記事一覧

1969年にイギリスで発売したラストアルバム「Abbey Road」、1970年に「レットイットビー」が発売されているが、実際のところレコーディングはアビーロードの方が後のため、事実上アビーロードが最後のアルバムと言えます。 アビーロードのジャケットは4人が横断歩道を渡っているジャケットとして有名ですね。 今回はそのアビーロードの楽曲を順番通り歌詞和訳つきで紹介したいと思います。 アビーロードの楽曲はメドレー部分があるので順番が大事になっています。 Youtubeなどで聞くと一曲一曲切れてしまいますが、アルバムで聞けば収録選曲44分9秒という一曲を楽しめます! ビートルズの楽曲の中でもアビーロードは解釈が難しいですが、楽曲と歌詞を理解して楽しんでいただき、背景を知っていただければと思います。その後に、最後に少しアビーロードの裏話や小ネタも書いてるので読んで楽しんでください! Come Together - The Beatles ボーカル作曲ともにジョンレノン。ジョンのお気に入りの曲で彼自身上手く歌えたと絶賛の一曲となっている。初期のアルバムの歌詞カードには「対訳不可能」書いてあるほどだ。憶測としてはビートルズの各メンバーについて皮肉っているような歌詞である。 Come Together - The Beatlesの全歌詞をみる Something - The Beatles ボーカル作曲ともにジョージハリスン。ジョン、ポール、フランクシナトラ、マイケルジャクソンなどが20世紀最高のラブソングと絶賛している。イエスタデイに次いで2番目に多くカバーされた曲でもある。冒頭の歌詞はジェームス・テイラーの楽曲「Something in the Way She Moves」から取っている。ぜひ聞いて欲しい。 Something - The Beatlesの全歌詞をみる Maxwell's Silver Hammer - The Beatles ボーカル作曲ともにポールマッカートニー。歌詞は物騒なものとなっているが、ポールは「突然の状況悪化という当時置かれていた状況をモチーフにした。」と語っている。この曲は他の3人には気に入られずジョンは「ポールのおばあちゃんソング」リンゴは「最悪のセッションだった」と語っている。 Maxwell's Silver Hammer - The Beatlesの全歌詞をみる Oh! Darling - The Beatles ボーカル作曲ともにポールマッカートニー。ポールは喉が潰れるのを覚悟で何度もレコーディングしている。1:08秒からの力強い歌声は必聴だ!ジョンは「この曲は僕のスタイルに近い、でも彼が書いた曲だからしょうがない。彼にセンスがあれば僕に歌わせていただろう」と、少し嫉妬を含めたコメントをしている。 Oh! Darling - The Beatlesの全歌詞をみる Octopus's Garden - The Beatles ボーカル作曲ともにリンゴスター。リンゴがイタリア旅行中、船の船長にタコの習性を教えてもらった時にアイデアを思いついたと語っている。愉快な曲調だが歌詞は当時殺伐としたビートルズ内の雰囲気から逃げたい(海の底に逃げたい)というものになっている。 Octopus's Garden - The Beatlesの全歌詞をみる I Want You (She's So Heavy) - The Beatles ボーカル作曲ともにジョンレノン。オノヨーコへに捧げた曲である。ビートルズの歌詞のある曲の中で一番長い曲となっている。実際の演奏時間は8分4秒だったが、ミックスを聴いていたジョンが「そこでテープを切れ!」と叫びこの形になった。 I Want You (She's So Heavy) - The Beatlesの全歌詞をみる Here Comes The Sun - The Beatles ボーカル作曲ともにジョージハリスン。親友のエリッククラプトンの家にてエリックにギターを借りて作られた曲である。レコーディングはその時ジョンが自動車事故で負傷していたため3人だけとなっている。Somethingとこの曲はジョージの最高傑作として世界に知られている。 Here Comes The Sun - The Beatlesの全歌詞をみる Because - The Beatles 作曲はジョンレノン。ボーカルはジョン、ポール、ジョージの声をそれぞれ3回重ねたものとなっている。オノヨーコがピアノで月光ソナタを弾いている時にジョンが譜面を逆さにしてそのままヨーコに演奏させたメロディがインスパイアされてできた曲である。ポールとジョージはこれがアビーロードの中で一番好きと名言している。 Because - The Beatlesの全歌詞をみる ここからはアビーロードで有名なメドレー形式 ポールとプロデューサーのジョージ・マーティンが、『アビー・ロード』がバンドとして最後のアルバムとなる可能性を考え、未完成となっている多数の楽曲をメドレーとしてまとめることにしたのです。 You Never Give Me Your Money - The Beatles ボーカル作曲ともにポール。ポールが妻のリンダと旅行中に書かれた曲だ。この頃ビートルズが設立した会社アップルが財政難に陥っていたため、「お金がない」という歌詞が綴られている。3:09秒からは童謡の引用である。 You Never Give Me Your Money - The Beatlesの全歌詞をみる Sun King - The Beatles ここから3曲続けてジョン作が続く。1:49秒からはスペイン語などの造語で意味はない。 Sun King - The Beatlesの全歌詞をみる Mean Mr Mustard - The Beatles 続けてジョン作。マスタード氏というホームレスの男の日常を綴った曲だ。次の曲ではその妹のパンがでてくるというストーリーになっている。 Mean Mr Mustard - The Beatlesの全歌詞をみる Polythene Pam - The Beatles 続けてジョン作。聴いてわかる人もいるかもしれないがこの曲はわざとジョンのきついリヴァプール訛りで歌われいてる。 Polythene Pam - The Beatlesの全歌詞をみる She Came In Through The Bathroom Window - The Beatles ここから先は全てポール作。