[ベスト]Netflixで英語をもっとも効率よく勉強する方法

コラム系
以前、留学する前に必ず海外ドラマなどで英語を勉強しないと留学は無駄に終わってしまうという記事を書きました。

そこで今回は3カ国の留学をして色々試してきた私が今までで一番タメになった英語の勉強方法をお伝えいたします!

Netflixは最高の英語教材!


一番タメになったのはNetflixの一択です!
それもNetflixに拡張機能をつけたものです。

Netflixが英語の勉強に良いというのはよく言われています。

しかし使い方や英語の取り組みとしてしっかり理解してほしいことがたくさんあるので皆さんには貴重な時間を割いてでも読んでいただきたいと思います!

まず、今回はNetflixだけでは完結しません。

グーグルクロムの拡張機能である「Netflix 同時字幕で英語学習」が必須です!

お試し期間3日あります。そのあと月100円です。
月100円なんて英語の教科書より安いもんです。

また私の使っているものとは違いますが、他の拡張機能でも良さそうなものが紹介されていたのでそちらの記事も参考にして選んでみてください。

そちらの記事では使い方などがしっかり書かれています。

今回はインストールの仕方などはご自身で調べていただくと言うことで、ここでは効率のよい英語の勉強方をお伝えいたします!

拡張機能を使えば英語除幕と日本語字幕を同時に出すことができます。(PCのみ)
こんな感じですね。


このようにして、目を上下に動かして両方見るという技です。

私は最初の方は一時停止をして両方見たりしていましたが、目が早くなったのか今ではほとんど止めることはありません。

(英語と日本語字幕両方を下に位置させることも可能)

普通にそれで映画を見ていてもダメです。

例えば上記の画像で言えば、
"And 80 years of dust"(80年間のほこりも)となっていますね。

80とyearsという単語は言うまでもありませんが、dustという単語がもしわからなかったとしても「ほこり」なんだとこの一瞬で理解できるようになります。

そして「ほこり」という単語がわからなかったのであれば、この文章ごとスマホのメモ帳にメモするのです。

「And 80 years of dust = 80年間のほこりも」とメモしましょう。

単語だけではなく必ず文章ごとです。

メモをするという動作自体が記憶につきやすくなりますし、このメモを見た時にストーリーが思い浮かんでどういう状況で使われたのかも分かるので最高ですよ。

ちなみにメモ帳は映画ごとにわけるようにしましょう。

私のメモをどうぞ。
こちらは海外ドラマの「How I met your mother」のメモです。


上記の「マヨネーズ」の部分はストーリーを忘れないためのメモです。

「ポア」は発音をカタカナにしただけです。

このように自分でわかるように工夫していきます。

何をメモすればいいのかと言う話ですが、
わからなかったものは全てメモするよう努力しましょう。

たまにストーリーに夢中になってメモしない時もありますが、それはそれで良いと思います。

この表現カッコイイから使いたいなというものは必ずメモしましょう。

私はもうメモすることはほとんどないですが、過去のメモは膨大です。

たまに見るとその時のストーリーが思い浮かんでくるので、メモを見ることも楽しいですよ!

そして実際に外国人に対してメモにある言葉を無理矢理にでも使ってました。

スラングとか言うと結構面白がられるので仲良くできますよ!

また、英語字幕にカーソルを合わせると単語の意味が右上に出てくれます。



さらに使える機能が、「次の字幕に飛べる」というものです。

例えば映画では自然を写すシーンで会話がない時間がダルい時とかありますよね。

そんな時はショートカットキーでキーボードの「H」を押すと次の会話に飛んでくれるのです。

私はこれをものすごく使うので映画ひとつ半分くらいの時間で全て楽しんでました。

時間も節約して英語の勉強ができる優れものです。

もちろん映画をしっかり楽しみたい人は使わなくても良いでしょうが。

「N」を押すと字幕の部分を繰り返せます。

なので押しまくって一緒に復唱して発音がカッコよくなるまで練習するということもやっていました。

とくにジャックバウワーの"Damn it"の発音には時間がかかりましたね。。

シンプルイズベスト


色々な英語の勉強の仕方や、怪しい教材がたくさんはびこっておりますが、結局シンプルイズベストです。

このNetflixのやり方でメモ帳を死ぬほど増やしていけばいいだけなのです。

本当です。

もちろん時間はかかりますが、このやりかたで単語、リアルなフレーズ、リスニング、発音すべてが勉強できるのです。

しかも楽しみながら。

他のやりかたでも結局時間はかかるものです。

「1ヶ月ではなせるようになる!」なんてありえません。

そういう怪しいサイトは読む時間も無駄なので開かないようにしましょう。

さらに「洋楽」を聴くことも忘れないでください!

英語ができるようになりたいならまず洋楽、洋画を好きじゃないと始まりません。

このサイトは洋楽を歌詞と和訳表示して英語の勉強にも使えるサイトとなっているのでぜひ活用していただければと思います。

繰り返し聞きたい歌詞の部分をタップすることもできるのです。

例えばこんな感じです
Dan + Shay, Justin Bieber - 10,000 Hours (Official Music Video)

Sk8er Boi - Avril Lavigne
 
 
おすすめ記事
関連記事