ファンファーレ - sumika Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:08
ああ 夜を越えて
a a yoru wo goe te
闇を抜けて 迎えに行こう
yami wo nuke te mukae ni i ko u

00:00:16
光る朝も 雨も虹も
hika ru asa mo ame mo niji mo
今から 全て 迎えに行くよ
ima ka ra subete mukae ni i ku yo

00:00:43
暗い暗い暗い部屋を作って
kura i kura i kura i heya wo tsuku tte
目を塞げば
me wo fusa ge ba

00:00:47
気付かない チクチクチクチク
kizu ka na i CHIKUCHIKUCHIKUCHIKU
心は痛まない
kokoro ha ita ma na i

00:00:52
眩しい眩しい 光遮る
mabu shi i mabu shi i hikari saegi ru
カーテン開くのは
KA-TEN hira ku no ha

00:00:56
他ならぬぼくだ
hokanaranu bo ku da
震えたぼくの手だ
furue ta bo ku no te da

00:01:01
知らなけりゃいいことだと
shi ra na ke rya i i ko to da to
逃げるのはもうやめ
nige ru no ha mo u ya me

00:01:05
醜さも不甲斐なさも
miniku sa mo fu gai na sa mo
照らして飲み干したら
te ra shi te nomiho shi ta ra
新しい自分だろ
atarashi i jibun da ro

00:01:12
ああ 夜を越えて
a a yoru wo goe te
闇を抜けて 迎えに行こう
yami wo nuke te mukae ni i ko u

00:01:20
傷の海も 悩む森も
ita no umi mo naya mu mo
厭わない 毒をのんで
ito wa na i doku wo no n de

00:01:30
さあ 夜を越えて
sa a yoru wo goe te
闇を抜けて 迎えに行こう
yami wo nuke te mukae ni i ko u

00:01:37
光る朝に 目背けずに
hika ru asa ni me somu ke zu ni
今瞬きを 繰り返すのさ
ima mabataki wo kurikae su no sa

00:02:05
雨降らす雲を覗けば
amefu ra su kumo wo nozo ke ba
雨を打つは痛み
ame wo u tsu ha itami

00:02:09
ぬかるむ足元
nu ka ru mu ashimoto
怖気付いたら 逃げ出したら
ojikezu i ta ra nigeda shi ta ra
怯んだら うつむいたら
hiru n da ra u tsu mu i ta ra

00:02:16
至高の一瞬の虹を逃すんだ
shikou no isshun no niji wo noga su n da

00:02:20
ああ 夜を越えて
a a yoru wo goe te
闇を抜けて 迎えに行こう
yami wo nuke te mukae ni i ko u

00:02:28
傷の海も 悩む森も
ita no umi mo naya mu mo
二度は無い 毒をのんで
nido ha na i doku wo no n de

00:02:38
さあ 夜を越えて
sa a yoru wo goe te
闇を抜けて 迎えに行こう
yami wo nuke te mukae ni i ko u

00:02:46
光る朝に 目背けずに
hika ru asa ni me somu ke zu ni
今瞬きを 繰り返して
ima mabataki wo kurikaeshi te
何度でも 迎えに行くよ
nando de mo mukae ni i ku yo

Top Ranking
1
Japanese Anime Song

さあ 始まりの時だ

泣いていた夜にはさよならさ

真っさらにマイグローリア

掲げた世界に一つの旗

2
J-Pop

漕ぐペダルは10トンを超える

くらいの重さでギアを下げこむ

桜前線とご一緒に

私も戦線に赴くのです

3
J-Pop

あなたの瞳に映って

私は「幸せ」って

笑っている

未来を探していた

4
J-Pop

毒喰らってしまっても 堪えて

光差す方 手の鳴る方へ

矢が刺さってしまっても 堪えて

強引にだって進んでいく