この曲は実際にポールの家に女性がお風呂場から侵入してきた経験がもとになっている。 She Came In Through The Bathroom Window - The Beatlesの全歌詞をみる Golden Slumbers - The Beatles ボーカル作曲ともにポール。レコーディングはジョン以外の3人(ジョンは自動車事故のため不参加)。メドレーの中でもこの曲からThe Endまで続く流れが最もアビーロードを表しており、最もファンの評価が高い。 Golden Slumbers - The Beatlesの全歌詞をみる Carry That Weight - The Beatles ポール作曲、サビはリンゴを軸として4人全員のコーラスとなっている。「荷を背負う」というこの曲のメッセージは2つ「バンドの解散は生涯そのことに対して荷を背負う」「マネージャーだったブライアン・エプスタイン亡き後、バンドを纏め上げなければならないポールの荷を背負う」ということが表されている。 Carry That Weight - The Beatlesの全歌詞をみる The End - The Beatles メインボーカル作曲ともにポール。1:33秒からの最後の歌詞はシェイクスピアを追求して意味あるものにしたかったとポールは語っている。ジョンも「やれば出来るじゃん」と皮肉半分に賞賛している。最後の曲にふさわしく4人全員のソロ演奏が入っている。リンゴはソロを嫌っていたがポールの説得によりこの形になった。次の曲のHer Majestyはおまけ曲と言える。 The End - The Beatlesの全歌詞をみる Her Majesty - The Beatles ボーカル作曲ともにポールマッカートニー。レコーディングもポールのみ。公式発表曲の中では一番短い作品である。曲の冒頭に入っている「ジャーン」という音は「ミーン・ミスター・マスタード」の最後の一音。レコーディングエンジニアが最後にとりあえず付けておいたものがそのままアルバムになったので、エンジニアに感謝したい。 Her Majesty - The Beatlesの全歌詞をみる まとめ ビートルズ解散が危惧される状況のなか制作されたアルバム「アビーロード」。「レットイットビー」のレコーディングの時点でビートルズの関係性は完全に終わっていましたが、ポールがプロデューサーのジョージ・マーティンに「もう一枚アルバムを作りたい。プロデュースしてほしい」と電話したことで作り上げられた傑作です。 ビートルズを語る上で欠かせないのはやはり「ビートルズの仲の悪さ」ではないでしょうか? 音楽の良さだけに限らず、音楽の裏側での葛藤などもファンを惹きつけたはずです。ビートルズを最
早いもので本格的に秋の到来となりましたが、皆さんはどの様に過ごしていますか?この季節はとても過ごしやすく、秋の夜長に雰囲気ピッタリな音楽を聴きながら過ごす、と言うのも優雅では無いでしょうか? そこで今回は、秋の夜長にピッタリな新旧J-POPナンバーを集めました!このプレイリストを流しておけば、秋の夜長を優雅な気持ちで過ごせる事はもちろん、何度でも聴きたくなる様なJ-POPナンバーが見つかると思います。秋の夜のひと時を素敵に演出致しましょう! 夢の途中 ① (1990年)/来生たかお 80年代を代表するメロディーメイカーの文句なしの名曲です!哀愁漂うメロディーが素晴らしいです。 上田正樹 悲しい色やね ~OSAKA BAY BLUES.MP4 ブルージーな歌唱が素晴らしいアーティストの代表曲です!ソウルフルな歌声心に響きます。 いい日旅立ち 山口百恵 1978.11 日本の歌謡史を代表する伝説の歌姫による代表曲です!憂いを帯びた歌声が耳に心に残ります。 ロンリー・チャップリン 鈴木聖美 & 鈴木雅之 現在でもデュエットの定番曲となっている名曲です!お二人とも実に素晴らしい歌声とパフォーマンスです。 シングルベッド - シャ乱Q 90年代を席巻したバンドの代表曲です!歌謡曲的親しみのあるメロディーが心に残ります。 シングルベッド - シャ乱Qの全歌詞をみる 秋桜 引き続き伝説の歌姫による文句なしの名曲です!この季節にはまさにもってこいの一曲だと思います。 三日月 - 絢香 現在でも大いに支持されている女性アーティストの代表曲です!可憐ながらソウルフルな歌声が響きます。 三日月 - 絢香の全歌詞をみる 大沢誉志幸 そして僕は途方に暮れる 80年代を代表する男性アーティストの名曲です!情景が鮮やかに浮かぶ歌詞にも注目です。 今宵の月のように - エレファントカシマシ 現在も第一線で活躍中のバンドによる代表曲です!骨太な世界観に思わず引き込まれます。 今宵の月のように - エレファントカシマシの全歌詞をみる 永遠の名曲「オリビアを聴きながら」杏里(ANRI) 現在でも歌い継がれている文句なしの名曲です!透明感のある歌声が心に響きます。 接吻 ORIGINAL LOVE (PV) 現在でも第一線で活躍のアーティストによる代表曲です!大人な雰囲気の楽曲は素晴らしいセンスです。 寺尾聰 - Re-Cool ルビーの指環 かつて長らくチャートを席巻していた名曲です!低くダンディーな歌声が耳と心に残ります。 ルビーの指環 - 寺尾聰の全歌詞をみる MISIA - つつみ込むように... 現在も素晴らしい歌声を聴かせる女性アーティストの衝撃のデビュー曲です!すでに完成されている雰囲気です。 出会いのかけら - ケツメイシ 現在も活躍中のヒップホップグループによる名曲です!非常に歌心を感じる歌声に共感します。 HY - 「366日」 Live Music Video 圧倒的な歌唱力を聴かせるバンドの代表曲です!切ない女性の心が歌声に乗って響きます。 小田和正 本人 言葉にできない フル 大御所アーティストによる文句なしの名曲です!現在でも多くのアーティストに歌い継がれております。 テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」(鄧麗君) 伝説の歌姫による文句なしの名曲です!艶やかで哀愁ある歌声は思わず聴き入ってしまいます。 欧陽菲菲 「ラヴ・イズ・オーヴァー」 Ouyang feifei/Love is over 非常にソウルフルな歌声を聴かせる女性アーティストの代表曲であり名曲です!切ない世界観がたまりません。 安全地帯 ワインレッドの心 現在も活躍中の大御所バンドによる文句なしの名曲です!歌声と楽曲の世界観が素晴らしいです。 【中字MV】安全地帯 · 悲しみにさよなら(1985) 続いても大御所バンドによる、これまた名曲であり代表曲です!徐々に盛り上がる雰囲気が素晴らしいです。 まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のJ-POPナンバーもあれば、知る人ぞ知るナンバーもあると思います。どのナンバーも秋の夜長を彩るにはピッタリの曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって素敵な秋の夜長になる曲が見つかったら嬉しいです。
