美女と野獣 - まふまふ, 天月, 96猫, そらる, うらたぬき, となりの坂田。 Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:22
すばらしい ものがたり

00:00:34
おずおずとふれあうわ 指と指

00:00:44
ほんのすこし、すこしずつ

00:00:53
やさしさがひらいてく 愛のとびら

00:01:04
真実はただひとつ

00:01:14
しあわせは隠せない 誰の目にも

00:01:25
なつかしい歌のように

00:01:36
凍りつく季節さえ 変えながら

00:01:47
ほんのすこし、すこしずつ

00:01:55
やさしさがひらいてく 愛のとびら

00:02:06
やさしさがひらいてく 愛のとびら

Top Ranking
1
Vocaloid

「ねぇこっちおいでよ…なんて」

「えーっと、聞こえてますよ…なんて」

1,2,3,4!

「もう冬ですね」「そうクリスマス」

2
Vocaloid

青い時間 さよなら告げる

雨避けの傘は僕を抛り捨てた

訪れてた 夏にも気付かずに

此処は何処だ 僕は誰だと 吼える

3
Vocaloid

すばらしい ものがたり

おずおずとふれあうわ 指と指

ほんのすこし、すこしずつ

やさしさがひらいてく 愛のとびら

4
Vocaloid

「えーっと、お次の方ー どうぞー」

「はい、わたしです」

「はい、じゃそこ座ってね 今日はどうしたの

?」

Top Ranking
1
Vocaloid

好きになって! もっと!

私を見て! もっと!

恩返しは“愛のこもった投げキッスで”

気のせいじゃない 目はあってるよ

2
Vocaloid

言葉選べない この感情は何だ

理性を無くした 獣みたいだ

後姿じゃもう 満たせないから

一線を越えろと 魔が差したのさ

3
Vocaloid

超常現象 天地崩壊のサバイバー スナイパー

集う群衆 上空 短期決戦だ

「このドア開かない」

AR 散弾銃で撃ち抜いて

4
Vocaloid

すばらしい ものがたり

おずおずとふれあうわ 指と指

ほんのすこし、すこしずつ

やさしさがひらいてく 愛のとびら

Top Ranking
1
Vocaloid

二人の間 通り過ぎた風は

どこから寂しさを運んできたの

泣いたりしたそのあとの空は

やけに透き通っていたりしたんだ

2
Vocaloid

ブッシュドノエルには蜘蛛のリース

(ding-dong ding-dong)

食べたりないや

靴下の中身は味気ない

3
Vocaloid

超常現象 天地崩壊のサバイバー スナイパー

集う群衆 上空 短期決戦だ

「このドア開かない」

AR 散弾銃で撃ち抜いて

4
J-Pop

沈んでく身体がふと見上げた揺蕩う水面に

ガラクタの心を繋ぎ合わせて君の元へと

光も届かない 海底彷徨った 君に会いたかった

Top Ranking
1
Vocaloid

超常現象 天地崩壊のサバイバー スナイパー

集う群衆 上空 短期決戦だ

「このドア開かない」

AR 散弾銃で撃ち抜いて

2
Vocaloid

いつだってワガママばっかで 子供みたいね

君だってないものねだり 何が欲しいの?教えて

教えて

あっち見たりそっちを見たり 美人が好きなの

3
Vocaloid

すばらしい ものがたり

おずおずとふれあうわ 指と指

ほんのすこし、すこしずつ

やさしさがひらいてく 愛のとびら

4
Vocaloid

君がいない 日々の意味をいま知って

すべて何もかも 捨てて駆け出した

星の下で 今も心は飲み込んで

誰かのためだけに笑ってるの?

Top Ranking
1
Vocaloid

「昨日人を殺したんだ」

君はそう言ってた。

梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いてい

た。

2
Vocaloid

手足二つずつ生えている程度じゃ

愛せるものも二、三で それが

バカみたいに増えていくようだと

捨ててかなきゃいけないね

3
J-Pop

ねえ 女の子になりたい

お願いいいですか?

チョコレートの森をくぐる

オレンジかぼちゃの馬車に

4
Vocaloid

An anecdote some of you might heard of is

intruding into my subconsciousness...

In your fruity yet deceptive eyes

We missed the juicy core of your eyes

Top Ranking
1
Vocaloid

街が真っ白に色づいた頃

消えない明かりが灯る

約束の木の下待ち合わせ

今日はこの街の誰もが 解けない魔法にかかる

2
Vocaloid

ドキドキドキ! 恋の魔法かけてみたいの

やりたい放題やっちゃえばいい

案外君にとっても夢中

偶然か必然か、そこそこドラマってる

3
Vocaloid

また始まった忘れんぼう

手帳の隅っこだってカレンダーにだって

マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?

4
Vocaloid

好きになって! もっと!

私を見て! もっと!

恩返しは“愛のこもった投げキッスで”

気のせいじゃない 目はあってるよ