人気曲
1
J-Pop

変わらない風景 浅い正午 高架下、藍二乗、

寝転ぶまま

白紙の人生に拍手の音が一つ鳴っている

空っぽな自分を今日も歌っていた

2
歌い手やボカロ

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでしょ

うか。

夏が近づくと胸が騒めくのは何でなんでしょう

か。

3
歌い手やボカロ

言って

あのね、私実は気付いてるの

ほら、君がいったこと

あまり考えたいと思えなくて

4
歌い手やボカロ

ねぇ ねぇ

何か言おうにも言葉足らずだ

空いた口が塞がらないから から

ねぇ ねぇ

5
歌い手やボカロ

凛として花は咲いた後でさえも揺るがなくて

今日が来る不安感も奪い取って行く

正午過ぎの校庭で一人の僕は透明人間

誰かに気付いてほしくて歌っている