テイラースウィフトのアタrしいアルバム「Lover」を発表したのでこちらで全曲歌詞つきで紹介して生きたいと思います! 曲を聴きながら歌詞と和訳を楽しんでください。 2019年8月23日の新アルバムです。 その他テイラーの最新曲も紹介しています! I Forgot That You Existed - Taylor Swift I Forgot That You Existed - Taylor Swiftの全歌詞をみる Death By A Thousand Cuts - Taylor Swift Death By A Thousand Cuts - Taylor Swiftの全歌詞をみる Cruel Summer - Taylor Swift Cruel Summer - Taylor Swiftの全歌詞をみる Afterglow - Taylor Swift Afterglow - Taylor Swiftの全歌詞をみる The Man - Taylor Swift The Man - Taylor Swiftの全歌詞をみる Miss Americana & The Heartbreak Prince - Taylor Swift Miss Americana & The Heartbreak Prince - Taylor Swiftの全歌詞をみる I Think He Knows - Taylor Swift I Think He Knows - Taylor Swiftの全歌詞をみる Soon You’ll Get Better - Taylor Swift ft. Dixie Chicks Soon You’ll Get Better - Taylor Swift ft. Dixie Chicksの全歌詞をみる Daylight - Taylor Swift Daylight - Taylor Swiftの全歌詞をみる London Boy - Taylor Swift London Boy - Taylor Swiftの全歌詞をみる Lover - Taylor Swift Lover - Taylor Swiftの全歌詞をみる The Archer - Taylor Swift The Archer - Taylor Swiftの全歌詞をみる You Need To Calm Down - Taylor Swift You Need To Calm Down - Taylor Swiftの全歌詞をみる ME! - Taylor Swift ft. Panic! At The Disco (Brendon Urie) ME! - Taylor Swift ft. Panic! At The Disco (Brendon Urie)の全歌詞をみる
ついに本格的な夏到来となりましたが、皆さんはどの様に過ごしていますか?この季節はスポーツでもイベントが盛りだくさんですが、その中でもやはり高校野球は非常に有名では無いでしょうか?高校球児たちが繰り広げる熱い戦いは、毎年観る者の心を打ちます。 そこで今回は、高校野球のイメージにピッタリな新旧応援ソングを集めました!このプレイリストを流しておけば、高校野球の1シーンが蘇る事はもちろん、何度でも聴きたくなる様な応援ソングが見つかると思います。夏のひと時を素敵に演出致しましょう! 【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club 一斉を風靡したダンスグループの話題曲です!ダンサブルで非常にノリの良い一曲です。 ダンシング・ヒーロー (バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 ) - 荻野目洋子の全歌詞をみる サウスポー   ピンク・レディー 昭和を代表するアイドルユニットの代表曲です!印象的な振り付けも一斉を風靡しました。 Boys Town Gang - Can't take my eyes off you 高校野球な応援曲としてはお馴染みの名曲です!ノリの良さは天下一品だと思います。 宇宙戦艦ヤマト / ささきいさお アニソンの枠を超えた名曲です!重厚な演奏が心に響きます。 大友良英スペシャルビッグバンド - あまちゃん音頭 【Music Video(Short Ver.)】 言わずと知れた大ヒット朝ドラのテーマソングです!世代を超えた名曲だと言えます。 上からマリコ - AKB48 現在も国民的アイドルグループであるグループのヒット曲です!ノリの良さに惹かれます。 上からマリコ - AKB48の全歌詞をみる DA PUMP / U.S.A. 昨年大ヒットしたダンスボーカルグループの話題曲です!アグレシッブな歌唱にも注目です。 U.S.A. - DA PUMPの全歌詞をみる 喜納昌吉&チャンプルーズ - ハイサイおじさん 沖縄が誇る伝説のミュージシャンによる名曲です!全国的知名度の一曲です。 山本リンダ 狙いうち .. 昭和を代表するアイドルの代表曲です!歌詞のインパクトも素晴らしいです。 残酷な天使のテーゼ - 高橋洋子 アニソンの枠を超えた名曲です!現在でも人気のある一曲です。 残酷な天使のテーゼ - 高橋洋子の全歌詞をみる 負けないで (ZARD) - 倉木麻衣 平成を代表するアーティストの名曲です!普遍的なメッセージに勇気づけられます。 