あの夏が飽和する。 - カンザキイオリ ft. まふまふ Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:16
「昨日人を殺したんだ」
kinou hito wo koroshi ta n da

00:00:18
君はそう言ってた。
kimi ha so u i tte ta

00:00:21
梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いてい
tsuyudoki zu bu nure no ma m ma heya no mae de na i te i
た。
ta

00:00:25
夏が始まったばかりというのに、
natsu ga haji ma tta ba ka ri to i u no ni

00:00:29
君はひどく震えていた。
kimi ha hi do ku furue te i ta

00:00:31
そんな話で始まる、あの夏の日の記憶だ。
so n na hanashi de haji ma ru a no natsu no hi no kioku da

00:00:54
「殺したのは隣の席の、いつも虐めてくるアイ
koroshi ta no ha tonari no seki no i tsu mo gyaku me te ku ru AI
ツ。」
TSU

00:01:00
もう嫌になって、肩を突き飛ばして、
mo u iya ni na tte kata wo tsukito ba shi te

00:01:04
打ち所が悪かったんだ。
uchidokoro ga waru ka tta n da

00:01:06
もうここには居られないと思うし、
mo u ko ko ni ha i/o/wi ra re na i to omo u shi

00:01:09
どっか遠いとこで死んでくるよ」
do kka doh/toh/toho i to ko de ji/shi n de ku ru yo

00:01:11
そんな君に僕は言った。
so n na kimi ni bokuha i tta

00:01:14
「それじゃ僕も連れてって」
so re ja boku mo tsure te tte

00:01:16
財布を持って、ナイフを持って、
saifu wo NAIFU wo

00:01:19
携帯ゲームもかばんに詰めて、
keitai GE-MU mo ka ba n ni tsume/zume te

00:01:22
いらないものは全部壊していこう。
i ra na i mo no ha zembu kowa shi te i ko u

00:01:27
あの写真も、
a no shashin mo

00:01:28
あの日記も、
a no niki/nikki mo

00:01:30
今となっちゃもういらないさ。
ima/kin/kon to na tcha mo u i ra na i sa

00:01:33
人殺しとダメ人間の
hitogoroshi to DAME jinkan/ningen no

00:01:36
君と僕の旅だ。
kimi to boku no ryo/tabi da

00:01:42
そして僕らは逃げ出した。
so shi te bokura ha nigeda shi ta

00:01:46
この狭い狭いこの世界から。
ko no sema i sema i ko no sekai ka ra

00:01:48
家族もクラスの奴らも何もかも
kazoku mo KURASU no yatsura mo nanimo ka mo

00:01:52
全部捨てて君と二人で。
zembu su te te kimi to futari/ninin de

00:01:54
遠い遠い誰もいない場所で二人で死のうよ。
toh i toh i dare mo i na i basho de futari de shi no u yo

00:01:58
もうこの世界に価値などないよ。
mo u ko no sekai ni kachi na do na i yo

00:02:01
人殺しなんてそこら中
hitogoroshi na n te so ko ra ataru/chun/chuu/hitoshi/juu/kanae/mitsuru/naka/tadashi/uchi

00:02:04
湧いてるじゃんか。
wa i te ru ja n ka

00:02:05
君は何も悪くないよ。
kimi ha nanimo ashi/niku/waru ku na i yo

00:02:07
君は何も悪くないよ。
kimi ha nanimo ashi/niku/waru ku na i yo

00:02:14
結局僕ら誰にも愛されたことなかったんだ。
kekkyoku bokura dare ni mo ai/ito/kana/megu/uruwa sa re ta ko to na ka tta n da

00:02:31
そんな嫌な共通点で
so n na iya na kyoutsuuten de

00:02:33
僕らは簡単に信じあってきた。
bokura ha kantan ni shin ji a tte ki ta

00:02:36
君の手を握った時、微かな震えも既に無くなっ
kimi no de/shu/ta/tasome/te wo nigi tta doki/ji/shi/toki kasu/wazu ka na furue mo sudeni na ku na tu
ていて。
te i te

00:02:42
誰にも縛られないで二人
dare ni mo shiba ra re na i de futari/ninin

00:02:45
線路の上を歩いた。
senro no age/gami/jou/kami/kamino/kamura/kan/kano/noboru/shou/ue/uwa wo aru i ta

00:02:47
金を盗んで、二人で逃げて、
kane wo nusu n de futari de nige te

00:02:50
どこにも行ける気がしたんだ。
do ko ni mo i ke ru ki ga shi ta n da

00:02:53
今更怖いものは
imasara kowa i mo no ha

00:02:56
僕らにはなかったんだ。
bokura ni ha na ka tta n da

00:02:58
額の汗も、落ちたメガネも
hitai no ase mo ochi ta MEGANE mo

00:03:01
「今となっちゃどうでもいいのさ。
ima/kin/kon to na tcha do u de mo i i no sa

00:03:03
あぶれ者の小さな 逃避行の旅だ」
a bu re ja/mon/mono/sha no chiisana touhikou no ryo/tabi da

00:03:13
いつか夢見た優しくて、
i tsu ka yumemi ta yasa shi ku te

00:03:16
誰にも好かれる主人公なら、
dare ni mo i/su/yo/zu ka re ru shujinkou na ra

00:03:19
汚くなった僕たちも見捨てずに
kitana ku na tta boku ta chi mo misu te zu ni

00:03:22
ちゃんと救ってくれるのかな?
cha n to suku tte ku re ru no ka na ?

