人気曲
1
J-Pop

変わらない風景 浅い正午 高架下、藍二乗、

寝転ぶまま

白紙の人生に拍手の音が一つ鳴っている

空っぽな自分を今日も歌っていた

2
J-Pop

夜に浮かんでいた

海月のような月が爆ぜた

バス停の背を覗けば

あの夏の君が頭にいる

3
J-Pop

身体の奥 喉の真下

心があるとするなら君はそこなんだろうから

ずっと前からわかっていたけど

歳取れば君の顔も忘れてしまうからさ

4
J-Pop

幽霊になった僕は、明日遠くの君を見に行くん

その後はどうしよう きっと君には言えない

幽霊になった僕は、夏の終わり方を見に行くん

5
歌い手やボカロ

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでしょ

うか。

夏が近づくと胸が騒めくのは何でなんでしょう

か。