負けないで (ZARD) - 倉木麻衣の全歌詞をみる 紅蓮の弓矢 (進撃の巨人) - Linked Horizon こちらもアニソンの枠を超えて話題となった名曲です!疾走感溢れる曲調に痺れます。 紅蓮の弓矢 (進撃の巨人) - Linked Horizonの全歌詞をみる ジッタリン・ジン / 夏祭り ( Jitterin’ Jinn / Natsumatsuri )【MV】 元祖夏の名曲と言える一曲です!疾走感と儚さを兼ね備えております。 ルパン三世のテーマ 歌詞付き 主題歌 誰もが知っているアニメ名曲です!こちらも疾走感溢れる一曲です。 GReeeeN - キセキ 力強いメッセージが心に響く名曲です!優しく強い一曲です。 キセキ - GReeeeNの全歌詞をみる 2002~2007年忍たま乱太郎 (勇気100%) こちらもアニソンの枠を超えた名曲です!現在でもファンは多いはずです。 あとひとつ - ファンキー・モンキー・ベイビーズ 大人気だったグループの名曲です!こちらも勇気をくれる一曲だと思います。 あとひとつ - ファンキー・モンキー・ベイビーズの全歌詞をみる 夢をあきらめないで - 岡村孝子 語りかけるような歌い方が印象的な名曲です!優しく歌声に勇気づけられます。 夢をあきらめないで - 岡村孝子の全歌詞をみる Sunny Day Sunday(センチメンタル・バス) 一斉を風靡したユニットの名曲です!抜群の疾走感に痺れます。 FUNKY MONKEY BABYS 「ALWAYS」 引き続き大人気グループの名曲です!普遍的な強さを持つ歌詞に惹かれます。 まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知の応援ソングもあれば、知る人ぞ知る応援ソングもあると思います。どのナンバーも思わず高校野球が持つ熱さをイメージする曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって魅力的な応援ソングが見つかったら嬉しいです。
いまだ梅雨空の広がる今年の夏ですが、皆さんはどの様に過ごしていますか?そろそろ夏らしい事をたくさん行いたいですよね。夏の風物詩と言えば、やはり花火なんてどうでしょうか?華やかでどこなく儚い感じが夏のひと時を演出してくれます。 そこで今回は、夏の花火のイメージにピッタリな新旧J-POPナンバーを集めました!このプレイリストを流しておけば、まるで花火を見ているような気持ちになれる事はもちろん、何度でも聴きたくなる様なナンバーが見つかると思います。夏のひと時を素敵に演出致しましょう! フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete) 日本ロックシーンに大きな影響を与えたロックバンドの名曲です!夏の残り香が伝わります。 若者のすべて - フジファブリックの全歌詞をみる プラネタリウム - 大塚愛 カリスマ的人気を博した女性アーティストの名曲です!何とも切ない歌声が耳に残ります。 プラネタリウム - 大塚愛の全歌詞をみる HANABI - Mr.Children 大御所ロックバンドが放つ文句なしの名曲です!優しく力強いメッセージが素晴らしいです。 HANABI - Mr.Childrenの全歌詞をみる ドリカム あの夏の花火 こちらも大御所アーティストによる初期の名曲です!吉田さんの圧倒的なボーカルが素晴らしいです。 打上花火 - 米津玄師 ft. DAOKO 近年大変話題になった一曲です!夏の切なさを忍ばせる名曲だと思います。 打上花火 - 米津玄師 ft. DAOKOの全歌詞をみる 長く短い祭 - 椎名林檎 大御所女性アーティストが放つ話題曲です!情念の篭った歌声はここでも遺憾無く発揮されております。 長く短い祭 - 椎名林檎の全歌詞をみる うたかた花火【supercell】 **若者に大人気のグループによる話題曲です!伸びやかなボーカルが夏の清々しさを感じさせます。 夏色 -  ゆず with Bank Band ap bank fes 08 LIVE 押しも押されぬ大御所ユニットによる名曲です!少年の瑞々しさを感じる一曲です。 夏祭り - Whiteberry もはや夏のスタンダードと言える名曲です!疾走感の中にある切なさを感じる一曲です。 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / 花火 ~Short Version~ 今や大人気の男性グループによる名曲です!切ない旋律と和の雰囲気が非常に素敵です。 花火 - 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの全歌詞をみる ヨルシカ - 靴の花火 (Music Video) 現在話題となっているバンドの話題曲です!個性的なサウンドはここでも炸裂している一曲です。 靴の花火 - ヨルシカの全歌詞をみる 花火の魔法 - 杏沙子 現在話題の女性アーティストによる話題曲です!歌詞の端々に類い稀なるセンスを感じます。 花火の魔法 - 杏沙子の全歌詞をみる 花火 - 奥華子 ピアノ弾き語りアーティストの代表格とされる女性アーティストの名曲です!柔らかな歌声に癒されます。 花火 - 奥華子の全歌詞をみる 線香花火 - 井上苑子 新進気鋭の女性アーティストが放つ話題曲です!瑞々しい表現が非常に心を打ちます。 線香花火 - 井上苑子の全歌詞をみる 線香花火 - 神田莉緒香 引き続きも新進気鋭の女性アーティストによる話題曲です!歌詞の端々にセンスを感じます。 線香花火 - 神田莉緒香の全歌詞をみる 線香花火 - MAGIC OF LiFE 現在話題のグループによる話題曲です!多彩な音楽性には思わず唸らされます。 線香花火 - MAGIC OF LiFEの全歌詞をみる 花火 - AAA 大人気ユニットによる代表曲です!絡み合うボーカルのレベルの高さには驚かされます。 花火 - AAAの全歌詞をみる 林檎花火とソーダの海 - まふまふ *実力派ボカロアーティストの話題曲です!推敲された歌詞の世界観には深く共感させられます。 林檎花火とソーダの海 - まふまふの全歌詞をみる 夢花火 - まふまふ 引き続き実力派ボカロアーティストの話題曲です!奥深い音楽性には思わず唸ってしまいます。 夢花火 - まふまふの全歌詞をみる 金魚花火 - 大塚愛 大御所女性アーティストによる代表曲です!夏の名曲が多い彼女の面目躍如と言った一曲です。 金魚花火 - 大塚愛の全歌詞をみる まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知るJ-POPナンバーもあると思います。どのナンバーも思わず花火の華やかさをイメージする曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって魅力的な花火ナンバーが見つかったら嬉しいです。
