新着
J-Pop

別の人の彼女になったよ

今度はあなたみたいに

一緒にフェスで大はしゃぎとかはしないタイプ

だけど

J-Pop

眠れない夏の夜に 家をちょっと抜け出して

私は坂を下っていく 舌にのせたアレを転がし

ヴィレバンやサブカルバンドと馬鹿笑いLINEグ

ルーピー

J-Pop

僕にないものばかりで 出来上がった君だから

君の全部がほしくたって

いけないことなんて ないでしょう?

愛の話をしよう そこに転がってる愛を知ろう

J-Pop

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ

僕等の体を運んでいく 明け方の駅へと

ペダルを漕ぐ僕の背中

寄りかかる君から伝わるもの 確かな温もり

J-Pop

いつの間にやら日付は変わって

なんで年って取るんだろう

もう背は伸びないくせに

着信の音で飛び起きたけど損したな