Silvia - buzzG ft. amu Lyric


Add favorites
00:00:00
Tap Lyrics to Play

00:00:24
君の体温に導かれ 今日住み慣れた街を出る
kimi no taion ni michibi ka re kyou sumina re ta machi wo de ru

00:00:34
枝垂柳の街路樹 遠い 遠い 花火の音
shi dareyanagi no gairoju toh i toh i hanabi no oto

00:00:45
指先でなぞれ 甘い吐息 絡み合う
yubisaki de na zo re ama i toiki karamia u

00:00:53
掴み取った自由
tsukamito tta jiyuu

00:00:56
一つだけの 一つだけの 生まれ育った場所を捨
hitotsu da ke no hitotsu da ke no umaresoda tta basho wo sha
てても
te te mo

00:01:07
二人だけで 二人だけの 楽園まで行こう
futari da ke de futari da ke no rakuen ma de ko u

00:01:19
嫌いだったこの街が少しだけ愛しく思えたんだ
kirai da tta ko no machi ga sukoshi da ke ito shi ku omo e ta n da

00:01:38
「歩き続ければ一緒に景色も変わり続けるの。」
arukitsuzu ke re ba issho ni keshiki mo kawaritsuzu ke ru no

00:01:48
君は寂しそうに呟く 僕は そっと抱きしめた
kimi ha sabi shi so u ni tsubuya ku bokuha so tto da ki shi me ta

00:02:00
芽生えた依存心 留まりたくない 心揺れる
mebae ta isonshin todo ma ri ta ku na i kokoro yure ru

00:02:08
歩き出した自由
arukida shi ta jiyuu

00:02:11
一つだけの 僕らだけの幸せが存在するなら
hitotsu da ke no bokura da ke no shiawase ga sonzai su ru na ra

00:02:21
二人だけの 二人だけの 楽園なのかな
futari da ke no futari da ke no rakuen na no ka na

00:02:34
迷いだした衝動と焦燥の狭間で揺れる名を
mayoi da shi ta shoudou to shousou no hazama de yure ru na wo

00:02:46
君の名を 君の名を
kimi no na wo kimi no na wo

00:03:14
Silvia…
Silvia

00:03:18
交わらない 交われない 君に縋ってたことに気
maji wa ra na i maji wa re na i kimi ni suga tte ta ko to ni ki
付いたから
zu i ta ka ra

00:03:28
一人だけで 一人だけで この街を出よう
hitori da ke de hitori da ke de ko no machi wo de yo u

00:03:41
手に入れたもの全部 捨て続け 捨てながら歩く
tenii re ta mo no zembu su te tsuzuke su te na ga ra aru ku
yo

Top Ranking
1
Vocaloid

This is the SUMMER TIME

夏のまえにキミに逢えたから 最高の波がきて

いるのさ

I want you to know my sweet emotion

2
Vocaloid

それぞれの場所へ旅立っても

友達だ 聞くまでもないじゃん

十人十色に輝いた日々が

胸張れと背中押す

3
Vocaloid

角度斜め下 坂道の向こう

いつも通りに君が振り向く

踏み込むつもりで 一歩後ずさり

惨めな僕 置き去るトラベル

4
Vocaloid

誰も居ない部屋で ひとり

沈む太陽を ながめる

ふと襲われる さみしさに

口遊む メロディ

Top Ranking
1
Vocaloid

何度もドアを叩く音がしてる

外は土砂降り 気付かない振りして

守るんだ アイデンティティを

びしょぬれになって笑う君を見たとき

2
Vocaloid

食傷気味の彼女は 左薬指 リングを外した

蔓延する伝染病を今 あのニュース キャスター

が ライブで伝えてる

「パンデミック」

3
Vocaloid

透き通る海で泳ぐ君の姿はまるで人魚のようだっ

それを呪いと呼んだ寂しそうな目と声が愛しく

て抱き寄せてしまうよ

4
Vocaloid

愛する人と共に過ごして

どれくらいの時が経ったんでしょう

擦り切れた時代は遠ざかって

「人を愛せない」と思ってたけど