毎日ジメジメ、すっきりしない時期が続いておりますが、皆さんはどの様に過ごしていますか?外を出歩くのもおっくうになりそうな気分ですが、そんな気分を吹っ飛ばしてくれるような素敵な音楽があったら、とても良いですよね。 そこで今回は、梅雨の時期にピッタリな新旧雨ナンバーを集めました!このプレイリストを流しておけば、梅雨のジメジメした気持ちを吹き飛ばしてくれる事はもちろん、何度でも聴きたくなる様なナンバーが見つかると思います。梅雨の憂鬱さも素敵な時間と致しましょう! 宇多田ヒカル - 真夏の通り雨 言わずと知れた天才アーティストの名曲です!全体から漂う遣る瀬無さに関心します。 雨音はショパンの調べ - 小林麻美 昭和ポップスを代表する名曲です!いわゆるシティポップとも言える大人なポップスが素敵です。 バチュラガール。 アンニュイな男性アーティストによる名曲です!透明感のある歌声にウットリです。 秦 基博 / 言ノ葉 from Visionary live 2013 -historia- 大江千里さんの名曲を現在を代表する男性アーティストが素敵にカバーした好例です。 天体観測 - BUMP OF CHICKEN もはや日本ロックを語る上で外せない名曲です!疾走感も素晴らしい一曲です。 天体観測 - BUMP OF CHICKENの全歌詞をみる さよならエレジー - 菅田将暉 俳優としても大活躍の男性アーティストによる話題曲です!フォーキーな疾走感に惹かれます。 さよならエレジー - 菅田将暉の全歌詞をみる ポルノグラフィティ 『サボテン(short ver.)』 男性バンドによる文句無しの名曲です!まさにウエッティな雰囲気が素敵です。 愛が呼ぶほうへ - ポルノグラフィティ 続いても男性バンドによる文句無しの名曲です!魂の篭った歌にも注目です。 愛が呼ぶほうへ - ポルノグラフィティの全歌詞をみる 井上陽水/傘がない (1972年) 大御所アーティストによる若き日の名曲です!衝撃的な歌詞には圧倒されます。 松田聖子 瞳はダイアモンド 現在も現役レジェンドアイドルによる名曲です!切ない歌声が響きます。 KCBZ02 たしかなこと クリス・ハート 160729 vL HD 絶品の歌声を持つアーティストが小田和正さんの名曲をカバー!こちらも非常に素敵です。 甲斐バンド「翼あるもの」1980 12 9武道館 伝説のロックバンドによる名曲です!ソウルフルな甲斐さんの歌声が素晴らしいです。 バカンスはいつも雨 ( 杉真理 ) 大御所アーティストによる名曲です!素敵なメロディーラインに注目です。 [스다마사키]雨が上がる頃に(비가 그칠 때 쯤) +어딘가 이상한 곡 소개 引き続きも俳優にミュージシャンにと幅広い活動をしている男性アーティストの話題曲です! 雅夢/愛はかげろう 伝説の男性ユニットによる名曲です!美しくも切ないコーラスワークが素晴らしいです。 晴れたらいいね 国民的ユニットによる名曲です!雨の日も心軽やかになる不思議な一曲です。 MARIYA TAKEUCHI - 雨のドライブ 女性シティポップの元祖と言えるアーティストの名曲です!カラフルなサウンドにも注目です。 佐野元春「レイン・ガール」(フルバージョンPV) 大御所男性アーティストによる名曲です!歌声に宿るロック魂が素晴らしいです。 みずいろの雨/パープルタウン 八神純子 大御所女性アーティストの名曲です!伸びやかな歌声に聴き惚れます。 まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知る雨ナンバーもあると思います。どのナンバーも思わずメロディーを口ずさみたくなる曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって魅力的な新旧雨ナンバーが見つかったら嬉しいです。
季節は新緑の時期を過ぎ、そろそろ夏の陽射しの様な日もありますが、皆さんはどの様に過ごしていますか?そんな日は美しいメロディーに身を委ね、ゆっくり過ごすのも良いと思います。 そこで今回は、洋楽でも特にメロディーの美しいナンバーを集めました!このプレイリストを流しておけば、美しいメロディーの洋楽ナンバーを見つけられる事はもちろん、何度でも聴きたくなる様なナンバーが見つかると思います。美しいメロディーに身を委ね、リラックス出来る時間と致しましょう! Daryl Hall & John Oates - Maneater (Official Music Video) 世界的男性デュオの大ヒット曲です!モータウン風のリズムが非常に素敵です。 Elton John - Goodbye Yellow Brick Road Lyrics イギリスを代表するピアノマンの美メロヒット曲です!ピアノの美しい旋律がハマります。 Eric Clapton - My Father's Eyes (Live Video Version) 元祖ギターの神様が送る名曲です!ブルージーでありながらメロディアスな一曲です。 Tears In Heaven - Eric Clapton ギターの神様の代表曲と言える一曲です!全編に漂う切ない雰囲気も素晴らしいです。 Tears In Heaven - Eric Claptonの全歌詞をみる Eric Clapton - Wonderful Tonight (Official Live Video) 続いてもギターの神様が送る代表曲です!夕暮れ時に聴きたくなる一曲です。 Elton John - Your Song (Top Of The Pops 1971) 元祖ピアノマンの代表曲と言える一曲です!イントロからステキな雰囲気が伝わります。 