スクランブル - vivid undress Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:02
ねえ 今頃君はどうやって

00:00:08
孤独な夜を乗り越えているの

00:00:23
君の部屋に置いていった
愛は冷蔵庫の中で腐敗しているだろう

00:00:34
ダンボールに詰め込んだゴミは
多くて持っていけないから捨てていくよ

00:00:44
長い夢を見てた

00:00:49
やっと夜が終わった

00:00:54
君の作った新曲はもう最速で聴けないな

00:01:06
ねえあの頃の私はずっと

00:01:11
何をしていたってひとりだった

00:01:16
君の才能が寂しくって

00:01:21
何度も君の名前を呼んだ

00:01:27
[間奏]
[ kansou ]

00:01:37
無意識に歩いていた

00:01:42
小田急線 あ、間違えた

00:01:48
記憶が鮮明にこみあげ

00:01:53
悲しい歌がこぼれおちた

00:01:57
あれからずっと君に似た人を

00:02:03
見つけては息が止まった

00:02:08
触れる風も喧騒も冷たくて冬が来たんだ

00:02:20
ねえあの頃の君はいつも

00:02:25
私といる時もひとりだった

00:02:30
形なんてなくてもよかった

00:02:35
秘密を守るのは得意なんだ

00:02:41
[間奏]
[ kansou ]

00:02:50
重い瞼 午前3時
開けっ放しの窓から雨の匂いがした

00:03:01
朝が来たら歯を磨いて
何事も無かったような

00:03:07
街は今日を置いていくんだろう

00:03:15
ねえ私たちこれでよかった

00:03:20
時計は速度を上げて進んだ

00:03:25
街ですれ違った歌声は

00:03:31
私の知らない人だったんだ

Top Ranking
1
J-Pop

全てが思い通りだった

まるで世界の支配者のような

ほらね やっぱりねそうだよね

マイナス志向が功を奏した

2
J-Pop

ねえ 今頃君はどうやって

孤独な夜を乗り越えているの

君の部屋に置いていった

愛は冷蔵庫の中で腐敗しているだろう