ビタースウィート - 奏音69 ft. luz Lyric


OffVocal
Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play
Tap OffVocal button on the bottom right for karaoke

00:00:25
熱い夜を求めて、抜け出す午前0時。
atsu i yoru wo motome te nukeda su gozen 0 ji

00:00:32
こんな前戯(イントロ)じゃあ僕は
ko n na zengi ( INTORO ) ja a bokuha
満足(みた)されないよ。
manzoku ( mi ta ) sa re na i yo

00:00:47
そして君を見つけた。灰かぶりの歌姫。
so shi te kimi wo mi tsu ke ta hai ka bu ri no utahime

00:00:55
なぜ哀愁(かなし)げな声で 君は歌うの?
na ze aishuu ( ka na shi ) ge na koe de kimi ha uta u no

00:01:02
グラス越しに少しの熱い視線。
GURASU goshi ni sukoshi no atsu i shisen
が、つい苦戦。燃える悪い癖。
ga tsu i kusen moe ru waru i kuse

00:01:06
どうしたんだい?案外感じない?
do u shi ta n da i angai kanji na i
おまじないはいつでも、君にRendez-vous!
o ma ji na i ha i tsu de mo kimi ni Rendez vous!

00:01:10
地位も体裁も関係ない。
chii mo teisai mo kankei na i
今は、君だけが欲しい。
ima ha kimi da ke ga hoshi i

00:01:17
"I love you."
"I love you."
消えない傷をあげる。
kie na i kizu wo a ge ru
君が誰にも行けぬように。
kimi ga dare ni mo i ke nu yo u ni

00:01:24
きっと ほろ苦いだけの恋はしなくてもいいよ。
ki tto ho ro niga i da ke no koi ha shi na ku te mo i i yo
さぁ、僕だけにして?
sa a boku da ke ni shi te

00:01:33
ガラスの靴を履けば、
GARASU no kutsu wo ha ke ba
女(きみ)はサンドリヨンになれる。
onna ( ki mi ) ha SANDORIYON ni na re ru

00:01:39
今夜から、この僕が「好き」にしてあげる。
konya ka ra ko no boku ga suki ni shi te a ge ru

00:01:56
君は少し戸惑って...... だけど、
kimi ha sukoshi tomado tte ...... da ke do
僕を見つめ頷いた。
boku wo mi tsu me unazu i ta

00:02:04
これは確信。デレたら、僕のもの。
ko re ha kakushin DERE ta ra boku no mo no

00:02:11
No one matters but you.
No one matters but you.
君が喜ぶドレスを仕立てよう。
kimi ga yoroko bu DORESU wo shitate yo u

00:02:15
フェアリーのように成す神技。
FUEARI- no yo u ni na su kamiwaza
まさに杖失くしたゴッドマザーのよう。
ma sa ni tsue na ku shi ta GODDOMAZA- no yo u

00:02:19
味が苦くて飲めないなら、
aji ga niga ku te no me na i na ra
ミルクをあげるよ。
MIRUKU wo a ge ru yo

00:02:26
"I want you"
"I want you"
君の歌声はそんな
kimi no utagoe ha so n na
小さな舞台(はこ)を飛び越えて、
chiisana butai ( ha ko ) wo tobiko e te

00:02:33
もっと世界中の心に反響(ひび)くはずだよ。
mo tto sekaijuu no kokoro ni hankyou ( hi bi ) ku ha zu da yo
さあ、夢はひそかに。
sa a yume ha hi so ka ni

00:02:42
カボチャの馬車が来たら 舞踏会への招待状。
KABOCHA no basha ga ki ta ra butoukai he no shoutaijou

00:02:48
今夜から、もう君に灰なんてかぶらせない。
konya ka ra mo u kimi ni hai na n te ka bu ra se na i

00:02:57
We are meant to be together.
We are meant to be together.
(僕らは一緒になる運命なんだよ)
( bokura ha issho ni na ru ummei na n da yo )
We are meant for each other.
We are meant for each other.
(2人は出会うために生まれてきたんだ)
(2 bito/hito/jin/nin/to ha dea u ta me ni umare te ki ta n da )

00:03:01
We are meant to be together.
We are meant to be together.
We are meant for each other.
We are meant for each other.

00:03:04
We are meant to be together.
We are meant to be together.
We are meant for each other.
We are meant for each other.

00:03:08
SDMB B B B
SDMB B B B

00:03:20
Sweetじゃない、Bitterなこの愛。
Sweet ja na i Bitter na ko no ai
Don't Know Why.
Don't Know Why.
そのEyesまた哀愁(かなし)げにGet a look.
so no Eyes ma ta aishuu ( ka na shi ) ge ni Get a look.

00:03:28
ー午前0時は、「仮面の裏」が現れる時間。
- gozen 0 ji ha kamen no ura ga araware ru jikan

00:03:37
「迎えに来た。」
mukae ni ki ta

00:03:39
夜の魔法(メイク)が溶けて、
yoru no mahou ( MEIKU ) ga to ke te
君が素顔に戻ってく。
kimi ga sugao ni modo tte ku

00:03:45
きっと 君を哀しませたのは、他でもない
ki tto kimi wo kana shi ma se ta no ha hoka de mo na i
強欲な この僕だ!
gouyoku na ko no boku da

00:03:54
ガラスの靴は、君に
GARASU no kutsu ha kimi ni
少し背伸びをさせたみたい。
sukoshi senobi wo sa se ta mi ta i

00:04:00
次の夜は、心から「好き」と言わせるよ。
tsugi no yoru ha kokorokara suki to i wa se ru yo 

Top Ranking
1
Vocaloid

時には噛んだりして

痛みを覚えさせて

溢れるエキタイで汚してよ 全部

足の先からずっと

2
Vocaloid

いつでも 一心不乱に求めて 奥まで触って

激しく wow..

手に入れる日まで 突き進むの your way

you must be get 永遠に keep on your mind

3
Vocaloid

甘い言葉に しっぽ振りながら

「今すぐ行くね」って便利な存在

予定が入ったとか仕事が長引くとか

貴方の「絶対」なんて 脆く儚い

4
Vocaloid

きっとこの世界は

今宵限りの御伽噺さ

グラスに注いた一口でも

酔わせてしまうようなスキャンダル

Top Ranking
1
Vocaloid

悲しいのダーリンここでキスして

あの女(ひと)と結婚(むす)ばれる前に

だけどこの先は越えられない

だって二人は――

2
Vocaloid

『午前0時 子供は寝る時間 オトナ達はきっと

知っている

指先でなぞればハジけるほどの快感 知りたい

でしょう

3
Vocaloid

だから、こんな女[アタシ]を許して。

ひとり啼き濡れる、この蜜の花。

でも愛した貴方の気が済むのなら、

この痛み……受け入れるわ。

4
Vocaloid

覚醒(めざ)めるのは、いつも深い森の小部屋。

月も、影もなく……。

燃え尽きたような暗闇(くろ)。

凍えるほど静寂(しずか)。