Elton John - Rocket Man (Official Music Video) 続いても元祖ピアノマンが送る名曲です!美しい旋律に思わずウットリしてしまいます。 Daryl Hall & John Oates - I Can't Go For That (No Can Do) (Official Video) 世界的男性デュオのノリの良い名曲です!ソウルフルな歌声に思わず痺れます。 Daryl Hall & John Oates - You Make My Dreams 続いても世界的男性デュオによる代表曲です!こちらもノリの良い勢いのある一曲です。 Daryl Hall & John Oates - Out Of Touch 引き続き世界的男性デュオによる代表曲です!ロックとソウルミュージックのステキな融合と言えます。 Seal - Kiss From A Rose (Official Music Video 720p HD) + Lyrics UKソウルを代表するアーティストの名曲です!力強くも切ない歌声に聴き惚れます。 Seal - Crazy [Official Video] 続いても世界的男性ボーカルの名曲です!ダンサブルでソウルフルなサウンドに痺れます。 Piano Man - Billy Joel 世界的ピアノマンによる文句なしの名曲です!何ともブルージーな旋律にウットリです。 Piano Man - Billy Joelの全歌詞をみる Just the Way You Are - Billy Joel 続いても世界的ピアノマンによる名曲です!美しい旋律に聴き惚れてしまいます。 Just the Way You Are - Billy Joelの全歌詞をみる Uptown Girl - Billy Joel 引き続き世界的ピアノマンによるポップな代表曲です!オールディーズを思わせる親しみやすさです。 Uptown Girl - Billy Joelの全歌詞をみる Honesty - Billy Joel 引き続き世界的ピアノマンによる文句なしの名曲です!実に切なく美しいメロディーです。 Honesty - Billy Joelの全歌詞をみる If You Leave Me Now - Chicago 世界的ヒットを放つ大御所バンドの代表曲です!美しいハモりにも注目です。 If You Leave Me Now - Chicagoの全歌詞をみる Chicago - Hard To Say I'm Sorry (stereo sound) 続いても大御所バンドによる代表曲です!こちらも美しいハーモニーに注目です。 Saturday in the Park- Chicago 引き続き世界的大御所バンドによる初期の代表曲です!ホーンセクションの軽快なアレンジもカッコいいです。 Boz Scaggs - Lowdown (Audio) AORが誇る大御所アーティストによる名曲です!ダンサブルでありながらメロウな一曲です。 まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知る美メロナンバーもあると思います。どのナンバーも思わずメロディーを口ずさみたくなる曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって魅力的な洋楽美メロナンバーが見つかったら嬉しいです。
いよいよ新時代令和に突入、新しい事を始めるにはもってこいの時期ですが、皆さんはどの様に過ごしていますか?お稽古ごとやスポーツの中でも、楽器始めたりするのも良いと思います。 そこで今回は、楽器でも特にギターが弾きたくなるような洋楽ロックナンバーを集めました! このプレイリストを流しておけば、ギターの疾走感溢れるナンバーを見つけられる事はもちろん、思わずギターが弾きたくなる様なナンバーが見つかると思います。新しい事を始めるきっかけと致しましょう! Eric Clapton - Layla 言わずと知れたギターの神様の名曲です!イントロのギターリフは、あまりにも有名です。 Eric Clapton - Change The World 近年のクラプトンの代表曲とも言える名曲です!メロディアスなところも素晴らしいです。 Change The World - Eric Claptonの全歌詞をみる Eric Clapton - Wonderful Tonight (Official Live Video) こちらも甘いギターフレーズが素晴らしい名曲です!まさに夜に聴きたい一曲です。 The Jimi Hendrix Experience - Foxey Lady (Miami Pop 1968) 天才ギタリストによる名曲です!こちらもイントロのギターリフでノックアウトです。 The Jimi Hendrix Experience - Purple Haze (Live at the Atlanta Pop Festival) こちらも天才ギタリストの代表曲と言える名曲です!ただただカッコいいの一言です。 Highway Star - Deep Purple こちらもギター経験者でしたら必ず弾いてしまう名曲です!シンプルながらカッコいいギターワークです。 Highway Star - Deep Purpleの全歌詞をみる Smoke on the Water - Deep Purple 続いても超がつくほど有名なギターフレーズの名曲です!このイントロを考えたのは凄いことです。 Smoke on the Water - Deep Purpleの全歌詞をみる Deep Purple - Burn 1974 Live Video HQ 引き続きもギターリフが光る名曲です!クラシカルなハードロックのまさに名曲です。 Led Zeppelin - Whole Lotta Love (Official Music Video) そしてハードロックの伝説的バンドの登場です!こちらは初期の名曲です!ズシリと響くギターがカッコいいです。 Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live 続いてもハードロック史上でも不滅の名曲です!起承転結のハッキリした楽曲が素晴らしいです。 