新着
J-Pop

小さく遠くで何かが鳴った

君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬

もうちょっとだけ大人でいたくて

夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている

J-Pop

さっきのは冗談よ

余計に遠ざかる もどかしい言葉は

低気圧のせいだ

覗き込んでみたって 鏡は鏡

J-Pop

君が必要とするなら

他にはもう何もいらないの

ねぇもっと ねぇもっと 寂しいって言ってよ

身体中に残ってる 君の匂い 君の温もりが

J-Pop

「三月がずっと続けばいい」

振り向けなかったゆめのおわりを

なんてことない言葉を

なんでもないような秘密を

歌い手やボカロ

悲しいことなんて思い出さないように蓋をする

優しい言葉って思い出せないし いらないよ

連れないことばっか言わないでよ

一つは返事して