『ボヘミアン・ラプソディ』公開間近!伝説のバンド、クイーンの名曲をマルっとおさらい

アーティスト系
洋楽




英国が生んだ伝説のロックバンド、クイーン、そしてそのリードボーカルであり最高のエンターテイナーであるフレディ・マーキュリーを取り上げた伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が今年11月に日本で公開されます。

フレディは1991年にエイズによりこの世を去りましたが今なお世界中の人々を魅了しています。また、その歌声は新しい世代のリスナーをも虜にし、クイーンの伝説が終わることはないといういことが証明されています。

その存在感ゆえフレディだけに目が行きがちですが3人の楽器隊も各々が強烈な個性の持ち主です。
ヴァイオリンのように何重にも重ねられたギター(ギターオーケストレーションと呼ばれます)を奏でるブライアン・メイ。

お茶目な性格がそのまま音に反映されたようなベースが特徴的なジョン・ディーコン。
彼は流行をいち早く察知する能力にも長けています。

クイーンの協力な武器である圧倒的なコーラスにおけるハイトーンボイスとパワフルなロックドラムでバンドを支えるロジャー・テイラー(超絶イケメン)。

そう、4人あってのクイーンなのです。ぜひ個々のメンバーについても調べてみてください。映画を一層楽しめるはずです。

余談ですが映画の予告編を見るとまず演者がみんなそれぞれ本人に似過ぎで笑っちゃいます。

Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX



当プレイリストはそんなクイーンの歴史を振り返るものとなっています。皆さんの青春の一曲もきっとあることでしょう。

クイーンを知らない方も「あの曲もこの曲もクイーンだったんだ!」という感覚になること間違いなしです。

なお、映画を楽しむ手助けになるよう最初と最後の楽曲以外は収録アルバムのリリース順になぞらえたものとなっております。


Queen - Procession (Instrumental) (Official Montage Video)
現在ブライアンとロジャーが活動中のクイーン+アダム・ランバートのオープニングとしても使用されているインストナンバー。格調高いギターオーケストレーションが壮大な物語の幕開けを予感させます。

Queen - Keep Yourself Alive (Official Video)
ここから始まるクイーン伝説。荒削りなサウンドながら流麗なギターオーケストレーションなど、すでにクイーンサウンドが垣間見えます。

Queen - The March of The Black Queen (Official Lyric Video)
コアなファンからの人気が高いアルバム『クイーンⅡ』より。テレビなどで耳にする機会はありませんが彼らのサウンドが確立された重要な一曲です。ミュージカルのようにせわしなく切り替わる展開が芸術的です。


Seven Seas Of Rhye - Queen

Killer Queen - Queen
彼らの代表曲のひとつ。初期のフレディは艶めかしさ全開です。甘美で怪しげなクイーンサウンドに酔いしれてください。

Queen - Now I'm Here (Official Video)
ライヴの定番曲。ブライアンのハードロックなギターが冴え渡ります。

Queen - '39 (Official Lyric Video)
こちらはブライアンが歌い上げるフォークソング。アコースティックなサウンドとは裏腹に歌詞は「宇宙への旅立ちと帰還による時間軸のズレ」を歌ったSFチックなものになっております。天文学の分野でも名を馳せるブライアンらしい一曲。

Queen - Love Of My Life (Official Video)
初期フレディの中性的な歌声が光る甘く切ないバラード。


Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)
来ました。もう説明はいりません。代表曲があまりにも多いクイーンですがこの曲こそが彼らの真髄でしょう。終盤のオペラパートでの天使と悪魔の掛け合いは圧巻です。彼らの芸術性とユーモアの結晶です。

Queen - Somebody To Love (Official Video)
オペラのお次はゴスペルです。ゴージャスなサウンドに耳が行きますが歌詞がまた面白いんです。
Queen - Tie Your Mother Down (Official Video)
ハードロックバンドとしてのクイーン。

Queen - Good Old Fashioned Lover Boy (Top Of The Pops, 1977)
フレディワールド全開。なんとも愛らしい彼流のラヴソングです。

Queen - Teo Torriatte (Let Us Cling Together) - (Official Lyric Video)
サビの美しい日本語が印象的。フレディは親日家としても有名です。

Queen - We Will Rock You (Official Video)
スポーツアンセムの定番。「ズンズンチャッ」のリズムはあまりにも有名です。
Queen - We Are The Champions (Official Video)
「負け犬にかまっている暇はない 俺たちは世界のチャンピオンなのだから」。ハッタリじみた宣戦布告はやがて揺るがぬ事実となります。
Queen - Bicycle Race (Official Video)
Queen - Don't Stop Me Now (Official Video)
日本では特に人気。疾走感全開のピアノロック。
Queen - Crazy Little Thing Called Love (Official Video)
ロックンロール黎明期を思わせるご機嫌なナンバー。Ready Freddie!

Another One Bites The Dust - Queen
80'sサウンド全開。バンドがディスコミュージックに傾倒した頃のヒットナンバー。ジョンのセンスがキラリと光ります。このベースライン誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

Queen - Under Pressure (Official Video)
2016年、その早すぎる死が世界中を悲しませたデヴィッド・ボウイとのデュエットによるメッセージ性の強いナンバー。二人の伝説がそれぞれの持ち味を惜しげも無く披露しています。

Queen - Hammer To Fall (Official Video)

Queen - I Want To Break Free (Official Video)

Queen - Radio Ga Ga (Official Video)
当時、MTVの台頭により日影に追いやられつつあったラジオを讃える曲。ロジャー作。クイーンはメンバー全員が異なるタイプのヒット曲を生み出してます。
Queen - The Miracle (Official Video)
このPVの子役、めっちゃ似てるんです!(笑)クイーンを演じた元祖です。

Queen - Innuendo (Official Video)
晩年の重くシリアスなナンバー。けれどもクイーンの曲は最後には光が差し込みます。中盤のスパニッシュギターはイエスのスティーヴ・ハウによる演奏。

Queen - The Show Must Go On (Official Video)
死期を悟ったフレディの悲しくも力強い歌声が轟きます。「ショーを続けないといけない」。その宣言通り彼の歌が、クイーンの音楽が今も世界中を楽しませています。


Queen - I Was Born To Love You - 2004 Video
ラストは日本での人気が凄まじい一曲。パワフルで希望に満ち溢れた曲です。元はフレディのソロ曲で彼の死後、残されたメンバーがド派手なアレンジを施した愛情のこもったバージョンです。

Queen - God Save The Queen [Instrumental] (Official Montage Video)


特におすすめしたいクイーンの曲!


Let Me Live - Queen
Flash - Queen
Play The Game - Queen
Save Me - Queen
Death on Two Legs - Queen
All Dead, All Dead - Queen
Fat Bottomed Girls - Queen
You're My Best Friend - Queen
 
 
おすすめ記事
関連記事