新着
歌い手やボカロ

あぁ 君はもういないから 私は一人歩いている

あぁ 腐るよりいいから

行くあてもなく歩いている

あぁ これからはそうだな

歌い手やボカロ

『そりゃ何でも上手くはいかないもんだって。』

そんなわかっちゃいる声も存外刺さって。

この単調な日々の間で『愛』を待って

「結局人生つまらないや!」 なんて宣う。

歌い手やボカロ

また月が昇る 今日が終わりだす

願い奏でる 言葉をのみこむ

Friday Night 泣きだす 君はまだ大丈夫

駆け出せ足音 明日を変えたい

歌い手やボカロ

また冬が来るたびに ほら大人になるのさ

雪を手に何を作ろうかって震えた声

星の降る街をうつむいて歩く

いつかまた泣くならば笑って 笑って

歌い手やボカロ

懐かしい香り午前六時前の

見慣れぬ街を独り歩いているんだ

昨日も今日も同じような色に嫌気差した

きっと あの向こうに待つのも 変わらぬ色の未