Led Zeppelin - Immigrant Song (Live 1972) (Official Video) 続いても攻撃的なギターリフが非常にカッコいい名曲です!疾走感も兼ね備えたハードロックの金字塔です。 Led Zeppelin - Black Dog (Live at Madison Square Garden 1973) (Official Video) こちらもバンドを代表する名曲です!随所に出てくるギターリフはまさに最高だと言えます。 Led Zeppelin - Rock and Roll 1973 Live Video FULL HD 引き続きも伝説的バンドによる疾走感溢れる名曲です!タイトル通りの激しさですね。 MICHAEL SCHENKER [ INTO THE ARENA ] [III] LIVE 1981. 続いてはギターの神率いるバンドの代表曲です!激しくも叙情性を兼ね備えた一曲です。 マイケルシェンカー ROCK  BOTTOM 中野サンプラザ こちらmかギターの神様が魅せる名曲です!表現力豊かなギターワークには惚れ惚れします。 Michael Schenker Group - Armed and Ready - Pinkpop 1981 続いても天才ギタリストの放つ名曲です!何ともライブ映えしそうな一曲です。 MICHAEL SCHENKER [ DOCTOR DOCTOR ] LIVE. 引き続き天才ギタリストの初期の名曲です!印象的なギターリフに才能を感じます。 Jimi Hendrix 'Voodoo Child' (Slight Return) こちらはギターの怪物による不滅の名曲です!イントロのギターフレーズからノックアウトです。 Lynyrd Skynyrd - Free Bird 続いてはサザンロックを代表するバンドの代表曲です!終盤のギターソロは迫力満点です。 Hotel California - The Eagles **こちらも日本では大人気の名曲です!叙情性の高いギターワークに聴き惚れます。 Hotel California - The Eaglesの全歌詞をみる まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知るカッコいいギターナンバーもあると思います。どのナンバーも思わずギターを弾きたくなる曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって魅力的な洋楽ギターナンバーが見つかったら嬉しいです。
本格的にゴールデンウィークに突入、新年度の慌ただしさからホッとひと息な時期ですが、皆さんはどの様に過ごしていますか?外はまさに新緑の季節、そんな時は気分を一新出来る様な音楽があると心強いと思います。 そこで今回は、新緑の季節にピッタリ、エヴァーグリーンなJ-POPナンバーを集めました!このプレイリストを流しておけば、爽やかな季節に相応しいナンバーを見つけられる事はもちろん、気分を一新出来る様なナンバーが見つかると思います。新緑の季節を是非、爽やかな気分で迎えましょう! 米米CLUB 君がいるだけで(1992)生歌披露 エンターテイメント性溢れるステージングで人気を博したバンドの代表曲です! あなたに - MONGOL800 沖縄発、エモいロックバンドの代表曲です!パンクですが非常に大衆性溢れる曲調です。 あなたに - MONGOL800の全歌詞をみる 小さな恋のうた - MONGOL800 続いても沖縄発パンクロックバンドの代表曲です!キャッチーな名曲です。 小さな恋のうた - MONGOL800の全歌詞をみる JUDY AND MARY - Over Drive (MIRACLE NIGHT DIVING TOUR 1996) カリスマ性溢れる女性ボーカルが素晴らしいバンドの代表曲です!疾走感溢れます。 ハナミズキ - 一青窈 どの世代にも人気の普遍性を持った名曲です!伸びやかなボーカルに聴き入ってしまいます。 ハナミズキ - 一青窈の全歌詞をみる 米米CLUB - 浪漫飛行 (オールナイト・フジ 1987 初期メンバー) 大御所バンドによる文句なしの名曲です!浮遊感溢れる曲調が素敵です。 GReeeeN - 愛唄 男性ボーカルグループによる文句なしの名曲です!普遍性のある歌詞に共感します。 愛唄 - GReeeeNの全歌詞をみる ロビンソン - スピッツ いまだ多くのアーティストにカバーされている永遠の名曲です!伸びやかなボーカルは聴き惚れます。 ロビンソン - スピッツの全歌詞をみる Story - AI ソウルフルな女性アーティストによる代表曲です!じっと聴き入りたい曲です。 Story - AIの全歌詞をみる プラネタリウム - 大塚愛 こちらも一時代を築いた歌姫の名曲バラードです!これまでのイメージを一新するインパクトです。 プラネタリウム - 大塚愛の全歌詞をみる さくらんぼ - 大塚愛 こちらも一つの時代を築いた歌姫の名曲です!ポップでキャッチーなサウンドが素敵です。 さくらんぼ - 大塚愛の全歌詞をみる そばにいるね - 青山テルマ ft. SoulJa 一斉を風靡した歌姫の代表曲です!スムースなサウンドがとてもカッコいいです。 そばにいるね - 青山テルマ ft. SoulJaの全歌詞をみる 鬼束ちひろ - 月光 ソウルフルな歌声が身上の歌姫による代表曲です!圧倒的な表現力が素晴らしです。 空も飛べるはず - スピッツ 伸びやかな歌声が瑞々しいバンドの代表曲です!爽やかな気分になれる事間違いナシです。 空も飛べるはず - スピッツの全歌詞をみる 島唄 - THE BOOM ソウルフルな歌声が印象的なベテランバンドによる代表曲です!深い歌詞が心に響きます。 島唄 - THE BOOMの全歌詞をみる Every Little Thing 出逢った頃のように 現在も大活躍中のユニットによる代表曲です!伸びやかな歌声に痺れます。 宇多田ヒカル - First Love 天才歌姫の名曲バラードです!十代でこれだけのボーカル力と表現力は素晴らしいの一言です。 THE YELLOW MONKEY – 太陽が燃えている 近年も精力的に活動中のベテランバンドによる名曲です!疾走感溢れるサウンドがカッコいいです。 ひだまりの詩 - Le Couple タイトル通りの暖かい気持ちになれる男女ユニットの名曲です!優しい歌声が沁みます。 ひだまりの詩 - Le Coupleの全歌詞をみる ガッツだぜ!! - ウルフルズ 聴いているだけで思わず力が湧いてくる、大御所バンドの名曲です!歌声に酔いしれます。 ガッツだぜ!! - ウルフルズの全歌詞をみる まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知るエヴァーグリーンなナンバーもあると思います。どのナンバーもずっと歌い継ぎたくなる曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとっていつまでも色褪せないナンバーが見つかったら嬉しいです。
