アイデンティティ(Identity) - *Luna ft. 鏡音レン Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:14
狭くて古臭い部室で 
sema ku te furukusai bushitsu de  
いっせーのせってギターを鳴らして
i sse - no se tte GITA- wo na ra shi te

00:00:24
インスタ映えだ既読無視だと 
INSUTA ha e da kidoku mushi da to  
騒ぐ女子を冷めた目で見てた
sawa gu joshi wo sa me ta me de mi te ta

00:00:33
「何考えてるの」なんて 
nanikanga e te ru no na n te  
言わせたいわけじゃない
i wa se ta i wa ke ja na i

00:00:38
ただ僕にも自分のことが 
ta da boku ni mo jibun no ko to ga  
よくわからないんだよ
yo ku wa ka ra na i n da yo

00:00:44
何者にもなれない僕たちは それでも必死に
nanimono ni mo na re na i boku ta chi ha   so re de mo hisshi ni
生きていた
iki te i ta

00:00:49
先のことなんてわかんないよ それでも日々に
saki no ko to na n te wa ka n na i yo   so re de mo hibi ni
しがみついた
shi ga mi tsu i ta

00:00:55
ねぇ僕たちは どこに向かえばいいんだろう
ne e boku ta chi ha   do ko ni mu ka e ba i i n da ro u
一体何をすべきなんだろう 探して 道標
ittainani wo su be ki na n da ro u   saga shi te   michishirube

00:01:17
人生の地図とか計画とか どうでもいいって
jinsei no chizu to ka keikaku to ka   do u de mo i i tte
知らないフリをした
shi ra na i FURI wo shi ta

00:01:27
新作スイーツだ自撮り詐欺だと はしゃぐ女子
shinsaku SUI-TSU da ji to ri sagi da to   ha sha gu joshi
を遠い目で見てた
wo toh i me de mi te ta

00:01:36
「もうほっといてくれよ」なんて 言いたいわ
mo u ho tto i te ku re yo na n te   i i ta i wa
けじゃない
ke ja na i

00:01:41
ただ大人たちに決めつけ られたくないんだよ
ta da otona ta chi ni kime tsu ke   ra re ta ku na i n da yo

00:01:47
見えない壁に向かう僕たちは 何かにずっと
mie na i kabe ni mu ka u boku ta chi ha   nanika ni zu tto
足掻いていた
aga i te i ta

00:01:52
進む道なんてわかんないよ それでも止まれは
susu mu michi na n te wa ka n na i yo   so re de mo to ma re ha
しないんだ
shi na i n da

00:01:58
ねぇ僕たちは 誰を信じればいいんだろう
ne e boku ta chi ha   dare wo shinji re ba i i n da ro u
一体何をしてきたんだろう 教えて 自分「ら
ittainani wo shi te ki ta n da ro u   oshie te   jibun ra
しさ」
shi sa

00:02:24
ありふれた苦しみを 歌にのせて叫んでは
a ri fu re ta kurushimi wo   uta ni no se te sake n de ha

00:02:32
誰かに届くだろうか 泣きそうなんだ
dareka ni todo ku da ro u ka   naki so u na n da

00:02:45
行き場を失くした 不安や焦りはいつの間にか
ikiba wo na ku shi ta   fuan ya aseri ha i tsu no ma ni ka
溢れて掬いきれなくて 痛いほど胸を締め付け
afu re te suku i ki re na ku te   ita i ho do mune wo shimetsuke
るよ
ru yo

00:02:54
それでも日々にしがみついた ねぇ僕たちは
so re de mo hibi ni shi ga mi tsu i ta   ne e boku ta chi ha
どこを目指せばいいんだろう 一体何を迷って
do ko wo meza se ba i i n da ro u   ittainani wo mayo tte
いるんだろう
i ru n da ro u

00:03:06
もう 前をちゃんと向けよ
mo u   mae wo cha n to mu ke yo
答えなんて誰にも分からない 正しい道なんて
kotae na n te dare ni mo wa ka ra na i   tadashi i michi na n te
ない
na i

00:03:14
描いた夢はまだ終わんないよ ちっぽけなプラ
ega i ta yume ha ma da o wa n na i yo   chi ppo ke na PURA
イドだっていいんだ
IDO da tte i i n da

00:03:20
ねぇ僕たちは 抗ったっていいだろう
ne e boku ta chi ha   araga tta tte i i da ro u
人と違ったっていいだろう 探そう 自分「ら
hito to chiga tta tte i i da ro u   saga so u   jibun ra
しさ」
shi sa

Top Ranking
1
Vocaloid

まだ青くて拙い 脆くて足りない

小さくて弱くて どうしようもない 僕だ

[間奏]

知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの

2
Vocaloid

モノクロを裂いた 目を細めたんだ

光が繰り返す現像 その意味も知らないまま

[間奏]

塗り替える想像 空を飛べない僕等は

3
Vocaloid

無いんだと思っただって透明だった

目的地はどこまでも遠く遠く思えた

もしたどり着いたとして何をしようか

夜の向こうは覗き込めないままで

4
Vocaloid

帰り道は落ち葉を蹴って

並んで歩く並木道を

理想夢想奇想天外なことを

飽きもせずに語り合ったり

Top Ranking
1
Vocaloid

This is my way (my way) 一度きりの

Your way (your way) 道を歩こう

Hey!

カテゴリも標識(ルール)もない未開拓時代

2
Vocaloid

「昨日人を殺したんだ」

君はそう言っていた。

梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いてい

た。

3
Vocaloid

終焉の大地の果て 残された子らは

頼りなく小さな手を重ねて

健やかなる時も 病める時も ただ信じて……

「共に分け合っていこう」

4
Vocaloid

君は理科が得意な女の子

いつも実験ばかりをしていて

君は白衣が似合う女の子

いつも顕微鏡を眺めていて