00:03:25
「そんな夢なら捨てたよ。
so n na yume na ra su te ta yo

00:03:27
だって現実を見ろよ。
da tte genjitsu wo mi ro yo

00:03:29
シアワセの
SHIAWASE no

00:03:30
四文字なんてなかった、
shi/shinohara/suu/yo/yon/yotsumoji/monji na n te na ka tta

00:03:32
今までの人生で思い知ったじゃないか
imamade no jinsei de omoishi tta ja na i ka

00:03:35
自分は何も悪くねぇと
jibun ha nanimo ashi/niku/waru ku ne e to

00:03:38
誰もがきっと思ってる」
dare mo ga ki tto omo tte ru

00:03:48
宛ても無く彷徨う蝉の群れに、
a te mo na ku samayo u semi no mure ni

00:03:59
水も無くなり揺れ出す視界に、
mizu mo na ku na ri yure da su shikai ni

00:04:02
迫り狂う鬼たちの怒号に、
sema ri kuru u oni ta chi no dogou ni

00:04:05
バカみたいにはしゃぎあい
BAKA mi ta i ni ha sha gi a i

00:04:07
ふと君はナイフをとった。
fu to kimi ha NAIFU wo to tta

00:04:09
君が今までそばにいたから
kimi ga imamade so ba ni i ta ka ra

00:04:11
ここまでこれたんだ。
ko ko ma de ko re ta n da

00:04:13
だからもういいよ。
da ka ra mo u i i yo

00:04:15
もういいよ。」
mo u i i yo

00:04:16
「死ぬのは私一人でいいよ」
ji/shi nu no ha watashihitori de i i yo

00:04:27
そして君は首を切った。
so shi te kimi ha kubi wo

00:04:30
まるで何かの映画のワンシーンだ。
ma ru de nanika no eiga no WANSHI-N da

00:04:33
白昼夢を見ている気がした。
hakuchuumu wo mi te i ru ki ga shi ta

00:04:36
気づけば僕は捕まって。
ki zu ke ba bokuha tsuka ma tte

00:04:38
君がどこにも見つからなくって。
kimi ga do ko ni mo mi tsu ka ra na ku tte

00:04:41
君だけがどこにもいなくって。
kimi da ke ga do ko ni mo i na ku tte

00:04:44
そして時は過ぎて言った。
so shi te toki ha sugi te i tta

00:04:46
ただ暑い暑い日が過ぎていった。
ta da atsu i atsu i bi/hi/jitsu/ka/kusa/nichi/pi ga sugi te i tta

00:04:48
家族もクラスの奴らもいるのに
kazoku mo KURASU no yatsura mo i ru no ni

00:04:51
なぜか君だけはどこにもいない。
na ze ka gimi/kimi/kun da ke ha do ko ni mo i na i

00:04:54
あの夏の日を思い出す。
a no natsu no hi wo omoida su

00:04:56
僕は今も今でも歌ってる。
bokuha ima mo ima de mo uta tte ru

00:04:59
君をずっと探しているんだ。
kimi wo zu tto saga shi te i ru n da

00:05:02
君に言いたいことがあるんだ。
kimi ni i i ta i ko to ga a ru n da

00:05:04
9月の終わりにくしゃみして
9 gatsu/getsu/tsuki/zuki no owari ni ku sha mi shi te

00:05:07
6月の匂いを繰り返す。
6 gatsu/getsu/tsuki/zuki no nioi wo kurikae su

00:05:10
君の笑顔は
kimi no egao ha

00:05:11
君の無邪気さは
kimi no mujaki sa ha

00:05:13
頭の中を飽和している。
atama/gashira/kaburi/kashira/koube/to/tou/tsumu/tsumuri/zu no ataru/chun/chuu/hitoshi/juu/kanae/mitsuru/naka/tadashi/uchi wo houwa shi te i ru

00:05:15
誰も何も悪くないよ。
dare mo nanimo waru ku na i yo

00:05:18
君は何も悪くないから
kimi ha nanimo ashi/niku/waru ku na i ka ra

00:05:21
もういいよ。
mo u i i yo

00:05:22
投げ出してしまおう。
nageda shi te shi ma o u

00:05:23
そう言って欲しかったのだろう?
so u i tte hoshi ka tta no da ro u ?

00:05:26
なぁ?
na a ?

Top Ranking
1
Vocaloid

An anecdote some of you might heard of is

intruding into my subconsciousness...

In your fruity yet deceptive eyes

We missed the juicy core of your eyes

2
J-Pop

汗ばむ温度を風に乗せて

この夏最後の花火を見るんだ

夕日の影が夜を連れた

この夏最後のボクらの夢

3
Vocaloid

風吹けば 夢のまにまに

行く宛のない僕は歌う

夢花火 空の彼方へ

ずっと ずっと 夢を見ていた

4
J-Pop

厚紙の箱に捨てられた 

命ならば値打ちはないか?

バス停 待合に渦巻く 見て見ぬふりの雑踏

書き損じはどうしようもないが 

Top Ranking
1
Vocaloid

愛した理由も忘れちゃって

過食気味の胸で泣いちゃって

肌の色すら見えなくなってる

自分だけ傷ついたつもりで

2
Vocaloid

「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」

「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいの

に」

そんなことを言って本心は欲しかったのは共感

3
Vocaloid

死に急ぐ者たちを両手で馬鹿にしたのは

裂傷が霧になり舞い散る街で耳を塞ぐのは

僕はもうこの世界に見捨てられたような気がし

たから

4
Vocaloid

わかってない話をしよう

今更のわがままで

汚れたベッドの上で

無邪気に泣き出してみよう