歌鳥風月 - Aimer Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:13
春 霞たつ すずろに歌ひとつ

00:00:25
花ほど待ちわびる 逢えぬ君の音を

00:00:38
雨 煙立つ いつしか夢現

00:00:49
詠み人 名も知れず ふるえる蕾よ

00:01:02
かすかに香る 面影は踊る

00:01:14
遅き日に誰そ彼はと すいこまれた

00:01:26
幾千も探してた 薄紅色に咲く花を

00:01:39
名前もない秘密の森を 染める様な幻を

00:01:51
咲かないのなら 歌を餞とし 鳥に 風に 月に

00:02:03
結んだ糸を そっと手繰り寄せるための
淡い祈り

00:02:30
夜 雲晴れず 朧に月ひとつ

00:02:42
散りゆく花の様に こぼれる光を

00:02:54
夜渡る月の 隠らく惜しも

00:03:06
覚えず春の夢よと 恋い焦がれた

00:03:19
幾千の野を越えて 流離う様に吹く風の

00:03:31
散る花の香もなき森を 通り抜ける寂しさよ

00:03:43
鳴けないのなら 歌を止まり木とし 鳥よ
今宵 傍に

00:03:56
重ねた声を そっと風にのせる 遠き冬の君に

00:04:34
幾千も探してた 薄紅色に咲く花を

00:04:46
名前もない秘密の森を 染める様な幻を

00:04:58
咲かないのなら 歌を餞とし 鳥に 風に 月に

00:05:11
結んだ糸を そっと手繰り寄せるための
淡い祈り

00:05:24
今も 遠き 君に

Top Ranking
1
Vocaloid

例えば君の顔に昔よりシワが増えても

それでもいいんだ

僕がギターを思うように弾けなくなっても

心の歌は君で溢れているよ

2
J-Pop

泣き虫を笑って 強がりは気づいて

わがままを許して 気まぐれにつきあって

そばにいたくって 寒いのは苦手

かじかんだ手と手 つないでみせて

3
J-Pop

白い靴が泥だらけでも

公園のブランコ秘密の子猫

日暮れまで遊んで

あなたの呼ぶ声

4
J-Pop

例えば君の顔に昔よりシワが増えても

それでもいいんだ

僕がギターを思うように弾けなくなっても

心の歌は君で溢れているよ