い森の奥

珍しいお客さんね

悪いけど ここから先では 森でマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる

7
Vocaloid

つまりは好奇心に囚われてたんだ

大切な物なら壊したんだ

明かりの灯らないホールケーキ

木製の君と踊ってたんだ

8
Vocaloid

「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」

「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいの

に」

そんなことを言って本心は欲しかったのは共感