ついに新元号、令和の時代がスタートするまであと僅かとなりましたが、皆さんはどの様に過ごしていますか?新しい時代も平和で実り多き時代になる事を願いつつ、新たにスタートをしたいですね。そんな時こそ、気分を一新出来る様な音楽があると心強いと思います。 そこで今回は、新しい時代を飾るのに相応しいJ-POPナンバーを集めました! このプレイリストを流しておけば、新しい時代の幕開けに相応しいナンバーを見つけられる事はもちろん、気分をリフレッシュ出来る様なナンバーが見つかると思います。新しい時代を是非、爽やかな気分で迎えましょう! ハルノヒ - あいみょん 現在大注目の女性アーティストによる話題曲です!新しくもあり、懐かしさを感じる部分もあり実に奥深いです。 ハルノヒ - あいみょんの全歌詞をみる 恋をしたから - あいみょん 引き続きも現在大人気の女性アーティストによる名曲です!親近感を覚える歌詞にも要注目です。 恋をしたから - あいみょんの全歌詞をみる 夢追いベンガル - あいみょん 続いても現在大注目の女性アーティストによる話題曲です!彼女のメロディーメイカーぶりが分かる一曲です。 夢追いベンガル - あいみょんの全歌詞をみる マリーゴールド - あいみょん 彼女の名前を一気に全国区にした名曲です!なんと言っても美しいメロディーに注目したいです。 マリーゴールド - あいみょんの全歌詞をみる だから僕は音楽を辞めた - ヨルシカ こちらは現在大注目の若手グループによる話題曲です!柔らかなボーカルが心地よいです。 だから僕は音楽を辞めた - ヨルシカの全歌詞をみる パレード - ヨルシカ 続いても現在大注目の若手グループによる話題曲です!スムーズさとエモーショナルを兼ね備えています。 パレード - ヨルシカの全歌詞をみる 藍二乗 - ヨルシカ 続いても現在大注目の若手グループによる話題曲です!ポップでありながら非常にグルーヴィーなサウンドです。 藍二乗 - ヨルシカの全歌詞をみる 雲と幽霊 - ヨルシカ 続いても現在大注目の若手グループによる話題曲です!捻りの効いたポップサウンドはクセになります。 雲と幽霊 - ヨルシカの全歌詞をみる ただ君に晴れ - ヨルシカ 引き続きも大注目の若手グループによる話題曲です!高いポテンシャルを感じるサウンドが素晴らしいです。 ただ君に晴れ - ヨルシカの全歌詞をみる Black Rover (ブラッククローバーOP) - ビッケブランカ 続いては現在大注目の若手グループによる名曲です!疾走感溢れるサウンドが素晴らしいです。 Black Rover (ブラッククローバーOP) - ビッケブランカの全歌詞をみる WALK (映画 詩季織々) - ビッケブランカ 続いても現在大注目の若手グループによる話題曲です!実にポップでクセになるサウンドです。 WALK (映画 詩季織々) - ビッケブランカの全歌詞をみる ウララ - ビッケブランカ 続いても現在大注目の若手グループによる話題曲です!伸びやかな歌声は素晴らしいです。 ウララ - ビッケブランカの全歌詞をみる ビッケブランカ / 『Lucky Ending』(anime music video) 引き続きも若手グループによる話題曲です!実にメロディアスなサウンドがクセになります。 Lucky Ending (フルーツバスケットED) - ビッケブランカの全歌詞をみる ビッケブランカ / 『まっしろ』(official music video)(日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌) 現在大注目の若手グループによる名曲です!何ともメロディアスなサウンドは素晴らしいです。 まっしろ - ビッケブランカの全歌詞をみる Familia - sumika 続いては若手バンドでも要注目のグループによる話題曲です!ジャジーでポップなサウンドはカッコいいです。 Familia - sumikaの全歌詞をみる 10時の方角 - sumika 続いても現在大注目の男性バンドによる名曲です!ポップなサウンドは思わずクセになります。 10時の方角 - sumikaの全歌詞をみる ファンファーレ - sumika 引き続きも大注目の若手バンドによる話題曲です!高いポテンシャルを感じるサウンドは素晴らしいです。 ファンファーレ - sumikaの全歌詞をみる Official髭男dism - ノーダウト[Official Video] 現在大注目の男性グループよる話題曲です!幅広い音楽性を感じるセンスには脱帽です。 ノーダウト - Official髭男dismの全歌詞をみる Official髭男dism - FIRE GROUND[Official Video] 続いても現在大注目の男性グループによる話題曲です!グルーヴィーなサウンドは最高です。 FIRE GROUND (火ノ丸相撲OP) - Official髭男dismの全歌詞をみる Official髭男dism - Stand By You (Acoustic ver.)[Official Video] 現在若手アーティストでは一番のメロディーメイカーであるグループの名曲です!クオリティは非常に高いです。 まとめ いかがでしたか? すでに皆さんがご存知のナンバーもあれば、知る人ぞ知るフレッシュナンバーもあると思います。どのナンバーも新しい時代を迎えるのに相応しい曲ばかりだと思います。 ぜひ、皆さんにとって新しい時代を迎えるのに相応しいナンバーが見つかったら嬉しいです。